この文書をご覧になり、Premiere Pro、After Effects、および Adobe Media Encoder を使用しているときに FLV ファイルを操作する方法を理解してください。

問題点

Adobe Premiere Pro では、F4V ファイルはプロジェクトに直接読み込めますが、FLV ファイルは直接読み込むことはできません。ただし、FLV 形式および F4V 形式のビデオを After Effects および Adobe Media Encoder に読み込むことはできます。

回避策

  • FLV フッテージで作業している場合は、Adobe Media Encoder を使用して、これらのファイルを読み込み、サポートされているファイル形式にコード変換します。例えば、H.264 形式を使用してこれらのファイルをコード変換してから、Premiere Pro に読み込むことができます。
  • Flash Player で再生するビデオを作成する場合は、以前の FLV 形式または F4V 形式ではなく、H.264 (.mp4)形式を使用してください。
  • After Effects および Adobe Media Encoder は FLV ファイルの読み込みを引き続きサポートします。

問題点

Adobe Premiere Pro、After Effects、Adobe Media Encoder には、FLV ファイルと F4V ファイルのエクスポーターが組み込まれていないため、これらのアプリケーションからは FLV ファイルを書き出せません。

回避策

この問題の回避策はありません。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー