プロジェクトを開くときにエラーが起こりました - 開けなかったシーケンス

Creative Cloud の一環としてインストールした Adobe Premiere Pro CS6 でプロジェクトを開くと、次のエラーが表示されます。

Adobe Premiere Pro : このプロジェクトは開くことができなかった 1 つのシーケンスを含んでいました。このシーケンスタイプにはシーケンスプレビュープリセットまたはコーデックがまったく関連付けられていません。

更に、プロジェクトを作成しようとする場合、DV シーケンスプリセットのみが利用可能となります。

解決策 1: Adobe Premiere Pro を非アクティブ化してから再アクティブ化する

  1. 「アプリケーション」のアイコンをクリックすることにより Adobe Premiere Pro を起動する。プロジェクトファイルを読み込もうとしない。

  2. 「新規プロジェクト」を選択してから、プロジェクトを作成する。この手順で選択する設定は重要ではありません。

  3. ヘルプ/「ライセンス認証の解除」を選択します。非アクティブ化画面で、「非アクティブ化」をクリックします。

  4. 手順 1 で実行したときと同様に、Adobe Premiere Pro を起動します。

  5. サインインが必要画面で、「サインイン」をクリックします。

  6. 入力を求められた場合は、自分の Adobe ID を使用してサインインします。シーケンスプリセットの完全なリストが再初期化されます。

  7. そのエラーが発生したプロジェクトを開き、それが正しく開くことを確認します。まだプロジェクトを開くことができない場合は、Adobe テクニカルサポートに問い合わせてください。

解決策 2: Adobe Premiere Pro 環境設定とプラグインキャッシュを再度作成する

  1. Alt (Option) + Shift キーを同時に押すための準備をします。

  2. 「アプリケーション」アイコンをクリックして Adobe Premiere Pro を開き、直ちに Alt (オプション) + Shift キーを同時に押し、そのまま保持します。

  3. ようこそ画面が確認できるまで、継続して Alt (Option) + Shift キーを押し続けます。

    注:環境設定が正常に設定されている場合、ようこそ画面の「最近使用したプロジェクト」領域は空です。

    [起動時に Alt (Option)キーだけを押し続けると、環境設定がリセットされます。Shift キーだけを押し続けることはプラグインキャッシュを削除します。]

Creative Cloud エンタープライズ版のお客様

Creative Cloud エンタープライズ版のお客様は、インストールで使用に関して 2 個の異なるシリアル番号を受領することができます。これらのシリアル番号の 1 つは、「ビデオ」と標記され、もう 1 つは「非ビデオ」と標記されます。

ビデオとして標記されたシリアル番号を使用して、Adobe Premiere Pro CC、After Effects CC、Audition CC、Prelude CC、Encore CS6、および Adobe Media Encoder CC をインストールします。

この問題を解決するには、「Adobe Provisioning Toolkit、Enterprise Edition(アドビ構築ツールキットエンタープライズ版)」を使用して再初期化します。その使用についてのガイドはここで検索できます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー