MacOS バージョン 10.12.6 で Premiere Pro 2018 年 10 月(バージョン 13.0)は、CUDA をレンダラーとしてサポートしません。

問題点

macOS バージョン 10.12.6 で Premiere Pro 2018 年 10 月(バージョン 13.0)を使用している場合、CUDA レンダリングオプションは使用できません。

新規プロジェクトを作成する際に(ファイル/新規/プロジェクト)、レンダラードロップダウンリストに CUDA オプションが表示されません。レンダリングには OpenCL オプション、Metal オプション、または Software Mode オプションのみを使用できます。

回避策

この問題の回避策はありません。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー