このドキュメントを使用して、Premiere Pro CC 2017.0.2 (2017 年 1 月)リリースでのバグ修正の一覧をご覧ください。

タイトラーとキャプションに関するバグ修正

問題 ステータス
タイトルツールを使用しているとき、コピー&ペーストする際にタイトラーがクラッシュすることがある 修正済み
ワークスペースの切り替え後にキャプションを編集できない 修正済み
キャプションを編集するとき、ポインターがタイトラー画面に表示されない 修正済み

サポートされるファイル形式に関するバグ修正

問題 ステータス
QuickTime ファイルが Premiere Pro にインポートされない 修正済み
新規ファームウェアを搭載したカメラを使用してキャプチャーした Phantom Cine ファイルをインポートすると、クリップがピンクのキャストでインポートされることがある 修正済み
Canon RAW UHD 形式を使用する画像をインポートすると、ひどく歪んだ画像が表示されることがある 修正済み
AVC-I 形式のコンテンツをインポートするとき、エクスポート形式が P2 AVC-Intra 仕様に準拠しない 修正済み

プロキシサポートに関するバグ修正

問題 ステータス
プロキシオプションが選択されていない状態で After Effects からクリップをペーストすると、プロキシが Premiere Pro に接続されなくなる 修正済み
プロキシの作成中に Adobe Media Encoder を終了すると、プロキシジョブの進行時にクラッシュすることがある  修正済み

エクスポートとレンダリングに関するバグ修正

問題点: ステータス
AAF 形式を使用してプロジェクトをエクスポートすると、Premiere Pro がクラッシュすることがある 修正済み
MXF ラッパー内の AVCI 形式コーデックに QuickTime ラッパーの AVCI 形式コーデックを使用するスマートレンダリングファイルでは、エラーが発生することがある 修正済み
CC ファイルディレクトリにプロキシを直接レンダリングすると、一時ファイルが原因で同期に関するエラーが発生することがある 修正済み
エクスポートされた HDR10 クリップに小さなシアンシフトが示されることがある 修正済み
ウルトラキーを使用すると、ディスプレイドライバーが応答しなくなり、プログラムモニターが黒くなってしまうことがある 修正済み
NVIDIA GeForce GT 650 M ビデオアダプターを搭載した MacBook Pro を使用してファイルをエクスポートすると、Premiere Pro がクラッシュしたり、「ムービーのコンパイルエラー」が表示されることがある 修正済み

キーボードショートカットに関するバグ修正

問題 ステータス
Windows 日本語版を実行している Windows コンピューターで Premiere Pro 日本語版を使用しているとき、キーボードショートカットパネルでキーボードの種類を変更できない  修正済み
カスタムキーボードキャッシュで、キーボードショートカットが自動的に入力される 修正済み
コマンドに割り当てられた 1 つ以上のキーボードショートカットを削除すると、割り当てられたショートカットが削除されてしまうことがある 修正済み

メディアブラウザーに関するバグ修正

問題 ステータス
メディアブラウザーからプロジェクトパネルにクリップをドラッグし、メディアブラウザーイン/アウト設定を調整すると、プロジェクトに追加するクリップに影響が出ることがある 修正済み
メディアブラウザーのサムネイルビューからプロジェクトパネルにクリップの複数のインスタンスをドラッグすると、クリップのインスタンスが 1 つ表示されることがある 修正済み
Windows においてプロジェクトファイルを参照するときにメディアブラウザー上のアイコンを表示できない 修正済み

Lumetri に関するバグ修正

問題 ステータス
Lumetri パネル内の HSL コントロールに誤ったラベル付けがされる 修正済み
Lumetri 効果を使用すると、赤いチェッカーボードエラーが発生することがある 修正済み

一般的な編集および UI に関するバグ修正

バグ ステータス
異なるユーザーとして別のユーザーを使用してプロジェクトを開くと、プロジェクトが開かない。 修正済み
オプションがグレー表示されているため、Premiere Pro から Audition を編集できない 修正済み
After Effects のコンポジションは、Premiere Pro で開いたときのコンポジション設定ではなく、解像度設定に基づいて決定される 修正済み
エフェクトをモニターにドラッグすると、オーバーレイが消えてしまうことがある 修正済み
クリップをタイムライン上にドラッグすると、オーバーレイがプログラムモニターから消えることがある 修正済み
メディアブラウザープロジェクトパネルでスクロール時に、再描画の問題が発生する可能性がある
修正済み
同じクリップの複数のインスタンスを削除できない、またはクリップの 1 つのインスタンスを削除すると、そのインスタンスがすべて削除される
修正済み
以前のプロジェクトを開いて、そのプロジェクトから作成した新しいプロジェクトを閉じると、ファイルがロックされてしまうことがある 修正済み
ビンロックしたプロジェクトを別のプロジェクトにインポートすると、一般的なインポーターエラーを表示できないことがある 修正済み

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー