イージングとは、アニメーション中に徐々に速度を上げたり下げたりすることです。これによって、トゥイーンをより現実的または自然に見せることができます。イージングを使用して特殊な動きを再現することで、ランダムな動きやボールが弾む動きなどのアニメーションを作成できます。緩やかなイージング曲線を使用して変化率を徐々に調整すれば、加速や減速をより自然に見せることができます。イージングを利用して x や y などのプロパティを変化させ、ランダムに飛び回る動きを実現することもできます。

モーショントゥイーンへのプリセットおよびカスタムイージングの追加

Animate CC では、モーショントゥイーンにイージングを適用する方法が 2 つあります。

  • モーショントゥイーンのそれぞれに対して、モーションプロパティインスペクターにあるイージングスライダーを使用してイージング値を指定できます。
  • モーションエディターを使用して、プリセットまたはカスタムイージングを 1 つ以上のプロパティに適用できます。

モーションプロパティインスペクターでモーショントゥイーンにイージングを適用するには:

  1. motionease.fla という名前のファイルを作成します。
  2. いずれかの描画ツールでグラフィックを作成し、すべてのグラフィックを選択して、右クリックするか Control キーを押しながらクリックし、「モーショントゥイーンを作成」を選択します。「OK」をクリックして図形をシンボルに変換します。タイムラインに1秒分のフレームが追加されますが、必要な場合は、トゥイーンスパンの末尾をドラッグして、24フレーム以上の長さにします。
  3. 再生ヘッドをトゥイーンスパンの最終フレームに移動し、インスタンスをステージ上の別の場所に移動します。
  4. トゥイーンスパンを選択して、モーションプロパティインスペクターで「イージング」ホットテキスト(「イージング」の隣の青いテキスト)をドラッグします。値を入力して、トゥイーン処理されたフレームの間の変化速度を調整することもできます。
  5. モーショントゥイーンを開始し、アニメーションの最後に近づくにしたがって加速するには:
    • ホットテキストをドラッグして、-1 ~ -100 の負の値を入力します。
    • ホットテキストをドラッグして、1 ~ 100 の正の値を入力します。
  6. 制御/ムービープレビューを選択し、アニメーションをテストします。イージングを適用したことで、ステージ上のトゥイーンドットがどのように変化したかに注目してください。
  1. 「イージング」セクションまで下にスクロールし、バウンス数を 5 に変更します。

関連項目

モーションエディターでのイージング

グラフ化可能なプロパティにイージングを適用すると、「値」カテゴリのホットテキストがグレー表示になります。ホットテキスト(トゥイーン処理された値)はイージングの式で制御され、値には制限があります。編集するには、グラフの実線の曲線で制御点または他のベジェ編集ツールを使用します。または、イージングを無効にし、ホットテキストコントロールを使用してから、イージングを再び有効にして、変更の結果を確認する方法もあります。

モーショントゥイーンへのカスタムイージングの追加

カスタムイージングを使用すると、モーションエディターのグラフを使用して独自のイージングを作成できます。トゥイーン処理されたインスタンスの任意のプロパティにカスタムイージングを適用することもできます。

カスタムのイージンググラフは、一定時間内のモーションの度合いを表します。水平軸はフレームを、垂直軸はトゥイーンの変化のパーセンテージを表します。アニメーション内の開始の値は 0 %です。終了キーフレームには 0 ~ 100 %の値を設定できます。グラフの曲線の傾きは、トゥイーン処理されたインスタンスの変化速度を表します。グラフ上に水平線(傾きなし)を作成した場合は速度 0 であり、グラフ上に垂直線を作成した場合は、変化率は一瞬です。

  1. モーショントゥイーンを作成します。
  2. タイムラインでトゥイーンスパンを選択し、モーションエディターを開きます。
  3. 「Eases(イージング)」カテゴリまでスクロールし、Add(追加)ボタンをクリックし、メニューから「Custom(カスタム)」を選択します。

     

カスタムイージングの変更と適用

カスタムイージングは、モーションエディターの他のプロパティグラフにある標準のベジェ編集コントロールを使用して編集できます。この機能を使用すると、カスタム曲線を作成してキーフレームの間のイージングを実現できます。

プロパティにカスタムイージングを適用するには、イージングメニューからカスタムイージングの名前を選択します。イージングを適用すると、プロパティグラフが更新され、トゥイーン処理された実際の値を示す破線の曲線が表示されます。

カスタムイージングのコピーと保存

他のトゥイーンインスタンスや他のドキュメントでカスタムイージングを再利用するには、以下のいずれかの方法を使用します。

  • カスタムイージンググラフ(グラフの曲線の外側)を右クリックして、「曲線をコピー」を選択します。次に、もう 1 つのインスタンスで、カスタムイージングを追加し、カスタムイージンググラフを右クリックして、「曲線をペースト」を選択します。グラフは空間プロパティ以外の任意のプロパティグラフに貼り付けることができます。
  • カスタムイージングをモーションプリセットに保存します。 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー