Adobe Premiere Pro の最新リリースの既知の問題と制限事項についてご確認ください。

注意:

ディスプレイドライバーを更新してください。

  • Premiere Pro 13.1.3 では、Intel グラフィックドライバーの最新バージョンが必要です。
  • NVIDIA ドライバーは、NVIDIA.com から直接更新してください。

注意:

Mac osX 10.14(Mojave)で CUDA はサポートされません。

  • 古い RED プロジェクトに LUT を適用すると、低レベルの例外が発生する。
    回避策:各クリップに LUT を再度適用します。プロジェクトを保存して、再度開きます。
  • 変形エフェクトを適用すると、オーバーレイが黒くなり、レンダリングエラーが発生することがある。
    回避策:プロジェクト設定で、ソフトウェアのみを設定します。
  • Lumetri を適用した AME 12.1.2 のプリセットを AME 13.1.x にインポートすると、エフェクトが表示されない。
    回避策:エンコードを行う前に、「書き出し設定」を開き、Lumetri エフェクトの適用メニューで別の LUT を選択してから元の LUT に戻します。
  • 新しいバージョンにアップデートすると、カスタムワークスペースがなくなる。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー