画像のフェードインとフェードアウト、ピクチャインピクチャエフェクトの作成、静止画像のパンとズームなど、Premiere Pro でよく使用する特殊効果についてまとめました。

ビデオをフェードイン

  1. ビデオクリップをフェードインするか、黒からフェードアップするには、タイムラインパネルでクリップを選択します。
  2. 次のいずれかの操作をおこないます。
    • クリップの先頭にディゾルブトランジションを適用する

    • クリップの不透明度にキーフレームを設定して不透明度を 0 から 100%まで増加する

Maxim Jago と Learn by Video によるこのビデオチュートリアルでは、Premiere Pro でフェード、タイトルおよび音楽をビデオに追加する方法について説明しています。

ピクチャインピクチャ(PIP)および分割表示

モーションエフェクトの「位置」と「スケール」の各コントロールを使用してピクチャインピクチャ(PIP)を作成できます。

このビデオチュートリアルでは、Infinite Skills の Phil Hawkins が再利用可能なピクチャインピクチャエフェクトの作成方法について解説しています。

AdobeTV のこのビデオチュートリアルでは、ピクチャインピクチャ(PIP)エフェクトを作成する方法を Dennis Radeke が紹介しています。

静止画のズームおよびパン

静止画のズームとパンの技法は、ドキュメンタリー作家 Ken Burns が多用したことから「Ken Burns エフェクト」とも呼ばれるようになりました。

この Adobe Premiere Pro チュートリアルでは、Premiere Pro でプロフェッショナルのようにパンとズームをおこなう方法を Andrew Devis が説明します。動きが滑らかに見える適切なキーフレーム補間について学ぶことができます。

クリップの一部への稲妻の配置

オリジナルクリップの一部だけに稲妻を表示できます。

  1. ビデオトラックで、オリジナルクリップの上にクリアビデオクリップを配置します。
  2. クリアビデオクリップに稲妻エフェクトを適用します。
  3. クリアビデオクリップを、稲妻を表示するデュレーションにトリミングします。

ヤコブのはしご効果の作成

ヤコブのはしごの効果を作成できます。稲妻は、特定の方向に引っ張られた後、スタートライン上の位置まで跳ね返ります。

  1. 稲妻エフェクトをクリップに適用します。
  2. エフェクトコントロールパネルで、「稲妻」の隣の三角形をクリックして、稲妻エフェクトのコントロールを表示します。
  3. 次の 3 つのコントロールを様々な設定で組み合わせて試してみます。
    • 安定度

    • 引く力

    • 引く方向

「安定度」の値が小さすぎると、稲妻が弧状にならずに元に戻り、値が大きすぎると、稲妻が跳ねるように動きます。

残響効果付きの音を鳴らす

Reverb エフェクトを使用すると、クリップのオーディオに残響の効果を付けることができ、サウンド自体が終わった後もクリップの最後のサウンドの残響が鳴り続けます。

  1. 音を鳴らし終わるデュレーションまで、クリップのアウトポイントを移動します。
  2. 聞きたい最後のサウンドの終わりで、ボリュームをゼロにまで下げます。
  3. Reverb エフェクトを適用します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー