この記事では「カタログ」、「コレクション」の説明および、カタログの情報を元に目的の写真を効率的に探す方法について紹介しています。

カタログとは

Lightroom では、カメラやメモリーカードから写真を読み込むと、カタログファイル(*.lrcat)が自動的に作成されます。カタログとは、写真のデータベースのことで、写真ファイルが保存されている場所や写真の情報(撮影日や撮影したカメラ機種等のメタデータ)、編集情報(Lightroom の現像モジュールで適用した情報)などが記録されます。カタログには、実際の写真ファイル自体は格納されません。

コレクションとは

コレクションは、写真を 1 つの場所にグループ化して、まとめて表示したりさまざまな操作をしやすくする方法です。 SNS の投稿用に写真をまとめたり、コレクション内の写真を、スライドショー、Web ギャラリーにまとめることができます。

クイックコレクション : 特定のタスクに対する写真を一時的にクイックコレクションにグループ化することができます。通常のコレクションやスマートコレクションとは異なり、カタログで一度に使用できるクイックコレクションは 1 つだけです。

スマートコレクション : 指定したメタデータのルールに基づいて作成されるコレクションです。スマートコレクションには、条件を満たす写真がすべて自動的に追加されます。スマートコレクションに手動で写真を追加したり、削除する必要はありません。 

コレクション : SNS 用、旅行用など、写真をグループ化できます。

カタログの情報を元に検索

Lightroom に読み込んだ写真はフィルタリング機能を使えば、カタログの情報を元に簡単に素早く目的の写真を見つけることができます。そのため、Lightroom は写真の管理に非常に優れているアプリケーションと言えます。

メタデータで目的の写真を検索

テキストフィルターでは、テキスト検索フィールドを使用してカタログ内や選択した写真の中で特定の写真を検索できます。インデックス付きのフィールドを検索したり、特定のフィールドを選択したり、検索条件との一致方法を指定することもできます。

活用例 : 写真にあらかじめ「kyoto」というキーワードを設定しておけば、「テキスト」フィールドのキーワードに「kyoto」と入力するだけですべての写真の中から「kyoto」の写真だけを表示できます。

撮影日で目的の写真を検索

ライブラリフィルターバーのメタデータオプションを使用すると、特定のメタデータ条件を選択して写真を検索できます。Lightroom は、デジタルカメラや Photoshop、Adobe Bridge など他のアプリケーションによって写真に埋め込まれたメタデータをサポートしています。 

活用例 : 日付セクションで特定の日付を指定すれば、Lightroom に取り込んだすべての写真の中から、その日に撮影された写真のみを表示します。また、カメラ、レンズからも写真をフィルタリング可能です。

フォルダで目的の写真を検索

写真が含まれているフォルダーは、フォルダーパネルに表示されます。フォルダーパネルに表示されるフォルダーは、お使いのコンピューターのフォルダー構造を表し、英数字順で表示されます。ボリューム名の右側にある三角形をクリックすると、そのボリューム内のフォルダーが表示されます。フォルダーの左側にある三角形をクリックすると、そのフォルダー内のサブフォルダーが表示されます。

コレクションで目的の写真を検索

あらかじめ SNS 用、旅行用など用途に応じて写真をグループ化しておくことができます。 「スマートコレクション」では過去1ヶ月以内に撮影された写真や最近編集した写真など、特定の条件を満たした写真が自動的に追加されています。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー