概要

Adobe Animate CC のブラシツール(B)では、シェイプや角度などのブラシのパラメーターを設定して、ブラシをカスタムに定義できます。この機能により、それぞれの描画ニーズに合わせてブラシツールをカスタマイズすることで、プロジェクトで自然なアートワークを作成できます。ツールボックスのブラシツールを選択している場合に、Animate のプロパティインスペクターでカスタムブラシを選択、編集および作成できます。

カスタムブラシの選択

ブラシツールにはデフォルトで、ユーザーの様々な描画ニーズに合わせてシェイプがカスタマイズされた、多数のブラシ(8 プリセットサイズ)が用意されています。ツールボックスでブラシツールを選択すると、プロパティインスペクターの「ブラシ」設定の下に多数のブラシシェイプが表示されます。

「ブラシ」ドロップダウンメニューから 1 つのブラシを選択して、ステージ上でアートワークの描画を始めることができます。

新しいブラシのサイズ

Animate CC では、幅広いブラシのサイズが提供され、細かなサイズのコントロールが可能です。次の機能強化がおこなわれました。

  • 1 から 200 ピクセル範囲の新しいブラシのサイズ
  • ブラシのサイズ変更のライブプレビュー
  • ブラシと消しゴムツールのカーソルはアウトラインモードで表示され、他のアートワークで使用する時に邪魔しない
  • Animate セッション内で最後に使用したブラシのサイズ、形、モードなどの設定の保存
  • 特に短いブラシストロークなどの描画の向上
Erasor tool Cursor Outline
消しゴムツール:カーソルのアウトライン

ブラシサイズスライダー
ブラシサイズスライダー

ブラシサイズスライダー - ライブプレビュー
ブラシサイズスライダー - ライブプレビュー
New Brush Cursors
新しいブラシカーソル

ブラシツールのスムージングオプション

Animate CC では、スムージング率がテキストボックス(範囲:0 ~ 100)から、スライダー(低~高の 5 段階)に変更されました。

スムージング
スムージング

カスタムブラシの作成

次のようにサイズ、角度および平坦度をカスタムに定義したカスタムブラシを作成できます。

  1. ツールボックスでブラシツール(B)をクリックし、プロパティインスペクターのブラシ設定の横にある「新しいファイル」ボタンをクリックします。
カスタムブラシを追加
カスタムブラシを追加
  1. ブラシの先ダイアログボックスで、シェイプを選択し、角度と平坦度のパーセンテージを指定します。パラメーターを設定すると、ブラシのプレビューが表示されます。 
ブラシの先オプション
ブラシの先オプション
  1. 「OK」をクリックします。プロパティインスペクターで、新しいカスタムブラシが現在のドキュメントのデフォルトブラシとして選択されます。 

ブラシサイズのズームとサイズ変更

「ステージに合わせてサイズをズーム」チェックボックスを使用すれば、ステージのズームレベルの変更に比例したブラシサイズの拡大/縮小が可能になります。この機能によって、あらゆるズームレベルに合わせながらシームレスに描画できます。 

以前のデフォルトのブラシ動作に戻す場合は、ブラシのプロパティインスペクターで「ステージに合わせてサイズをズーム」チェックボックスをオフにする必要があります。

「サイズ」オプションを調整して、ブラシを任意のサイズに変更できます。 

「サイズ」スライダーを使用して、ブラシを任意のサイズに変更します。スライダーバーの横に表示される値で、ブラシのサイズをプレビューおよび変更できます。

ブラシのサイズ
ブラシのサイズ

カスタムブラシの編集

次の手順により、作成したカスタムブラシのプロパティを変更できます。
  1. プロパティインスペクターで、変更するカスタムブラシを選択し、ブラシオプションの横にある鉛筆アイコンのボタンをクリックします。
カスタムブラシの編集
カスタムブラシの編集
  1. ブラシの先ダイアログボックスで、シェイプ、角度、平坦度などのプロパティを変更し、「OK」をクリックします。 
ペン先のオプションの編集
ペン先のオプションの編集

注意:

編集可能なブラシはカスタムで作成したブラシだけです。デフォルトブラシのプロパティを変更することはできません。

カスタムブラシの削除

  1. 作成したカスタムブラシを削除するには、ツールボックスでブラシツール(B)を選択し、プロパティインスペクターの「塗りと線」で、削除するカスタムブラシを選択します。
  2. 有効化された削除ボタンをクリックします。選択したカスタムブラシがリストから削除されます。
カスタムブラシを削除
カスタムブラシを削除

注意:

削除可能なブラシは作成したブラシだけです。デフォルトブラシを削除することはできません。

カスタムブラシのクラウドへの同期

作成したカスタムブラシは、Animate 環境設定を使用して、クラウド(自分の Creative Cloud アカウント)に同期できます。そのためには、編集/環境設定(Windows の場合)または Animate/環境設定(Mac の場合)に移動します。次のように、「設定を同期」セクションにカスタムブラシを同期するためのオプションがあります。

注意:

この関数は、Animate CC18.0 以前のバージョンでのみ使用できます。 

flashpro-custombrush-05

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー