プロジェクターは、パブリッシュされた SWF ファイルおよび Flash Player ファイルの両方を含む Animate ファイルです。プロジェクターは、Web ブラウザー、Flash Player プラグイン、Adobe AIR、その他のプラットフォームランタイムを必要とせず、通常のアプリケーションと同様に再生できます。

Animate CC では、Windows および MAC オペレーティングシステム用のプロジェクターをパブリッシュできます。書き出されるプロジェクターファイルは、Windows の場合は .exe、MAC の場合は .app です。

注意:

プロジェクターの書き出し機能は、2013 年 6 月のリリースで非推奨となり、2014 年 6 月のリリースで再度有効になりました。

プロジェクターファイルの書き出し

Animate CC からプロジェクターファイルを書き出すには、次の手順を実行します。

  1. Animate CC で、ファイル/パブリッシュ設定を選択します。

    パブリッシュ設定ダイアログ
    パブリッシュ設定ダイアログ
  2. 次のいずれかのオプションを選択します。

    • Win プロジェクター」(Windows コンピューターで実行可能な .exe ファイルを作成する場合)
    • MAC プロジェクター」(MAC で実行可能な .app ファイルを作成する場合)
  3. 出力名」テキストフィールドに出力ファイル名を入力します。プロジェクターファイルを保存する場所に移動して指定するには、フォルダーアイコンをクリックします。

  4. パブリッシュ」をクリックしてプロジェクターファイルを書き出します。

注意:

プロジェクターファイルを HTML5 Canvas または WebGL(プレビュー)ドキュメントタイプ用に書き出すことはできません。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー