エイリアス&アンチエイリアス

エイリアスとはエッジが階段状に見えることで、解像度が低すぎる画像で発生します。アンチエイリアスは、境界にあるピクセルのカラーを平均化して、デジタル画像の縁のギザギザを滑らかにします。

左の文字でエイリアスが生じています。右の文字にはアンチエイリアスが適用されており、エッジが滑らかに見えます。