問題点

Illustrator CS4 以前のバージョンでファイルを開くと、以下のエラーメッセージが表示されます。

「イラストレーションを開くことができません。このイラストレーションのオブジェクト記述は不完全か、破損しています。不正なオペレーター:「%%End セットアップ」

続いて、このエラーメッセージは、チルダとその後に続く大なり記号「〜>」を含むコンテンツを一覧表示します。 

このエラーは、この文書に 1 つ以上の不正なバイナリデータエントリが含まれることを示します。

解決策

解決策 1: Illustrator CS5 以降にアップグレードする。

Illustrator CS5 では、この問題の修正プログラムが実装されているため、対象の文書を開くときに解決されます。

解決策 2: Illustrator のコンテンツ復旧モードを使用して、不正な形式のバイナリデータエントリを削除する。

  1. コンテンツ復旧モードを有効にしてから、ファイルの復旧を実行して、テキストエディタで変更可能な形式に変換します。詳しい説明については、コンテンツ復元モードを有効にする方法(Illustrator CS2 以降)をご覧ください。

  2. 復元されたファイルのコピーを、TextEdit (Mac Os)または Word Pad (Windows)などのプレーンテキストエディターで開きます。従来のワープロアプリケーションを使用してこのファイルを単純テキストファイルとして保存します(.txt 拡張子を付けて保存します)。

  3. 以下の文字列を検索します。

    %_/Binary: /ASCII85Decode

    この文字列の後には、チルダとそれに続く大なり記号
    ~> を含むテキストが続きます。

    以降の行は以下の形式です。

    %_; (hItem) ,

    ここで、hItem は別の辞書のキー名です。

  4. 「%_/Binary」で始まり、「%_; (hItem) ,」を含むテキストを選択します。
  5. その選択したテキストを削除します。
  6. 検索を繰り返して別のインスタンスを見つけます。見つかった場合は、削除を繰り返します。
  7. ファイルを保存します。
  8. Illustrator でファイルを開き、ファイル/名前を付けて保存を選択し、新しい名前で保存します。
  9. ファイルを閉じます。

    注意:この最終ステップが必要です。

追加情報

チルダ「〜」と大なり記号「>」の間に文字がない場合は、データが空であることを示します。サードパーティ製のプラグインなどのソフトウェアは、このエントリが Illustrator にネイティブではないため、hitem の原因になります。「hitem」の代わりに別の名前が見つかった場合は、Adobe のオンライン不具合報告ページから報告してください。

http://www.adobe.com/cfusion/mmform/index.cfm?name=wishform

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー