サードパーティのデベロッパーが開発した最新プラグインを利用すると、Adobe Premiere Pro にさらなる機能を追加できます。

Adobe Premiere Pro 用のサードパーティ製プラグインとツール

Adobe Premiere Pro の機能がさらに向上します。最新プラグインは、サードパーティよりお求めいただけます。

アドビパートナーファインダーでデベロッパーを検索して、プラグインを見つけることもできます。

エフェクトとトランジション

Absoft

同社の Web サイト

 

Neat Video

Neat Video は、Adobe Premiere Pro および Adobe Premiere Elements 用のビデオノイズ除去プラグインです。ランダムノイズ、フィルムグレイン、アナログ干渉、ブロックノイズなどを効率良く除去します。Neat Video には、ノイズを低減しながら、実際のディテールを忠実に保持するアダプティブイントラフレームと時空間フィルターが含まれています。この組み合わせは、現在入手可能な中でビデオノイズの除去精度が最も高いものです。

ACCEVOLUTION

同社の Web サイト

 

Transition Designer の無料版

無料版では、調整するパラメーターのセットがある高品質のワイプトランジションが提供され、必要なすべてのトランジションを正確に変更できます。これはトランジションの角度を調整できるワイプエフェクトです。無料版でも、GPU 高速処理エフェクトです。

 

Transition Designer Lite

Transition Designer Lite では、ワイプ、押し出し、ディゾルブ、および雑音のエフェクトをいくつかのバリエーションで使用できるトランジションのプラグインが提供されます。例えば、エッジをぼかしたり、方向を変更したり、すべてのトランジションに単純にグローや気化を追加したりできます(雑音を除く)。

 

Transition Designer Full

意欲的なプロフェッショナルエディターとして、時間のプレッシャーや顧客からの高まる期待にうまく対応したいとお考えですか?Transition Designer は、安っぽいトランジションではなく、ストーリーに命を吹き込むような高度に洗練されたエフェクトを求めている方にうってつけのツールです。

 

Split Screen Designer

Split Screen Designer を使用すると、高画質で見栄えのよい分割画面エフェクトをすばやく作成できます。プログラミングスキルは必要ありません。すべてをマウスクリックのみでおこなうことができます。すべての分割デザインは、キーフレームで正確に制御できます。独自の分割画面エフェクトをわずか数クリックで生成して、人気のテレビ番組で見たようなエフェクトを Premiere Pro で作成します。

Boinx

同社の Web サイト

 

FX Tiles

柔軟なアニメーションコントロールや多数の内蔵プリセットを備えた 3D のフィルターとトランジション。

Boris FX

同社の Web サイト

 

Boris Continuum Complete AE

Boris Continuum Complete AE は、Adobe Premiere Pro および Adobe After Effects 用に開発された VFX プラグインの中でも、最も包括的なエフェクト集を提供します。3D パーティクルエフェクト、画像復元ツール、レンズフレアと照明、キーとマット、色補正ツール、タイムベースのエフェクト、ワープと遠近エフェクト、ブラー、グロー、シネマティックエフェクトなど、200 種類以上のフィルターが含まれています。すべてのフィルターは、マルチプロセッシングまたは OpenGL ハードウェアアクセラレーションのいずれかを活用し、インタラクティブなエフェクトによるデザインエクスペリエンスを実現します。BCC のインストールにはすべて、プロが設計した 1,000 種類以上のプリセットが無償で付属しています。

 

Final Effects Complete AE

Final Effects Complete AE には、Adobe Premiere Pro および After Effects 用の 110 種類以上のデザイナーエフェクトとトランジションが含まれています。優美なブラーやエッジ処理から、先鋭的なワープとパーティクルジェネレーターまでを取り揃えた Final Effects Complete により、クリエイティターの創造力の源泉となる資産が飛躍的に増大します。ボールアクション、爆発、歪み、飛行機雲、ヘアー、リキッドマーキュリー歪み、スポットライト、カラートラジションなど、3D および 2D パーティクルアニメーションを完備しています。これらのフィルターは、編集アプリケーションのインターフェイスに組み込まれ、操作も非常に簡単なので、習得のための労力や時間は必要ありません。

 

Boris RED

Boris RED は、3D コンポジション、タイトル作成、エフェクトのすべてを統合した唯一のプラグインアプリケーションであり、Adobe Premiere Pro に圧倒的なパフォーマンスを提供します。ポストプロダクションや放送業界のプロフェッショナルに不可欠なツールである RED は、Adobe Premiere Pro タイムライン上で直接、幅広い機能を提供します。プロ並みのタイトル作成機能やトランジション、画像修復、ペイント、ロトスコーピング、ベクターオブジェクトの作成と押し出しのためのフルツールセット、3D シェイプとアニメーション、業界随一の包括的な画像処理フィルタースイートが組み込まれています。

 

Boris FX

リアルな照明、高度なキーイングとカラー補正、コンポジション、DVE、ベクターペイントなどの機能を備え、サードパーティ製の After Effects フィルターにも対応するBoris FX は、Adobe Premiere Pro でのエフェクト作成に非常に有用です。ベクトルペイントツールとスプラインツールを使用すれば、アニメーション化したマスクとトランジションを作成できます。組み込みのライブラリブラウザーには、高品質の作成済みエフェクトが収録されています。自分でカスタムの外観を作成することも、多数のプリセットやスタイルを揃えたライブラリを利用することもできます。

 

Boris Graffiti

画期的なテロップから、絹のように滑らかなクレジットロールや最新のテキストアニメーションまで、Adobe Premiere Pro でタイトルアニメーションを作成するなら、Boris Graffiti は外せません。組み込みのテキストパス、ジッター、ランダム化を使用して、比類のないエフェクトを実現できます。反射やバンプマップ、照明を適用して、高性能でリアルな 3D 立体化エフェクトを追加したり、3D の球体の周りにテキストを巻きつけるようなエフェクトを付けることも可能。独自にデザインしても、Graffiti に用意された多数のプリセットやスタイルを利用してもかまいません。

Conoa

Conoa 3D
真のレイトレースレンダラーでレンダリングされ、透明、テクスチャマッピング、シャドウ、環境マッピングなどの機能を備えた 12 種類の 3D 幾何プリミティブ。

 

Conoa EasyFX

映画やビデオにエフェクトを追加するための独自の 6 種類のプラグイン。Conoa EFX Keep Color プラグインを使用すると、4 色のカラーを除去したりメディアで保持したりすることができます。

 

Conoa EasyShapes

球体を作る、円柱を反らせる、立方体をバラバラにするなど、あらゆる形状を、テクスチャマッピング、シャドウ、透明などの機能を備えた高度なレンダラーでレンダリング。すべての Conoa EasyShapes プラグインは、それ自体の照明とカメラに加え、After Effects の照明およびカメラと連係します。

CoreMelt

同社の Web サイト

 

CoreMelt Complete V2

ソフトでオーガニックなグローやぼかしから、高度なカラー補正ツールとインスタント写真モンタージュまで、編集やモーショングラフィックスの種類にかかわらず、CoreMelt Complete はすべてのプロジェクトで時間を節約します。CoreMelt Complete には、ImageFlow Fx V2、PolyChrome Transitions V2 TRX、PolyChrome Transitions V2、Delta V、Pigment、Gadget、Luminous および Shatter の 8 つの CoreMelt 製品が含まれており、ワークフローを効率化する合計 200 種類以上の GPU アクセラレーション対応プラグインが提供されます。macOS X でのみ使用できます。

 

ActiveText for Adobe Premiere Pro

Adobe Premiere Pro および Adobe After Effects で利用可能な ActiveText は、テキストキャプションおよび字幕の最も一般的な操作を簡単におこなうための 5 種類の無料プラグインのセットです。テキストキャプションや字幕をタイムラインにドラッグ&ドロップするだけで、アニメーション化できます。キーフレーミングの必要はなく、タイトルに合わせてクリップの長さを調節するだけです。タイトルをタイムラインの別の部分にコピー&ペーストして、すばやく複製し、テキストを変更することもできます。頻度の高いアニメーションタイトルの挿入作業もドラッグ&ドロップでおこなえます。

 

Lock & Load X for Adobe Premiere Pro

macOS X 版の Adobe Premiere Pro と Adobe After Effects で利用可能な Lock & Load X は、習得に時間を要さない高速スタビライズソリューションです。ハンドヘルドカメラで撮影した映像素材を瞬時に滑らかで自然な動きにします。トラッキングポイントを設定しなくても、ショット全体を分析して即座に結果が得られます。複雑な回転があるショットや背景がうまく定義されていないショットでも、効果を発揮します。

Creative Impatience

同社の Web サイト

 

Feathered Crop

Windows 7 64 ビット版および macOS X 10.6.x、10.7.x で Adobe Premiere Pro に対応します。このプラグインを使用すると、内側と外側の両方で画像を切り抜き、その境界線にぼかしを加えることができます。グラフィック UI を利用でき、8 ビット、16 ビット、32 ビットをサポートします。Adobe Premiere Pro では、RGB と YUV のどちらのカラースペースにも対応します。

 

Vignette

このプラグインを使用すると、ソースクリップで周辺光量補正をおこなえます。長方形と楕円形の両方の周辺光量補正に対応。周辺光量補正は位置の変更や回転のほか、内側または外側に向かってあらゆる色や描画モードを適用することができます。ソースレイヤーを全部置き換えてマスクだけをレンダリングすることも可能です。このプラグインは、Windows 7 64 ビット版および macOS X 10.6.x、10.7.x で Adobe Premiere Pro および Adobe After Effects に対応します。Adobe Premiere Pro では 8 ビットおよび 32 ビット(最大ビット数)をサポートし、After Effects では今のところ 8 ビットと 16 ビットのみをサポートします。

CyberLink

同社の Web サイト

 

CyberLink VR スタビライザー

CyberLink の VR スタビライザープラグインを使用すると、360 度カメラを使用して撮影する際に、ビデオフッテージの手ぶれを補正できます。このプラグインは、Premiere Pro および After Effects(バージョン 2017 以降)で動作します。 

Dashwood Cinema Solutions

Digieffects

同社の Web サイト

 

Delirium v2

10 年以上にわたり、Delirium は重要なビジュアルエフェクトとモーショングラフィックス機能の標準プラグインとなっています。処理速度が最適化され、64 ビット版の Adobe Creative Suite® 5 に完全対応した Delirium v2 の 45 種類のエフェクトは、今後も After Effects と Adobe Premiere Pro のユーザーには欠かせないものです。これらのエフェクトは、Natural Forces、Special Effects Elements、Color & Style Filters、Patterns & Distortions、Lighting & Glow Effects および Compositing Tools の 6 つのカテゴリーに分けられています。ホストアプリケーションの組み込み機能に、優れた制御性と品質を安価で追加できます。

 

Damage v2

映像に故意にダメージを与え、悪い見た目を作り出すことができます。デジタル映像の欠陥をスピーディにシミュレートし、様々なダメージを加えて破壊された映像を作成することを望んでいるすべてのお客様の声に応えます。  従来のアナログ信号の欠陥は Skew と Interference で、最新デジタル技術の不調によるダメージは Artifact と Blockade で再現します。さらに、撮影画像の不具合を模倣できるようになりました。Damage ツールボックスに追加された 3 つの新しいエフェクト、Aged Film、Destabilize、Overexpose を使うと、過去に引き戻されたような効果を作成できます。そして、映像を破壊するだけでなく、カメラマンのイメージも台無しにします。

Digital Anarchy

同社の Web サイト

 

Beauty Box Video

Beauty Box Video は、受賞歴を誇る、After Effects および Premiere Pro 用のスキンレタッチプラグインです。最先端の顔検出技術とスムージングアルゴリズムを駆使したデジタルメイクアップで、俳優やモデルをポストプロダクションで大変身させます。肌のトーンを自動的に識別し、大事な顔のディテールを損なうことなくシミやしわを除去します。簡単な操作で、美しくリアルなレタッチを行えます。使用方法は簡単で、修整は美しく、自然になります。HD や 4K の画面では、シミやメイクの失敗が以前より細かい部分まで表示されますが、Beauty Box を使用すれば、そうした問題を解消し、タレントやクライアントを美しく見せることができます。

 

Flicker Free

Flicker Free はビデオのちらつきを除去する強力なツールです。このツールはコマ撮りのちらつき、スローモーションのちらつき、LED ライト、蛍光灯またはコンピューターのモニターによって発生するローリングのちらつきなどの一般的な問題を解決します。幅広いプリセットによってちらつきに関する共通の問題が解決し、必要に応じて簡単に変更できるように、制御できるいくつかのパラメーターが用意されています。その結果は驚くほどです。ぜひ無料のデモ版をお試しください。

 

Digital Film Tools

同社の Web サイト

DFT Film Stocks

DFT Film Stocks は、288 の異なる色と白黒の静止画フィルムストック、動画フィルムストックおよび昔の写真処理をシミュレートするユニークなフィルターです。数々の長編映画の特殊エフェクト作成の実績とフィルムスキャンや記録の手法に関する専門知識に基づいて、Digital Film Tools は様々なフィルムストックを丹念に調査、分析して、プロジェクトで使用できる興味深いアナログな写真、動画、年代物の外観を用意しました。

 

DFT Photocopy

世界の名作映画、絵画、写真および昔の写真処理の明るさ、色、トーン、ディテール、粒子およびテクスチャを分析することによって、Digital Film Tools では、これらの外観をビデオプロジェクトに適用する方法を考案しました。元の作品の色、トーンおよび明るさを再現しつつ、テクスチャ、粒子およびディテールをシミュレートします。独自の写真やムービーを使用して、新しい外観のプロファイルを作成して再適用することもできます。

 

DFT Rays

このプラグインを使用すると、ボリュームライトや薄明光線を使用した、驚くほどリアルな光線エフェクトによって、ドラマ性、洗練された効果、スタイルを追加できます。雲間から射す光の軸、森の木もれ日、霧の夜に射す光、文字から放射される光線などのエフェクトを追加できます。

 

reFine

reFine は、静止画や動画に対して、エッジを保持する高度なフィルタリングを使用することによって、選択的なシャープネス、ディテールの強調、エッジを意識したスムージング、および漫画や鉛筆画のエフェクトを実行する新しい方法を提供します。各画像は 3 つのディテールレイヤー(粗め、標準、細かめ)に分割され、シャープネスやスムージングなど、様々な方法でレイヤーを個別に操作できます。マスキングに加えてこの手法を用いることにより、効率的に洗練された作品を作成できます。

Film Impact

同社の Web サイト

 

Mac OS および Windows 向けの無料の高品質トランジションプラグインです。

 

Transition Pack 1

この Premiere Pro 用の高品質なビデオトランジション 10 種類のセットで、さらにインパクトをプラス。トランジションの多様性を高めるパワフルなコントロールが各プラグインに備わっています。無料トランジション:Impact Flash、Impact Blur To Color、Impact Push および Impact Roll。Windows および Mac に対応。

 

Transition Pack 2

Premiere Pro 用ビデオトランジション 10 種類のセットの第 2 弾。編集ツールをさらに充実させ、GPU 高速処理により高いパフォーマンスを実現します。Windows および Mac に対応。

Frischluft

同社の Web サイト

 

Flair

Flair は、Adobe Premiere Pro、After Effects および Adobe Photoshop の互換プログラム向けに 8 種類の高品位なエフェクトを備えています。そのうち、シャイン、グロー、スパークルのエフェクトは、16 ビットおよびマルチ CPU に対応しています。

 

FreshCurves

Curves は、汎用性に富んだ高精度なカラー補正ツールです。このプラグインを使用すれば、Adobe Premiere Pro に組み込みのカーブツールよりも正確かつ細やかに補正できるので、この基本的なツールを最大限に活かせます。

 

Lenscare

Lenscare は、ポストプロダクションで被写界深度と焦点はずれを処理します。高品質の画像のぼかしと 2D の後処理の柔軟性が必要な場合、Lenscare は最適な選択肢となります。3D レンダリングにかかる長い余分な時間を省くことができます。これらのフィルターの開発時に重要だったことは、できるだけ本物に近づけることでした。Lenscare は、Adobe Premiere Pro、After Effects および Photoshop と互換性のあるプログラムにも使用できるプラグインです。

FxFactory

同社の Web サイト

 

FxFactory Pro

比類のない機能と性能を備えたビジュアルエフェクトツールボックス。FxFactory Pro には、Premiere Pro および After Effects 用のフィルター、ジェネレーターおよびトランジションが 176 種類用意されています。FxFactory Pro のエフェクトはグラフィックカードで高速化され、優れたプレビューおよびレンダリングのパフォーマンスを実現します。FxFactory Pro のプラグインには、最小の労力で次々に外観の変更を試せる、効率の良い機能がプリセットとして内蔵されています。独自のプリセットをディスクに保存しておけば、後で同じ外観を再作成することができます。

 

Photo Montage

魅力的なスライドショーを作成。Photo Montage の原理は単純です。アニメーションのスタイルと何枚かの写真を選択し、後はこのプラグインに任せるだけです。直感的な構成の UI を活かし、写真の再配置やデュレーションの変更を数秒で行えます。使いやすいからと言って、機能が限られているわけではありません。エフェクトパラメーターが充実しているので、エキスパートユーザーは独自のアニメーションを作成できます。

 

Pan and Zoom

Ken Burns によって広く知られるようになったフォトアニメーションスタイルを作成。キーフレームを使うことなく魅力的な仕上がりを得ることができます。

GenArts

同社の Web サイト

 

Sapphire

プラグインのトータルパッケージ Sapphire を使用すれば、魅力的なエフェクトとトランジションを作成し、生産性を上げ、仕上がりの質を高めることができます。トランジションのドラッグ&ドロップ、強力なプリセットブラウザー、高度なエフェクトコントロール、GPU 最適化による高速レンダリングなど、人気の機能をご利用ください。世界屈指のコンテンツクリエイターたちが、映画、放送、広告業界で、見る人を魅了するコンテンツを制作するのに Sapphire を使っています。

Granite Bay Software

同社の Web サイト

 

GBDeflicker

GBDeflicker は、微速度撮影の点滅を軽減するための Premiere Pro および After Effects 用のプラグインです。点滅は、デジタルカメラで撮影された微速度撮影やストップモーションのフッテージで発生しやすい問題です。フレームごとの照明や露出の変化が、認識可能な明るさの変動、つまり点滅につながります。

idustrial revolution

同社の Web サイト

 

ParticleMetrix

爆発、粉砕、形成、表示、トランジションなどのパーティクルエフェクト。 

 

Volumetrix

グロー、グリント、ディストーションなどの効果を加える汎用性の高い光のエフェクトとトランジション。

 

SupaWipe

オブジェクトベースのトランジション。

 

Decimal Counter

等幅フォントにもプロポーショナルフォントにもストレスなく対応する、使いやすいカウンター。 

 

ISP

同社の Web サイト

 

ROBUSKEY for Video

ROBUSKEY for Video は、After Effects および Adobe Premiere Pro で動作します。このプラグインでは、風になびく髪の毛や縮れたヘアスタイルに合わせて、グリーンバックやブルーバックのビデオクリップに高精度のクロマキー合成エフェクトを追加します。被写体に映り込んだ背景色を、合成イメージと一致するように自動調整されます。不均一な照明による輝度のムラやシャドウは、きれいに除去されます。ワイングラスと透明な液体などの曲面のガラス素材についても、きわめて自然にレンダリングできます。

 

ISP 3D Title

ISP 3D Title は、Adobe After Effects および Premiere Pro で動作します。このプラグインは、立体視映像に飛び出す字幕を付けることができます。飛び出し具合(視差)も調整でき、操作は簡単です。テキストだけでなく、どんな 2D グラフィックからでも立体視映像を作成できます。この製品に付属する ISP 3D Preview を使えば、立体視映像のエフェクトをスピーディに確認することができます。

 

ISP Film Color Anti FalseColor

ISP Film Color Anti FalseColor は、After Effects および Adobe Premiere Pro で動作します。このフィルターを使えば、大きなセンサーを備えたデジタル一眼レフカメラで撮影したビデオショットに必ず生じる偽色を除去できます。偽色が生じる理由は様々ですが、その解決策がこのグラグインです。このプラグインを適用することで、どんな偽色でも(夜景の偽色さえも)、本来の色に修正されます。

 

ISP Film Color Like HDR

ISP Film Color Like HDR は、After Effects および Adobe Premiere Pro で動作します。このプラグインを適用すると、ビデオに HDR エフェクトを加えることができます。パラメーター(3 つのみ)を調整すれば、ごく自然な味わいからきわめて人工的な趣まで、幅広く創造性を発揮できます。

Luca Visual FX

同社の Web サイト

 

Grunge Effects

プロジェクトにダイナミックで面白い印象を加える多彩なアニメーションテクスチャ。

 

Light Kit

光のまたたき、スポットライト、閃光、点滅などをシミュレーション。 

 

Light Leaks

あらゆるメディアに対応するオーバーレイライトエフェクト。ストックした素材からではなく、プラグインによってこのユニークなエフェクトを作成できるようになりました。

 

Lo-Fi Look

ビンテージ感漂う現実離れした雰囲気を作り出せるビジュアルエフェクトプラグイン。

 

Sprocket Slip

人気のトランジションスタイルを簡単に。6 種類のパーフォーレーション(8mm と 28mm を含む)、角丸と柔らかさのコントロール、穿孔の周囲のライトの輝き、エフェクトの横移動オプション、パーフォーレーションとフレームの独立した縦移動、ライトリーク OSC など。

Nattress

同社の Web サイト

 

Levels and Curves

フィルムログスペースに適用されるカーブベースのカラー補正。 

 

Film Transitions

溶け落ち、フィルムディゾルブ、フィルムフラッシュ、ジャンプスプライスなどのトランジション。 

 

Video Scrapbook

スチール写真から動きのあるビデオスクラップブックを作成。

NewBlueFX

同社の Web サイト


Elements 3 Ultimate

互換性:Adobe Premiere Pro、CS6/6.5 および Adobe After Effects 7.0 以降

NewBlue Elements 3 Ultimate には、複数の手順による合成作業を単純化する、21 のビデオエフェクトに 250 を超えるプリセットが含まれています。分割表示やドロップシャドウを簡単に生成します。編集アプリケーションで、ビューファインダーオーバーレイを追加し、グリーンスクリーンフッテージをキューイングします。簡単な背景を作成したり、ワイルドなカーチェイスをシミュレートしたり、新しいテクスチャやマットを試してみたりなど、NewBlue Elements 3 Ultimate ならきめ細かな制御が可能です。
 

Essentials 3 Ultimate

互換性:Adobe Premiere Pro、CS6/6.5 および Adobe After Effects 7.0 以降

NewBlue Essentials 3 Ultimate には、映像のスタビライズ、フラッシュの除去、映像の鮮明化などワークフローを拡張する 24 種類のエフェクト、および 275 種類のプリセットが、強力なツールキットとして用意されています。カラー補正やスタビライズなど、ポストプロダクションのニーズに対応するように設計されており、ノイズリデューサー、レンズ補正、スタビライザーおよびフラッシュリムーバー、またはスキンタッチアップ、ディテールエンハンサなどのイメージエンハンサのようなライフセービングツールが用意されています。
 

Filters 3 Ultimate

互換性:Adobe Premiere Pro、CS6/6.5 および Adobe After Effects 7.0 以降

NewBlue Filters 3 Ultimate には、22 のビデオエフェクトに 250 以上のプリセットが用意され、Fish Eye や Day for Night などさまざまな独自の機能および Colorize や Selective Tint などの色調補正によって、ビデオをすばやく調整できます。ColorFast の効率的な補正や段階的なワークフローを使用して最適なカラーバランスを見つけた後は、Film Color、Old TV、Tilt Shift、Dream Glow などの豊富に用意されたスタイリッシュな効果でムードを高めてください。こうした処理を、効率を落とさずに実現できます。

Stylizers 3 Ultimate

互換性:Adobe Premiere Pro、CS6/6.5 および Adobe After Effects 7.0 以降

NewBlue Stylizers 3 Ultimate の機能では、23 の想像力に富んだプラグインの 250 を超えるプリセットにより、カラフルで想像力に富んだアート、ペイントおよびライトのエフェクトを実現します。Cartoonr、Air Brush、Watercolor といった多彩な描画スタイルをお試しください。Neon Lights や Glow Pro などの光に基づく効果を利用して、魅力的なアクセントや雰囲気を作り出すことができます。また、Metallic、Impressionist、Paper Collage などのシュールレアリズム風フィルターで前衛的な効果を出すこともできます。印象派風スタイルからエネルギッシュなぼかしや点滅など、NewBlue Stylizers 3 Ultimate ならいつでも完璧な効果を得ることができます。
 

Transitions 3 Ultimate

互換性:Adobe Premiere Pro、CS6/6.5 および Adobe After Effects 7.0 以降

NewBlue Transitions 3 Ultimate には、37 のプラグインに 400 以上のプリセットが用意され、3D、光、色および動きのビデオトランジションを制御する最先端の機能によって、驚くようなシーン間カットを実現できます。Cartoonr Plus、Color Wash、Neon Lights、Metallic、Shake、Shredders などの多彩な機能により、あらゆるムードや状況に応じた個性的でスタイリッシュなビデオトランジションを適用して、見る人を魅了できます。Duochrome でレトロ調や金属的なイメージを作成したり、Colored Pencil でシーンの終わりに次のシーンへと徐々に変化する絵画のような画面を挿入したりもできます。どのような効果を選んでも、ムードや状況に応じた個性的でスタイリッシュなビデオトランジションの包括的なコレクションで見る人を釘付けにできます。
 

TotalFX

互換性:Adobe Premiere Pro、CS6/6.5 および Adobe After Effects 7.0 以降

NewBlue TotalFX は、129 のプラグインに含まれる 1,400 以上のプリセットによって、多様なタイトル作成、トランジションおよびビデオエフェクトを提供します。NewBlue Elements Ultimate の高度なコンポジットツール、NewBlue Essentials Ultimate の時間を節約するツール、NewBlue Filters Ultimate のカラー補正テクニックと美しさ、NewBlue Stylizers Ultimate のクリエイティブなテクニック、NewBlue Transitions Ultimate の最先端のシーンごとのカット、追加のスタイルやロアサードによるリッチな NewBlue Titler Pro 3 Ultimate のダイナミックなタイトル設定機能を使用できます。これらの高品質であらゆる側面を網羅したプロフェッショナルツールなら、どのような編集タスクにでも容易に取り組むことができます。

PHYX

同社の Web サイト

 

PHYX Cleaner

画像の加工、再構成およびノイズ除去。

 

PHYX Color

ビンテージフィルムのプロセスをシミュレートし、ユニークな外観を作成。

 

PHYX Defocus

焦点はずれ、チルトシフト、色収差などをシミュレーション。

Pixelan

同社の Web サイト

 

DissolveMaster

Premiere 用のまったく新しいハードウェアアクセラレーション対応ビデオトランジションプラグインである DissolveMaster は、フィルムディゾルブやソフト方向ディゾルブ、ブラーディゾルブ、グロー/フラッシュディゾルブ、さらにはかつてない美しいディゾルブトランジションなど、あらゆるタイプのディゾルブやフェードを作成するための究極のツールです。「カットとディゾルブ」を多用する編集者でも、DissolveMaster を使用すれば、控えめで美しいディゾルブトランジションを活かして、シーンの中で見る人の視線を巧みに導くことができるので、大きくレベルアップします。

 

SpiceMaster

SpiceMaster の自由にカスタマイズが可能なソフトかつ有機的なトランジションやエフェクトを使用すれば、標準のトランジションに、繊細かつ創造的なバリエーションを作成できます。また、Premiere 内のエフェクトやキーを、他のエフェクトやキー(組み込みまたはサードパーティ)を使用して有機的にアニメーション化することもできます。さらに、タイトル、ピクチャインピクチャエフェクト、背景、グラフィックスも有機的にアニメーション化できます。SpiceMaster では、エフェクトパラメーターやすぐに使える数千種類以上のプリセットを自在に調整して創造力を発揮できます。

 

3D Six-Pack

3D Six-Pack は、Premiere に 250 種類を超える極上の 3D トラジションを追加する、手頃な価格の使いやすいプラグインです。このプラグインは、既存の 3D トランジションに代わる見た目のよい、リアルで自然なトランジションと、ユーザーからの長期にわたる要望に応えた新機能を提供します。3D Six-Pack には、次の場面の導入となる、美しく有機的なページ送りやロール・スライド、爆発や渦巻きなどのパーティクルトランジション、奥行きエフェクトや3D歪み、風や重力を使った自然なトラジション、またはその他の有機的な遷移などが備わっています。すべてのトランジションで共通の動きのわずかな加速やかすかな透明度の変化が、驚くほど自然な効果を生み出します。

 

CreativEase

11 種類の手頃なプラグインは、Premiere ユーザー向けのフレッシュな美しいエフェクトを数多く備えています。CreativEase には、色、ぼかし、深さ、グレインおよび時間ベースのエフェクトが含まれており、すべてカスタマイズ可能です。さらに、CreativEase は、起こりがちな編集上の問題をすばやく簡単に解決します。例えば、選択範囲をソフト化して顔のキズを除去する、夢見るような美しい見た目を作成する、色再現が正確なアニメーションをビデオから直接生成する、光沢のある 3D タイトルを作成する、映画のような見た目やフィルムグレインを微妙に追加する、画像を歪ませることなくフレームエッジのノイズを除去するなど、様々な問題に対処できます。

 

FilmTouch 2 Pro

Pixelan の GPU アクセラレートされる FilmTouch Pro プラグインには 500 以上のプロフェッショナル向けの魅力的なフィルムで撮影されたようなプリセットが用意されています。幅広いコントロールで、カラーを微調整したり、新鮮で刺激的なデザインを一から構築したりできます。高機能なビジュアルエフェクトブラウザーでプリセットを簡単に、インタラクティブに比較したり、選択したりできます。プロジェクトやクライアントごとにお気に入りをマークして整理したり、望ましくないプリセットを非表示にしたり、独自のデザインを保存したりします。強力ながら容易なシーンベースの(幾何学的な)マスキングにより、誰かの顔、車やその他の被写体、空、ロゴのカラーなど、最適な既存のカラーや輝度領域をそのままにしておくことができます。

 

Blur-Sharpen Tools

ブラー&シャープツールは、3 つの Pixelan GPU アクセラレーション対応プラグインである、BlurBlender Pro、Smart Blur Pro、Smart Sharpen Pro のコレクションです。BlurBlender Pro には、高解像度(4K を含む)のビデオ、フィルム、タイトル、テキストに最適な 650 以上もの非常に美しい独自のぼかしエフェクトが用意されています。必要な場所に正確にぼかしを適用するための多数のカスタマイズ可能なコントロール、強力なランダム化機能、容易に調整可能なマスクが含まれています。Smart Blur Pro のぼかしエフェクトでは、シーンの詳細が保持されます。同様に、Smart Sharpen Pro のシャープネスによって、望ましくない処理結果が最小限に抑えられます。この両方に、エフェクトを必要な場所だけに簡単に適用する、独自のマスクコントロールが含まれています。これらのすべてに高機能なビジュアルエフェクトブラウザーが組み込まれています。

proDAD

同社の Web サイト

 

Adorage

Adorage は、17,000 種類以上のエフェクトを含む 13 集のボリュームから成る究極の特殊効果ライブラリです。クリエイターは、操作の習得にほとんど時間をかけることなく、無限の可能性を発揮できます。Adorage では、エフェクトを選択するだけで、その後の処理は自動で行われます。パーティクル・照明やスモーク、爆発、ダイアモンドなどの各種エフェクトに加え、写真品質のエフェクトにより、ウェディング、バケーション、家族、スポーツ、ドキュメンタリーなどの映像素材に魅力的な効果を付けることができます。Adorage の驚異的なHD/SDエフェクト(ボリューム10以上)は、Adobe Premiere Proのタイムラインで直接動作します。Windows 版のみ

 

Mercalli V2 Pro

proDAD の Mercalli V2 Pro のビデオスタビライザーとローリングシャッター補正機能プラグインは、Adobe Premiere Pro タイムライン上で直接、ビデオの揺れや振動を除去します。3D スタビライズ処理により、カメラの X、Y、Z 軸が補正されるので、ズームイン作業を少なくすることができます。完全自動のローリングシャッター補正機能は、CMOS タイプのビデオカメラやカメラを急いでパンしながら撮影した際に発生する、ビデオのゆがみやぐらつき、揺れを除去します。この機能は Windows と macOS の両方で利用できます。

 

VitaScene V2

VitaScene V2 は、proDAD のプロ仕様のビデオエフェクト・フィルターライブラリです。Tilt-Shift(ミニチュア)、ビンテージフィルム、焦点ぼかし、洗練された照明とパーティクルエフェクトなど、美しい HD 品質の 600 種類以上のカスタマイズ可能なエフェクトを収録しています。VitaScene V2 はGPUアクセラレーションに対応しており、スピーディにレンダリングできます。バージョンは 2 種類あり、VitaScene V2 Pro にはエフェクト全種類とエフェクトのカスタマイズ機能が含まれ、VitaScene V2 LE にはカスタマイズできないエフェクトが 100 種類以上含まれています。Windows 版のみ

Red Giant

同社の Web サイト

 

Denoiser

ディテールを保持したまま映像素材から不要なノイズやアーティファクトを除去し、撮影や照明の状態に関係なく、美しい作品に仕上げます。スマートなデフォルトの設定ですばやくレタッチすることも、高度なオプションを使って難しいクリップを扱うこともできます。

 

Knoll Light Factory

Photoshop の共同制作者で『スターウォーズ』の映像効果の第一人者 John Knoll によって開発された Knoll Light Factory 3.0 は、業界で最も人気のあるモーショングラフィックスツールの 1 つです。このツールが最も有名なのは、フレアと呼ばれる光の効果を極めて忠実にシミュレーションできることで、明るい光源の反射光をカメラのレンズを通して見たようにシミュレートします。Knoll Light Factory 3 には、リアルなフレア要素、作業効率の高いアニメーションビヘイビアー、再設計されたインターフェイス、美しくデザインされた 100 種類を超えるプリセットなどの新機能が備わっています。

 

Magic Bullet Looks

Magic Bullet Looks は、どんな作品もすばやくプロ品質のカラーに仕上げます。プロが手掛けたプリセットとカメラから着想を得たツールの数々を使えば、思い描いたイメージを簡単に実現できます。

 

Magic Bullet Mojo

ハリウッドスタイルの最高のテクニックを意のままに使用できます。Blockbuster の映画ではよく、俳優の肌の色合いにかすかに暖色の色味を加えて暖かみを出したり、背景や陰影を寒色で処理していますが、このテクニックでは、タレントにフォーカスを当てたままこれらの処理を行えます。操作が簡単でカスタマイズ可能な、あらゆるフッテージに使える Mojo のコントロールを使用すれば、最先端のハリウッド映画のような仕上がりを一瞬で作成できます。

 

Magic Bullet Colorista II

Colorista II は、ハイエンドカラーシステムのパワーをデスクトップにもたらします。今回初めて、ふだんの編集アプリケーションでプロ級のカラーグレーディングを実現したり、編集アプリケーションを自在に行き来して一貫した良質な成果を作成できるようになりました。バランスと輝度の調整には 3 ウェイホイール、精密な編集には新しい高性能キーヤー、補正範囲を抜き出して完璧な仕上げを行うには Power Masks をお使いください。

 

Magic Bullet Cosmo

Cosmo は、タレントの完全な HD クローズアップ、魅力的なショットおよび若返りのための秘密兵器です。このプロ仕様の高速コスメティッククリーンアップツールを使用すれば、30 歳のモデルも、40 代の女優も、50 代の会社役員も、同じように美しい肌に仕上げることができます。Cosmo では、Colorista II テクノロジーを搭載した操作が簡単なビューティースライダーを使用して、肌のトーンを滑らかにし、問題のある箇所の質感を和らげ、しみを修復します。

 

Magic Bullet Frames

標準的なインターレースビデオにMagic Bullet Framesの高性能なアルゴリズムを適用します。滑らかでプロフェッショナル、インターレス除去された 24p フィルムの外観を実現できます。モーションアダプティブまたはフィールドブレンドのどちらかのアプローチを選択し、編集アプリケーションのタイムラインから直接、高品質なフッテージにスピーディに変換します。

 

Magic Bullet Instant 4K

Instant 4K は、HD ビデオを様々な 4K および UHD ビデオ形式にアップコンバートします。プリセットの解像度リストから選択して、HD ビデオを次世代の 4K プロダクションに簡単に統合できます。画像鮮明化およびアンチエイリアス機能が統合された Instant 4K のアルゴリズムにより、画像拡大時のピクセルが補間処理され、クリアでシャープな 4K 映像が生成されます。

 

Magic Bullet Quick Looks

映像素材をわずか数秒でアーバングランジ、砂漠の夜明け、古い映画フィルムといった雰囲気に変換できます。Quick Looks は、フル機能の Looks ツールの簡易版であり、同じスピードと品質を低価格でご提供します。100 個以上の Looks のプリセットから選択して、結婚式のビデオから次のサンダンス映画祭用のオリジナル作品に至るまで、あらゆる映像に雰囲気を付けることで、ビデオや映画のスタイルを決定できます。

 

Magic Bullet LUT Buddy

Magic Bullet LUT Buddy は、プロフェッショナルなカラーリストを対象にしており、デスクトップアプリケーションと、ハイエンドシステムやハードウェアボックスとの隙間を埋めるかけ橋として機能します。LUT Buddy を Adobe Premiere Pro と共に使用すれば、LUT を出力し、DaVinci Resolve からパナソニック製ディスプレイまでの広範にわたるハイエンドシステムとやりとりすることができます。ワークフロー内で既に 1D または 3D LUT を使用している場合、このツールは、同じ LUT に準拠するソフトウェアやデバイス間で価値を共有できるよう設計されています。

 

Magic Bullet Colorista Free

フリーソフトウェア。無料でカラーを補正できます。Magic Bullet Colorista Free は、だれでもシェアし、使用できるシンプルでエレガントなカラー補正ツールです。広く普及している Colorista II の3ウェイホイールや、精密に指定するための数値スライダーなど、経験豊富なカラーリストによって設計された基本コントロールを使用することで、必要な補正を正確に行うことができます。高水準のカラー補正を実現できるよう、Colorista Free は、Color Decision List(CDL)値を CDL 準拠のホストアプリケーションと共有し、業界標準に確実に準拠したカラー補正を行えるように、ワークフローに対応しています。

 

Presto

Red Giant Presto は、ライブプレゼンテーションイベントを高品質ビデオにすばやく変換する効率的なツールです。発表風景映像のタイムラインを編集アプリケーションに読み込み、元のプレゼンテーションスライドに合わせます。プレゼンターの動きを追う、スライドを適時に切り替える、レイアウトを瞬時に調整するといった面倒な作業は、Presto にお任せ。プレゼンテーションが終わったらすぐにプロ品質のビデオを制作して公開できます。

 

PluralEyes

PluralEyes 3 は、オーディオと複数のカメラで撮影したビデオを瞬時に自動同期します。このスタンドアロンアプリケーションは Premiere Pro と直接連係します。インタラクティブなタイムラインで同期を視覚的にモニタリングし、内蔵のコントロール機能を使用して後から微調整できます。バージョン 3 では、PluralEyes 2 の最大 20 倍の処理速度が実現し、様々なファイル形式やコーデックにも対応。スピーディで手間がかからず、より正確なワークフローをお望みなら、ポストプロダクションでのオーディオ/ビデオ同期を一新する PluralEyes 3 がおすすめです。

 

Trapcode 3D Stroke

パス、ロゴ、またはストロークに躍動感をプラス。例えば、3D 空間を光を放ちながら先端に向かって細くなりつつ、複雑な動きで移動するストロークを作成し、内蔵カメラでそのアクションをあらゆる角度から取り込むことができます。このプラグインは、アニメーションロゴやおしゃれな文字の手描き風エフェクトを作成するためのテレビ業界の秘密兵器です。

 

Trapcode Shine

編集スケジュールに遅れることなく、魅力的な光線効果を作成できます。専用の 3D アプリケーションで長々と時間をかけてレンダリングする必要はありません。雲間から差す光や霧を通して光るヘッドライド、ホラー映画のタイトルなど、Trapcode Shine があればすべて作成できます。22 個の高性能なプリセットから選択することも、光線効果をいちから作成することもできます。16 ビットと 32 ビットの両方に対応しているので、あらゆるプロジェクトに高品質な光線効果を作成できます。

 

Trapcode Starglow

Starglow は、多方向に拡散するグロー効果をスピーディにレンダリングします。カメラフィルターによって作成される星型のきらめきのような、色とりどりの星型のグロー効果を作成できます。1 つ 1 つの星の形は最大 8 つの方向へ伸び、各方向には好みのカラーや長さに調整できるので、思いどおりのグロー効果を作成できます。

 

Red Giant Warp

Warp に収録されている高性能なプラグインにより、シャドウ、リフレクション、グロー、コーナーポイントワープを思いどおりに調整できます。Shadow ツールは、テキストやグリーンスクリーンを背景に撮影した被写体に影を付けます。Reflection ツールは、鏡像のような反射(リフレクション)を作成します。Radium Glow を使用して、あらゆるプロジェクトに、洗練されたグローやきらめきのエフェクトを追加します。Corner Pin ツールは、ゆがんだ画像を補正したり、トラッキングデータを mocha for After Effects から読み込んだり、二次的なトランスフォームやモーションブラーを追加したりする高度な機能により、あらゆるシーンをよりリアルに演出します。

 

Red Giant Text Anarchy

目に見える背景にノイズを追加する、テキストをテクスチャとして使用する、テーマを強調するためにテキストを点滅させるなど、その用途は様々でも、テキストはコンポジションの重要な要素です。ベジェパス、パーティクルアレイ、マトリックススタイルなどのパターンから選択できます。Text Anarchy では、テキストを細やかに制御しつつ、最高水準のエフェクトを生成できます。Geomancy Shapes プラグインも収録されています。

 

Red Giant ToonIt

映像素材があっという間に人気のアニメーションタッチに。独自のアルゴリズムを使用して、実写映像を美しいアニメーションの陰影やラインに変換します。収録されている5つのプラグインにより、時間のかかるロトスコーピングや手作業でのペイントを行わずに済み、スタイルやシェーディング、アウトラインなどを正確に調整することができます。Version 2 には、Heat Vision プラグイン(映画『プレデター』の見た目を再現できる)、14 種類の新しいスタイル、プリセットが追加され、出力処理も高速になりました。

 

領域

Red Giant Universe は無料のコミュニティフォーラムで、編集、ビジュアルエフェクトおよびモーションデザインのための高速で高機能な無料ツールを利用できます。Universe のエフェクトとトランジションのライブラリにあるすべてのツールが GPU 対応(そのため、非常に高速)で、Mac と Windows の両方で複数のホストアプリケーションにまたがって動作します。Universe のツールのライブラリは増え続けています。新しいエフェクトやトランジションが定期的に追加され、既存のツールは頻繁に更新されています。

RE:Vision Effects, Inc.

同社の Web サイト

 

RE:Fill

ユーザーが指定した範囲をインテリジェントに埋めることで、画像内の欠けている部分を修復します。

 

DE:Noise

新開発の繊細な空間フィルタリング技術と時間軸にそったオプティカルフロー手法を使用してノイズを低減します。

 

RE:Match

あるクリップと別のクリップのカラーマッチングを自動的に実行し、同一のカメラ、同一の設定で撮影されたかのように見せます。

 

FieldsKit

高品質なインターレス除去機能と、インターレースの除去・追加やプルダウンのための多数のワークフローオプションを提供します。

 

ReelSmart Motion Blur

シーケンスをピクセル単位で自動トラッキングし、モーションの計算に基づいてシーンにブラーを追加します。

 

Shade/Shape

2D エレメントを 3D レンダリングアートワークに変換します。

 

Twixtor

イメージシーケンスに対して、インテリジェントなスローダウン、スピードアップ、フレームレート変換を行います。

 

SmoothKit

ユーザーが調整するコントロールと、画像の特徴に敏感に反応する機能を組み合わせることで、画像をなめらかにする究極のフィルターセットを提供します。

 

Video Gogh

映像を油絵や水彩画などの絵画タッチに変換します。

Sheffield Softworks

同社の Web サイト 

 

Makeup Artist 

スキントーンの部分的なスムージングなど。

 

Look Sweet 

究極の画像仕上げツール。 

 

Vintage 

昔の映画の色合いを再現。

StageTools

同社の Web サイト

 

MovingPicture

MovingPicture は、高解像度の静止画像にパンやズームを行うプロデューサーやエディターのためのツールです。最大 8,000 ピクセルのスキャン画像に対応し、Windows または Mac OS コンピューターから直接、または Adobe Premiere Pro のプラグインとして、完全に再現可能なパンとズームを行うことができます。

MovingPicture は、テレビ業界、ドキュメンタリーを制作するプロデューサー、学校、企業やイベントのビデオグラファーによって広く使用されています。クライアントには、ABC、CBS、FOX、NBC、BBC、PBS、Discovery、Lifetime、A&E をはじめ、ドキュメント映画の巨匠 Ken Burns 氏も名を連ねています。

SUGARfx

同社の Web サイト 

 

Light Pack

Marquee、Paparazzi、Lens Flare などの面白くて役に立つフィルター。

 

ViewFinder HUD

双眼鏡、武器照準器、古いカメラおよび幅広いハイテク器具をシミュレーション。

 

Bubble Buddy

2D/3D のアニメーション吹き出しを作成。

Synthetic Aperture

同社の Web サイト

 

Color Finesse

Color Finesse は、カラー補正と画質向上のためのハイエンドなツール群です。複数のカラースペース、トーン補正、カーブベース補正、カラーの自動マッチングと自動バランス調整、6 つのチャネルによる二次的なカラー補正、参照イメージと分割画面ワイプ、スマートなカラーの正規化、波形モニターとベクタースコープ表示などの機能を搭載しています。

Vision III Imaging

同社の Web サイト

 

QuickS3D

Vision III Imaging, Inc.(v3®)は、軍事およびエンターテイメント市場向けのパララックス効果技術を専門としています。v3 の QuickS3D™ プラグインは、Premiere Proの立体プラグインと完全に連係します。精密なツールで、あらゆるベクトルの 3D ソース画像を完璧に調整可能。 

Yanobox

同社の Web サイト

 

Barcode

EAN-13 バーコードをシミュレーション。 

 

Moods

限られた作業期間でカラーバランスとスタイリッシュな外観を簡単に実現するのに欠かせないツールを提供。

 

Nodes

テキスト、画像、グラフィックを組み合わせて美しい 3D アニメーションを作成できる、エディターおよびモーショングラフィックアーティスト向けのツールです。いくつかの異なるプリセットを試したり、利用可能なあらゆるパラメーターをカスタマイズしてオリジナルのグラフィックデザインを作成したりできます。

コーデックとファイルのフォーマット

Accusoft Pegasus

同社の Web サイト

 

PICVideo

AVI ファイル内で JPEG コーデックのサポートを可能にする。Windows 版のみ

3am Digital Studios

同社の Web サイト

 

x264 PRO

x264 PRO は、ネイティブ 64 ビット対応の Adobe Premiere Pro 用書き出しプラグインであり、「MCU: best encoder in the world」を受賞した x.264 Project の H.264/AVC エンコーダーを使用できます。世界初の 4K デジタルシネマ解像度を提供します。さらに、全体的な質としては同等の固定ビットレートまたは可変ビットレート手法よりも処理速度が速い、安定した品質のエンコード機能も提供します。MPEG-4、QuickTime MOV、または H.264 エレメンタリーストリームとして出力できます。このプラグインは PCM および AAC オーディオにも対応します。Match Source プリセットを使用すれば、映像素材のサイズ、ピクセル縦横比、フレームレートなどに基づいてバッチ処理を自動化できます。

 

x264 PROBD

x264 PROBD は、Blu-ray の規格に合わせたユーザーオプションで強制的に x264 PRO H.264/AVC エンコーダーを使用する、ネイティブ 64 ビット対応の Adobe Premiere Pro 用書き出しプラグインです。Blu-ray 規格に確実に準拠しながら、「MCU: best encoder in the world」を受賞した x264 Project の H.264/AVC エンコーダーを使用したいユーザーを対象としています。

Calibrated Software

同社の Web サイト

 

Calibrated{Q} XD Decode

Calibrated{Q} XD Decode は、Adobe Premiere Pro および After Effects に XDCAM MOV ファイルを読み込み、編集できるようにするための QuickTime Video Decode コーデックです。このコーデックは、XDCAM MOV ファイルのビデオを、適正なガンマ値の 8 ビット YUV422 としてデコードします。

 

Calibrated{Q} MXF Import

Calibrated{Q} MXF Import は、Adobe Premiere Pro および After Effects に、DNxHD MOV ファイルと同様に DNxHD MXF ファイルを読み込み、編集できるようにするための QuickTime コンポーネントです。

Calibrated{Q} Import Assist(Calibrated{Q} MXF Import に付属のヘルパーアプリケーション)は、MXF ファイルの QuickTime Reference MOV ファイルの生成に使用できます。生成した QT Ref MOV ファイルは、適正な QuickTime Video コーデックがインストールされている、Adobe Premiere Pro および After Effects に読み込んで使用できます。

Cinegy Daniel2、H.264 および HEVC ビデオコーデックプラグインパック

同社の Web サイト

Cinegy ビデオコーデックプラグインパックを使用すると、Cinegy の Daniel2 GPU コーデック、および NVIDIA によるアクセラレーションを利用した H.264 と HEVC の書き出しのサポートが追加されます。

最近のマルチ CPU システムまたは NVIDIA グラフィックカードのパワーと、Daniel2 の並列処理アーキテクチャとを組み合わせることで、超高解像度のシネマワークフローやポストプロダクションワークフローを高速化できます。UHD、4K、8K またはそれ以上の解像度のビデオを、他のプロダクションコーデックよりも何倍も高速に処理できます。Daniel2 は、録画中の編集ワークフローで MXF OP1A を使用するとともに、効率的なアルファチャンネルもサポートしています。Cinegy の NVIDIA GPU を利用した H.264 および HEVC の書き出し機能により、書き出し時間が大幅に短縮され、CPU を他の作業に活用できます。 

fnord software

同社の Web サイト

 

ProEXR

ビジュアルエフェクト制作における標準ファイルフォーマットであり、台頭しつつある IIF/ACES 標準のベースとなった OpenEXR の読み込みと書き出しを行います。Adobe Premiere Pro では ProEXR は、タイムコード、マルチチャンネル画像、利用可能な OpenEXR の全圧縮オプションをサポートします。Adobe Premiere Pro では、ネイティブ浮動小数点カラーパイプラインを使用して、画像の忠実度を最大限維持します。

MediaReactor

同社の Web サイト

Drastic の MediaReactor プラグインセットでは、多様な入力および出力ファイル形式を利用できます。  MediaReactor は、主要なすべての Camera Raw 形式(Cine/CFX/VRW/KRW/MLV/CRM)、および GXF、LXF、Grass Valley K2 XML などのブロードキャスト形式を読み込むことができます。  また、MediaReactor は従来のほとんどのコーデック、および XAVC、AVCi、LongG、MPEG-2、H.264、HEVC などの最新のブロードキャストコーデックをサポートするので、使用されなくなった QuickTime レイヤーを置き換えることができます。  リアルタイムインデックス(RTIN)録画/キャプチャファイルを使用した録画中の編集もサポートされます。

MediaReactor の書き出し機能では、Sony XAVC-S MP4、最も一般的なプロダクションコーデックを使用した MOV、AS-02、非暗号化 DCP、IMF、HDF、P2 DVHD/AVCi、AS-11 など、アドビの幅広いサポートにさらに形式が追加されます。  DPX、YUV および YUV ストリーム、DASH fragmented MP4 および HLS/M3U8 h.264/ACC ストリームセットもサポートされます。

MediaReactor Lite

MediaReactor Lite は、QuickTime の置き換えで最も必要とされる MediaReactor プラグイン、Camera Raw、MPEG-4 および Sony XAVC-S のサポートのみを含む、廉価版のプラグインセットです。Lite バージョンでは、Phantom Cine、Magic Lantern MLV、Panasonic VRW、Kinefinity KRW、Codex CDX および Canon CRM をネイティブな PRM インターフェイスを通して直接使用できます。また、MediaReactor Lite には、ブロードキャスト、ポストプロダクション、マルチメディア用の MOV 形式、およびワークフローの互換性を最大化するための XAVC-S の書き出しを含む MP4 形式用の書き出し機能も含まれています。

MediaReactor Workstation

MediaReactor の情報とデモのダウンロード

Drastic のアドビ向け製品

Drastic Web サイト

アドビ向けの MediaReactor Workstation は Premiere のプラグインシステムと直接連携でき、幅広いファイル形式やコーデックへの読み書きアクセス機能が提供されます。タイムコード、マルチチャンネルオーディオおよびメタデータがすべて直接サポートされるとともに、コンポーネントごとに最大 16 ビットのネイティブカラー形式でデコードされた高品質ビデオがサポートされます。各ファイル形式では、業界標準のすべてのコーデックがサポートされます。After Effects および Encoder も、サポートされているファイルの入力、および Premiere 書き出しプラグインを使用した書き出しで MediaReactor Workstation をサポートしています。

Minnetonka Audio

同社の Web サイト

 

SurCode Dolby Digital 5.1

5.1 サラウンド Dolby Digital(AC-3)エンコーダープラグインの SurCode for Dolby Digital は、新しい Adobe Premiere Pro デジタルビデオ編集アプリケーションに組み込まれています。SurCode for Dolby Digital は体験版のエンコーダーであり、Adobe Media Encoder と密接に連携します。これからは、MPEG-2 ビデオと AC-3サラウンド(ステレオ)オーディオの両方を、アドビの主力製品であるノンリニア編集アプリケーションの最新リリースで、エンコードおよび多重化できるようになります。

オーディオ

iZotope

同社の Web サイト

 

iZotope RX 5

iZotope RX™ 5 は、ノイズやバズ、ヒス、ハム、クリック、クラックルの除去、音切れの復元、不要なサウンドの視覚的な選択による除去、欠落した音声の再合成や、その他の修復ができる音声修復ツールキットです。

NUGEN Audio

同社の Web サイト

 

Stereoizer Spatial Enhancement

すべてのプロフェッショナルが目標としている大音響への迅速で直感的なアクセス。Stereoizer は高精度のモノ互換性を備え、望ましくない不具合が生じないことにより、高く評価されています。Stereoizer はゆるやかな幅調整から、サウンドステージを変換する大規模なダイナミックアンビエントに至るまで、幅広いステレオイメージの機能強化を提供します。ビジュアルオーディオ分析フィードバックおよびクリアで論理的なコントロールレイアウトにより、Stereoizer は操作性に優れ、最小限の努力で最大の結果をもたらします。

 

ISL True-Peak Limiter

強力で透過的なトゥルーピーク制限により、「設定したまま放っておく」だけで常にトゥルーピークに準拠できます。

 

SEQ-S スプラインとマッチング EQ

SEQ-S では、最大 7.1 の強力なソニックスカルプティングおよび EQ マッチング、ステレオ MS 操作および自動化されたスペクトラム分析が提供されます。従来のパラメトリックインターフェイスでは実現できなかった驚くべき解像度でオーディオを修正できます。

直感的なインターフェイスとスペクトラム分析分析により、オーディオを簡単にすばやく識別して微調整できます。これをソニックフィンガープリント法による EQ マッチングに追加することによって、他にはない機能を実現します。

 

MasterCheck の YouTube と iTunes Radio マスタリングメーター

MasterCheck では Apple、Spotify、DAB Radio および TV の仕様に合わせて直接ミキシングおよびマスタリングすることによって、精度の高いサウンドを即座にリスナーに提供できます。

 

LM-Correct Broadcast Loudess Quick-Fix Tool

分析と補正を 1 クリックで瞬時に行えます。NLE/DAW またはファイルベースのアプリケーションで、リアルタイムのパフォーマンスが最大 100 倍に。時間を節約でき、ミスを防ぎます。

 

VisLM Loudness Meter

業界標準の使用により、自信と安心が得られます。VisLM-H は、直感的であること、正確性、即時性など、必要とされるすべてを実現します。プライマリラウドネスパラメーターに特化した独自の設計による VisLM-H は、簡略な概要を詳細な履歴情報と組み合わせて、初回から常に目標を達成することが可能になります。追加のラウドネスログおよびタイムコード機能により、準拠に関するレポートの証明およびフレーム単位で厳密な参照による事後分析が可能です。

 

Visualizer Multi-View Audio Meter

測定、理解、訂正。Visualizer は、作業の高速化、ミスの回避、過去の成功の繰り返し、他者の成功の理解などを可能にする、プロフェッショナル向けのツールの標準化された参照セットによる高品質なオーディオの作成のために不可欠なオーディオ分析を実現します。

Halo Upmix Stereo to 5.1 / 7.1 Upmixer

ナチュラルな出力や、広がりのあるサウンドスケープ、そして映画のようなダイナミックな音響空間も、直感的で使いやすい Halo upmix で、サラウンドミックスして仕上げることができます。切り替え可能な会話抽出機能も備えた独自の集中チャンネル管理機能を提供する Halo は、アーカイブの復元や TV から、フル 7.1 の長編映画エクスペリエンスにいたるまで、あらゆるタイプのプロダクションに最適です。

SmartSound

同社の Web サイト

 

SonicFire Pro 5

カスタムのサウンドトラックにより、ビデオにインパクトを与え、プロ級のクオリティを実現します。今やサウンドトラック制作におけるリーダーとして君臨するSmartSoundでは、広く普及しているAdobe Premiere Pro用のプラグインをさらに改良しました。再設計されたインターフェイスにより、あらゆる SmartSound ミュージックに、ほとんど瞬時にアクセスできるようになりました。SmartSound に組み込みのテクノロジーにより、プロジェクトにぴったりの曲を選ぶことができます。また、自分が所有するトラックだけでなく、SmartSound ライブラリ全体から検索、試聴することができます。試聴したトラックが気に入ったら、購入情報を入力すると、そのトラックをダウンロードして Adobe Premiere Pro プロジェクトファイルに取り込むことができます。これほど手軽ですばやい方法が他にあるでしょうか。この方法では、必ず、イメージにぴったりの曲が見つかります。新しい Quicktracks プラグインには、ロイヤリティフリーの楽曲が 23 曲収録された SmartSound Full Spectrum 音楽 CD が付属しています。これ以外にも、各種のロイヤリティフリーの楽曲やサウンドエフェクトを SmartSound Music Library で利用できます。

 

SmartSound Music および Sound CD

SmartSound Software は、プロジェクトに命を吹き込む、最高品質のロイヤリティフリーの楽曲およびサウンドエフェクトの膨大なセレクションを提供します。あらゆる SmartSound ソフトウェアで使用できるように特別に設計された音楽とオーディオが、クリエイターの選択肢を広げ、プロジェクトにぴったりの雰囲気やサウンドを常に入手できます。多用途かつ拡張的な Audio Palette シリーズ、最先端のコンテンポラリーミュージックを収めた Edge シリーズ、驚異的なサウンドエフェクトを集めた Sound Palette シリーズの 3 シリーズから CD を選択できます。

タイトルとクローズキャプション

BorisFX

同社の Web サイト

 

Boris Graffiti

画期的なテロップから、絹のように滑らかなクレジットロールや最新のテキストアニメーションまで、Boris Graffiti は、タイトルアニメーションの金字塔としての地位を保っています。組み込みのテキストパス、ジッター、ランダム化を使用して、比類のないエフェクトを実現できます。反射やバンプマップ、照明を適用して、高性能でリアルな 3D 立体化エフェクトを拡張したり、3D の球体の周りにテキストを巻きつけるようなエフェクトを付けることもできます。自分でカスタムの外観を作成することも、多数のプリセットやスタイルを揃えたライブラリを利用することもできます。

 

