After Effects または Premiere Pro の起動時に、アプリケーションがクラッシュすることがあります。

問題点

アプリケーションの起動時に、「アプリケーションを正しく起動できませんでした(0xc0000005)」というエラーメッセージが表示されてクラッシュします。

説明

After Effects 15.1 および Premiere Pro 12.1 の起動時に、アプリケーションが正常に起動できないことがあります。

ご使用のマシンに Intel グラフィックカードおよび NVIDIA GPU カードをインストールしている場合、Windows マシンでエラーが表示されます。

回避策

この問題を解決するには、以下のオプションのいずれかを使用します。

オプション 1:

  • ご使用のマシンで、デバイスマネージャ/ディスプレイアダプターを選択し、NVIDIA グラフィックカードを無効にします。
    または
  • NVIDIA コントロールパネルに移動し、3D プログラムの設定を変更します。「優先するグラフィックプロセッサー」で「統合グラフィックカード」を選択します(NVIDIA ではなく)。
  • Windows 更新プログラムまたはシステム製造元のドライバーダウンロード Web サイトから、インテル GPU ドライバーを更新します。

オプション 2

  1. Adobe After Effects 15.1 または Adobe Premiere 12.1 をアンインストールします。
  2. マシンを再起動し、Adobe After Effects 15.1 または Adobe Premiere Pro 12.1 を再インストールします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー