回転

選択範囲、レイヤー、画像全体(つまり画像のカンバス)の向きを変更します。例えば、縦向きの画像を横向きにできます。

元の画像(左)にはレイヤーが 2 つあります。中央の画像では、上のレイヤーが回転されているのに対し、背景レイヤーはそのままです。右の画像はカンバスを示しており、すべてのレイヤーが 180°回転されています。