問題:NVIDIA GPU で画面の再描画エラーおよびクラッシュが発生する

NVIDIA GPU で画面の再描画エラーおよびクラッシュが発生しています。これらのコンピューターでは、Mac OS X 10.10 Yosemite 以降および Premiere Pro CC 以降が実行され、「プロジェクト設定」で、Mercury Playback Engine 用の GPU アクセラレーションが「CUDA」に設定されています。

NVIDIA はアドビと連携して問題の原因の特定を進めています。

解決策:レンダリングを Mercury Playback Engine GPU Acceleration(OpenCL)に設定する

NVIDIA GPU の中には CUDA と OpenCL の両方をサポートするものがあるので、その場合は一時的な解決策として可能であれば OpenCL を使用して Premiere Pro CC を実行します。

  1. 設定を変更するには、ファイル/プロジェクト設定/一般を選択します。
  2. 「一般」タブのビデオのレンダリングと再生/レンダリングから、「Mercury Playback Engine GPU Acceleration (OpenCL)」を選択します。
  3. プレビューを削除するオプションを選択します。

これらの手順を実行すると、OpenCL GPU アクセラレーションの問題の発生が低減します。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー