このドキュメントを使用して、Premiere Pro CC 2017 (2016 年 11 月)リリースでのバグ修正の一覧をご覧ください。

プロキシサポートに関するバグ修正

問題 ステータス
コピーの取り込み」オプションを使用すると、Premiere Pro は参照ファイルのみをコピーし、その結果、オフラインクリップとプロキシエラーが発生する 修正済み
Create Multi-Cam Sequence コマンドを使用すると、Premiere Pro で取り込みプロセスが開始されることがある 修正済み
プロキシメディアを使用すると検索機能が予期どおりに機能しない 修正済み
Interpret Footage の変更内容がプロキシや高解像度メディアに正しく適用されないことがある 修正済み
オフラインフル解像度のクリップでは「クリップ/クリップ速度/デュレーション」は無効ですが、オンラインプロキシでは動作する 修正済み
プロジェクトパネルで「貼り付け複製」オプションを使用すると、Premiere Pro で取り込みプロセスが開始されることがある 修正済み

インポートに関するバグ修正

問題 ステータス
ASCII AS-11 メタデータを含む MXF メディアをインポートするとクラッシュすることがある 修正済み
動的にリンクされた After Effects コンポジションを使用してレイヤーをオン/オフすると、クラッシュすることがある 修正済み
MPEG MOV ファイルのインポーターエラー/非同期タイムアウト 修正済み
ProRes .mov ファイルの中には、オーディオのみとして、ビデオなしでインポートされるものがある 修正済み
QuickTimes ファイルの中には、QT がインストールされていないマシンでオーディオのみとしてインポートされるものがある 修正済み

オーディオに関するバグ修正

問題点: ステータス
2 つのステレオクリップに再マッピングされたステレオクリップをパンすると、オーディオチャンネルのブリードと断続的な歪みが発生することがある 修正済み
クラッシュを引き起こす可能性のあるオーディオファイルを適合させると、メモリ割り当てが無視される 修正済み
マルチカムシーケンスと、ソースオーディオにオーディオエフェクトを適用したクリップを統合すると、クラッシュを引き起こすことがある 修正済み
QuickTime の増大するファイルの波形が絶えず再生成され、保存されないことがある 修正済み
「オーディオが表示されない」に関する警告がコンソールに表示され、オーディオドロップアウトが発生する  修正済み
プロキシを作成すると誤った数のオーディオチャンネルにトランスコードしたり、また、プロキシファイルを自動添付する場合がある  修正済み
カミソリツールを使用してマルチカムソースシーケンス内のオーディオをカットすると、ネストされたマルチカムクリップの波形が正しく表示されず、部分的に消えることがある 修正済み
シーケンス/レンダー/イントゥアウト」を使用して 50% でレンダリングすると、オーディオが表示されないことがある 修正済み
Convergent Design Odyssey 7Q で録音した ProRes ファイルにあるオーディオが歪んでいる場合がある 修正済み
速度変更で「クリップ/クリップ速度/デュレーション/オーディオピッチを維持」設定を適用後、再生時にオーディオが聞こえないことがある 修正済み
オーディオカードのバッファー設定が低い場合、オーディオの無音領域を再生およびスクラブするとノイズが発生することがある 修正済み
クリップ/クリップ速度/デュレーション/オーディオピッチを維持」設定を使用すると、オーディオが繰り返し再生されることがある(正しいオーディオではなく) 修正済み

再生とレンダリングに関するバグ修正

問題 ステータス
720p 59.95 再生で、拡大縮小画像をコンポジットして SDI トランスミット画像を使用すると、再生時に時々スタッターしたり、フリーズすることがある  修正済み
ProRes をプレビューファイルとして使用するときに発生するマスク/ぼかしに関するレンダリング問題 修正済み
PQ エンコードされた RGB 444 12 ビット J2K MXF で再生性が低下することがある 修正済み
Blacks コントロールを使用して HEVC (H.265)メディアの黒い領域を調整すると、アーティファクトがレンダリングされることがある 修正済み
Windows における H264 メディアの GPU アクセラレーション再生が時々遅くなる 修正済み
MXF の増大するファイルで波形が時々スクランブルされる 修正済み

その他のバグ修正

問題 ステータス
コントロールサーフェスを使用して Lumetri カラーホイールを制御すると、Premiere Pro UI が時々フリーズすることがある 修正済み
タイムライン内のクリップに Red Giant Magic Bullet エフェクトを適用すると、クラッシュすることがある 修正済み
再生後にソースモニターとプログラムモニターでフルスクリーンモードを抜けられない状況に関する問題 修正済み

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー