この記事では、Web 出力の様々な設定について説明します。

出力オプションの設定

出力設定によって、最適化した画像を保存するときの HTML ファイルの書式設定方法、ファイルの名前の付け方、背景画像の扱い方を制御します。 これらのオプションは出力設定ダイアログボックスで設定します。

出力設定を保存して別のファイルに適用することができます。

  1.  出力設定ダイアログボックスを表示するには、次のいずれかの操作をします。

    • 最適化した画像を保存する場合は、最適化ファイルを保存ダイアログボックスまたは最適化ファイルを別名で保存ダイアログボックスの設定ポップアップメニューから「その他」を選択します。

    • (プリセットメニューの右にある)最適化ポップアップメニューから「出力設定の編集」を選択します。

  2. (オプション)既定の出力オプションを表示するには、設定ポップアップメニューからオプションを選択します。

  3. 必要に応じて、各オプションセットを編集します。 別のオプションセットに切り替えるには、設定メニューの下のポップアップメニューからオプションセットを選択します。 「次へ」をクリックするとメニューリストに次のセットが表示され、「前へ」をクリックすると前のセットが表示されます。

  4. (オプション)出力オプションを保存するには、オプションを設定して「保存」をクリックします。 ファイル名を入力してファイルの保存場所を選択し、「保存」をクリックします。

    出力設定は任意の場所に保存できます。 しかし、ファイルを Animate フォルダー内の最適化出力設定フォルダーに保存すると、ファイルは設定のポップアップメニューに表示されます。

  5. (オプション)出力設定を読み込むには、「読み込み」をクリックし、ファイルを選択して「開く」をクリックします。

ファイルの保存の出力設定

出力設定ダイアログボックスでは、次のファイルの保存オプションを設定できます。

ファイルの名前

ポップアップメニューでエレメントを選択するか、ボックスにテキストを入力して、すべてのファイルで使用するベースファイル名を作成します。 エレメントには、ファイルの名前、スライス名、ロールオーバーステート、トリガー名、ファイル作成日およびファイル拡張子があります。

これらのテキストボックスでは、ファイル名の各部の順序と書式を変更できます(例えば、ロールオーバーステートを正式な用語ではなく短縮形で表すことができます)。

ファイル名の互換性

Windows(長いファイル名が可能)および Mac OS でファイル名の互換性を持たせるものを選択します。

画像をフォルダーに保存

最適化した画像を保存するフォルダーを指定します(ドキュメントにスライスが複数含まれている場合にだけ使用可能です)。

保存時に背景画像をコピー

背景の環境設定で指定された背景画像を保存します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー