カラープロパティとフォントを選択し、それらをスタイルとして保存して、プロジェクトを強化し、ワークフローを加速する、Premiere Pro タイトル機能でのスタイルの操作について学習します。

カラープロパティとフォントの組み合わせをスタイルとして保存して、後で使用することができます。保存できるスタイルの数に制限はありません。保存されているスタイルのサムネールはタイトルスタイルパネルに表示されるので、作成したカスタムスタイルは別のプロジェクトにも簡単に適用することができます。Premiere Pro には、初期設定のスタイルも用意されています。

初期設定では、Premiere Pro は、保存したスタイルをすべて拡張子 .prsl を使用するスタイルライブラリファイルとして保存します。スタイルライブラリを保存すると、タイトルに表示されているスタイル全体が保存されます。

プリセットスタイルライブラリは次の場所に保存されます。

  • (Windows)Program Files¥Adobe¥Premiere Pro [version]¥Presets¥Styles

  • (Mac OS)アプリケーション/Premiere Pro [version]/Presets/Styles

カスタムスタイルは次の場所に保存されます。

  • (Windows)My Documents¥Adobe¥Premiere Pro¥[version]/Styles

  • (Mac OS)書類/Adobe/Premiere Pro/[version]/styles

スタイルを共有する場合は、フォント、テクスチャおよび背景の各ファイルが、すべてのシステムで利用できることを確認してください。

「現在のスタイル」サムネールには、現在選択している要素に適用されたプロパティが表示されます。

スタイルのサンプル表示の変更

タイトルスタイルパネルには、初期設定のスタイルライブラリと、作成または読み込んだスタイルのサンプルが表示されます。このセクションには、各スタイルを適用したサンプルテキストが、大きなサムネールで表示されます。この表示は、小さなサムネールやスタイル名のみの表示に変更することができます。

  1. タイトルスタイルパネルのメニューで、次のいずれかを選択します。

    テキストのみ

    スタイル名のみが表示されます。

    サムネール(小)

    スタイルを適用したテキストオブジェクトのサンプルが小さな画像で表示されます。

    サムネール(大)

    スタイルを適用したテキストオブジェクトのサンプルが大きな画像で表示されます。

サンプル画面に表示される初期設定の文字の変更

初期設定でスタイルのサンプルに表示される文字を変更することができます。

  1. 編集/環境設定/タイトル(Windows)または Premiere Pro/環境設定/タイトル(Mac OS)を選択します。
  2. 「スタイルサンプル」で、スタイルのサンプル表示に使用する文字を全角 2 文字以内で入力します。
  3. 「OK」をクリックします。

スタイルの作成

  1. スタイルとして保存するプロパティを持つオブジェクトを選択します。
  2. 次のいずれかの操作をおこないます。
    • タイトルスタイルパネルメニューから「新規スタイル」を選択します。

    • タイトルスタイルパネル内を右クリック(Windows)、または Control キーを押しながらクリック(Mac OS)して、「新規スタイル」を選択します。

  3. スタイルの名前を入力して「OK」をクリックします。選択した表示オプションに応じて、新しいスタイルのサンプルまたは名前がタイトルスタイルパネルに表示されます。

オブジェクトへのスタイルの適用

  1. スタイルを適用するオブジェクトを選択します。
  2. タイトルスタイルパネルで、適用するスタイルのサンプルをクリックします。

    注意:

    スタイルに指定されているフォントをタイトルのフォントに適用しない場合は、Alt キー(Windows)または Option キー(Mac OS)を押しながらスタイルサンプルをクリックします。

タイトルスタイルパネルに表示される文字の指定

タイトルスタイルパネルに表示する文字を指定できます。

  1. 編集/環境設定/タイトル(Windows)または Premiere Pro/環境設定/タイトル(Mac OS)を選択します。
  2. タイトルスタイルパネルに表示する文字を「スタイルサンプル」フィールド(2 文字以内)に入力します。
  3. 「OK」をクリックします。

スタイルの削除、複製または名前変更

  1. タイトルスタイルパネルで、次のいずれかの操作をおこないます。

    • スタイルを削除するには、スタイルを選択して、タイトルスタイルパネルメニューから「スタイルの削除」を選択します。

    注意:

    この手順を実行しても、サンプルまたは名前が表示エリアから削除されるだけです。スタイル自体はライブラリに残ります。スタイルライブラリを再度表示するには、「スタイルライブラリを追加」、「スタイルライブラリをリセット」または「スタイルライブラリの置き換え」を使用します。

    • スタイルを複製するには、スタイルを選択して、タイトルスタイルパネルメニューから「スタイルの複製」を選択します。選択したスタイルの複製がタイトルスタイルパネルに表示されます。

    • スタイルの名前を変更するには、スタイルを選択して、タイトルスタイルパネルメニューから「スタイルの名前を変更」を選択します。スタイルの名前を変更ダイアログボックスで、新しい名前を 32 文字以内で入力して、「OK」をクリックします。

スタイルライブラリの管理

スタイルを作成したら、別のスタイルとともにコレクション(スタイルライブラリ)として保存することができます。初期設定では、作成したスタイルは現在のスタイルライブラリに表示されますが、ライブラリを作成してスタイルを保存することもできます。例えば、現在のライブラリ表示を削除し、作業時にスタイルを作成して、そのスタイルを独自のライブラリに保存することができます。

  1. タイトルスタイルパネルで、次のいずれかの操作をおこないます。
    • 初期設定のスタイルライブラリを復元するには、タイトルスタイルメニューから「スタイルライブラリをリセット」を選択します。

    • スタイルライブラリを保存するには、タイトルスタイルメニューから「スタイルライブラリを保存」を選択します。「スタイル」セクションに表示されているすべてのスタイルが保存されます。スタイルライブラリファイルの名前と場所を指定して、「保存」ボタンをクリックします。スタイルライブラリファイルは拡張子 .prsl で保存されます。

    • 保存されているスタイルライブラリを読み込むには、タイトルスタイルパネルメニューから「スタイルライブラリを追加」を選択します。次に、スタイルライブラリを参照して選択し、「開く」ボタン(Windows)または「選択」ボタン(Mac OS)をクリックします。

    • スタイルライブラリを置き換えるには、タイトルスタイルパネルメニューから「スタイルライブラリの置き換え」を選択します。置き換えとして使用するスタイルライブラリを参照して選択し、「開く」ボタン(Windows)または「選択」ボタン(Mac OS)をクリックします。