Premiere Pro アプリケーションが起動時にクラッシュする理由

Premiere Pro を開くことができませんか?Premiere Pro が起動時にフリーズしますか?Premiere Pro が起動時にハングアップするか、応答を停止しますか?解決策を提供します。

Premiere Pro アプリが正常に起動しない場合は、次の一般的なトラブルシューティング手順を実行して問題を修正します。

一般的なクラッシュ問題を修正する 6 つの簡単なステップ

  1. アプリケーションが起動時にクラッシュする原因となる現在とトレンドの既知の問題をチェックします。
  2. 製品の問題を修正するために、安定性がより高い最新の Premiere Pro バージョンにアップデートします。
    今すぐ Premiere Pro をアップデートする。.
  3. Premiere Pro を強制終了して再起動するか、コンピューターを再起動して、システムの問題を解決します。
  4. 環境設定をバックアップしてリセットします
  5. システム互換性レポートがエラーをスローしているかどうかを確認します。レポートは、ドライバーに問題があるかどうか、またはドライバーを更新する必要があるかどうかを示します。
  6. Windows の場合:Windows 10 のビルド番号を確認し、システムがビルド番号 1903 にアップデートされていることを確認します。

推奨されるトラブルシューティングのヒント

Premiere Pro を起動してもスプラッシュスクリーンが表示されない

  1. アプリのインスタンスがバックグラウンドで実行されているかどうかを確認します。実行されている場合は、アクティビティモニタ(macOS)またはタスク マネージャー(Windows)を使用して、インスタンスを強制終了します。
  2. Premiere Pro を再起動します。
  3. それでも Premiere Pro が起動しない場合は、環境設定をリセットするか、メディアキャッシュをクリアして、この問題を修正します。

Premiere Pro がスプラッシュスクリーンでハングする

プラグインの読み込み中に Premiere Pro がスタックする
プラグインの読み込み中に Premiere Pro がスタックする

Premiere Pro がスプラッシュスクリーンでスタックする場合、スプラッシュスクリーンを詳しく調べて、特定のプラグインのロード中にアプリがフリーズするかどうかを確認します。

フリーズする場合は、プラグインを削除することで問題を解決できます。

  1. MediaCore フォルダーをチェックして、インストールされているプラグインが Premiere Pro と互換性があるかどうかを確認します。

    Windows の場合、ファイルは次の場所にあります。

    C:\ProgramFiles\Adobe\Common\Plug-ins\7.0\MediaCore.

    macOS の場合、ファイルは次の場所にあります。

    Macintosh HD⁩/ ⁨Library⁩/⁨Application Support⁩/Adobe⁩/⁨Common⁩/⁨Plug-ins⁩/⁨7.0⁩/MediaCore

  2. この場所から別のフォルダーにプラグインを一時的に移動し、サードパーティプラグインなしで Premiere Pro が正常に動作するかどうか確認します。問題が解決した場合は、プラグインをアップデートするか、プラグインの提供元から互換性のあるバージョンを入手してください。

特定のプロジェクトを開くと Premiere Pro がクラッシュする

プロジェクトファイルに問題があると考えられる場合は、そのファイルを新しいプロジェクトにインポートしてみます。

  1. 「プロジェクトからワークスペースを読み込み」を選択解除
    「プロジェクトからワークスペースを読み込み」を選択解除

    ホーム画面でファイル新規プロジェクトをクリックするか、「新規プロジェクト」をクリックします。

    次に、ウィンドウワークスペースに移動して、「プロジェクトからワークスペースを読み込み」を選択解除します。

  2. ファイル読み込みをクリックして、プロジェクトファイルに移動し、ファイルを読み込みます。

    プロジェクト全体を読み込むことも、選択したシーケンスのみを読み込むこともできます。

    プロジェクトを読み込む際のオプション
    プロジェクトを読み込む際のオプション

Windows Visual C ++ ライブラリが更新されない

Microsoft Visual C++ ライブラリに問題がある場合、Windows で Premiere Pro が正しく起動しないことがあります。

エラーコード 0xc000007b が表示された場合、Microsoft から Visual C++ ライブラリを更新してください。

Premiere Pro はまだクラッシュしますか?

この問題が解決しない場合は、最後の手段としてアプリを以前のバージョンに戻してください。

詳細情報は、「Creative Cloud アプリの以前のバージョンのダウンロード」を参照してください。

さらにサポートが必要ですか?

お客様が問題を修正できず、サポートが必要な場合は、クラッシュの問題とクラッシュログに関する詳細情報を共有してください。これらの情報は、アドビが問題を解決するのに役立ちます。詳細情報は、「デジタルビデオアプリケーション用のクラッシュレポートの送信方法」を参照してください。

また、サポートコミュニティに参加して、よくある質問への回答を検索したり、アイデアを共有したりすることもできます。ご意見をお待ちしております。

アドビのロゴ

アカウントにログイン