Boris RED

Boris RED は、3D コンポジション、タイトル作成、エフェクトのすべてを統合した唯一のプラグインアプリケーションであり、Adobe Premiere Pro に圧倒的なパフォーマンスを提供します。ポストプロダクションや放送業界のプロフェッショナルに不可欠なツールである RED は、Adobe Premiere Pro タイムライン上で直接、幅広い機能を提供します。プロ並みのタイトル作成機能やトランジション、画像修復、ペイント、ロトスコーピング、ベクターオブジェクトの作成と押し出しのためのフルツールセット、3D シェイプとアニメーション、業界随一の包括的な画像処理フィルタースイートが組み込まれています。

Chyron

同社の Web サイト

Chyron BlueNet

この Adobe Premiere Pro プラグインを使用すると、Chyron の CAMIO グラフィックアセット管理インターフェイスにより、Premiere のタイムラインにグラフィックとアニメーションを追加して編集できます。Premiere Pro ユーザーは、使い慣れたウィンドウやメニューでビデオパッケージを制作したり、新たなイメージで売り込んだり、再利用したりすることが可能です。チームでの共同作業がかつてないほど簡単になり、プロジェクト完成までの期間が大幅に短縮されます。

EZTitles

同社の Web サイト

 

EZTitles

EZTitles は、Adobe Premiere Pro 2.0 以降用の読み込みプラグインです。EZTitles を使用することで、字幕を簡単かつスピーディにシーケンスに書き出すことができます。これからは、タイムラインで何千もの小さな字幕ファイルを扱うわずらわしさを感じなくてすみます。EZTitles を使用すれば、すべての字幕をたった1つのクリップに収録できます。このプラグインでは、EZTitles(EZT)、SubRip(SRT)、MicroDVD(SUB)、PAC、890、EBU(STL)、ASCII、およびUnicode with timecode(TXT)、Rich Text Format with timecode(RTF)、Cheetah CAP および NCI CAP(CAP)の字幕フォーマットをサポートします。Windows 版のみ

proDAD

同社の Web サイト

 

Heroglyph

Heroglyph V4 が広げるクリエイティブの新たな可能性を体験してください。プロ仕様のビデオタイトル、テロップ、クレジット、トラベルルート、手描きのアニメーションなどを、このツール 1 つですべて作成できます。あらゆる作品をパーフェクトに仕上げます。エフェクト、アニメーション、ユニークなフォントなどを無限に組み合わせながら、今までよりさらに簡単にプロ品質が得られます。

Luca Visual FX

同社の Web サイト 

 

Film Leaders 

グランジタイトル生成プラグイン。

NewBlueFX

同社の Web サイト

 

NewBlue Titler Pro

NewBlue Titler Pro は、プロのエディターのスケジュールを念頭において開発されました。スピーディかつ直感的なインターフェイスにより、エディターは、名人芸のように魅力的なタイトルアニメーションをわずか数分で効率的に作成できます。ネイティブプラグインとして、GPU アクセラレーション対応の Titler Pro には、スターター向けのプラグイン、スタイル、テンプレートのセットが付属しています。マルチレイヤー、3D 空間で、環境マッピング機能や背景としてビデオと写真を使用する機能などを使用して、カスタムタイトルを作成できます。

Noise Industries

同社の Web サイト 

 

Manifesto

静的なタイトル、タイトルロールおよびタイトルクロールを作成できます。この静的タイトル生成プラグインを使用すれば、パラメーターインスペクターを離れることなく、独自の方法でシンプルな 1 行のタイトルを作成および調整することができます。別のテキスト編集ウィンドウで、より複雑なタイトルおよびスタイルを入力することも可能です。

Yanobox

同社の Web サイト 

 

Motype

編集プロセスのあらゆる段階でテキストを作成・アニメーション化するための汎用性の高いパレットを提供。

ワークフローツール

Diaquest

ProductionLink

ProductionLink を使用すると、Premiere Pro のレンダリングファイルおよび bin ファイルを Avid Interplay および ISIS 環境に書き出せます。ProductionLink によって、さらにトランスコードしなくても Avid で使用できる DNxHD MXF OP-atom ファイルおよび AAF ファイルが作成されます。Premiere Pro は AAF ファイルおよび OP-atom ファイルを読み込むことができ、ProductionLink はレンダラーを再びワークフローに書き出すためのラウンドトリップを完了します。

Intelligent Assistance

同社の Web サイト

 

Sequence Clip Reporter

Sequence Clip Reporter は、Adobe Premiere Pro で編集したシーケンス内で使われているビデオクリップ、オーディオクリップ、タイトル、フィルター、トランジション、マーカーに関する Excel 形式の表計算シートレポートを作成します。このプラグインは、形式の整った Excel の表計算シートに直接クリップや音楽、フィルター、マーカーの使用状況レポートを作成するので、面倒な EDL やコピー&ペーストのテクニックを使わずに済み、レポートの作成に伴う煩雑な作業からクリエイターを解放します。

 

prEdit

手間をかけずにカットを作成します。prEdit は、トランスクリプト、ストーリー、初回編集を処理するための画期的な新手法です。prEdit では、録画されたメディアファイルから、トランスクリプトの最良の部分をすばやくサブクリップ化したり、自動補完ツールや自動インクリメントツールを使ってログノートを簡単に入力したり、ストーリーをスピーディに作成、改善して prEdit 内で直接プレビューしたり、編集できるカットシーケンスとしてストーリーを Adobe Premiere Pro に送信したりすることができます。

 

Transcriptize

Avid Media Composer、Excel、Apple Final Cut Pro に、Adobe Premiere Pro で作成したトランスクリプションを取り込みます。Transcriptize では、スピーカーを指名したり、プロデューサーのニーズに合わせてまたは Media Composer ScriptSync エンジンに読み込むためのプレーンテキストファイルを書き出したり、行ごとに単語の数が変わる Excel スプレッドシートを書き出すことができます。プロデューサーに最適です。

 

Xto7 for Final Cut Pro

新しい Final Cut Pro X Project XML(FCPXML)を書き換え、Adobe Premiere Pro などのアプリケーションに読み込めるよう Sequence XML に変換します。Adobe Premiere Pro から、After Effects、Adobe Audition、Encore(リアル Blu-ray オーサリング用)およびその他の Final Cut Pro 7 XML ワークフローツール(ストックフッテージおよびミュージックキューシートレポート用の Sequence Clip Reporter として)に動的にリンクできます。

Pond5

同社の Web サイト

 

Pond5 Plug-in, for Adobe(R) Premiere(R) Pro

Pond5 では、すべて Adobe Premiere Pro 内でのみ使える何十万ものミュージックトラックやサウンドエフェクトを含む、ロイヤルティフリーストックビデオの最大級のコレクションにビデオ編集者がシームレスにアクセスできる独自のパネルを開発しました。

Red Giant

同社の Web サイト

 

Red Giant PluralEyes

タイムコードがなくても自動同期。
PluralEyes は、タイムコードやカチンコなどを特に準備しなくても、自動的にオーディオクリップとビデオクリップを同期させます。PluralEyes により、マルチカメラプロジェクト、デュアルシステムオーディオプロジェクト、マルチテイクプロジェクトをすばやく作成できます。PluralEyes は Adobe Premiere Pro と連携し、マルチカメラビデオトラックおよびオーディオトラックを瞬時に同期させます。これにより、複雑なカメラ設定、タイムコード、数時間におよぶ面倒な手作業による同期は必要なくなりました。時間と経費を節約し、フラストレーションの軽減を実現して、創造的な編集プロセスに集中できるようクリエイターを解放します。

 

Red Giant Presto

プレゼンテーションビデオをスピーディかつ簡単に制作。
Presto は、オリジナルの鮮明なスライドイメージを、発表風景をとらえた詳細な映像に自動的に組み合わせることで、注目を集めるプレゼンテーションビデオを作成して公開できます。これにより、面倒な編集や手作業による発表者のトラッキングは必要なくなります。時間と経費を節約し、フラストレーションの軽減を実現して、創造的なビデオプレゼンテーションの制作に集中できるようクリエイターを解放します。

Vision III

同社の Web サイト

 

Quick 3D

Vision III Imaging, Inc.,(v3®)は、軍事およびエンターテイメント市場向けのパララックス効果技術を専門としています。v3 の QuickS3D™ プラグインは、完全に連係する立体機能を Adobe Premiere Pro にもたらします。精密なツールで、あらゆるベクトルの 3D ソース画像を完璧に調整可能。QuickS3D は、アドビのプロビデオツール用の S3D ポストプロダクションソリューションです。

放送業界

アドビは主要な放送業界のベンダーとも緊密に協力し合い、新しい市場機会の活用に役立つ、業界最高水準のソリューションを開発、展開しています。放送業界向けのアドビとサードパーティの共同開発ソリューションの詳細をご確認ください。