カスタムプラットフォームサポート開発キットには、Animate 向けプラグインを構築するために使用できるヘッダーファイル、サンプルプラグインおよびプロジェクトファイルの一式が含まれます。

Animate では、Animate オーサリング環境で様々な Publisher やドキュメントタイプを統合するための統一的な方法を提供します。サードパーティ開発者により開発された Publisher とドキュメントタイプは、事前定義済みの C++ インターフェイスを使用して Animate の「ドキュメント作成」および「パブリッシュ/ムービープレビュー」ワークフローにプラグインできます。

この開発キットに含まれる API や C++ ヘッダーファイルでは、Document Object Model(DOM)および Flash Component Model(FCM)を定義しています。これらを使用して、カスタムプラットフォームサポートプラグインを構築できます。

API リファレンスの詳細ドキュメントは次の場所にあります。

カスタムプラットフォームサポート API リファレンス

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー