マスクレイヤーについて

マスクレイヤーを使用して、下にあるレイヤーを見せるためのマスク形状を作成すると、スポットライトやトランジションの効果を出すことができます。塗りつぶされたシェイプ、テキストオブジェクト、グラフィックシンボルのインスタンス、またはムービークリップを、マスクアイテムにすることができます。1 つのマスクレイヤーの下に複数のレイヤーを配置して、高度な効果を作成することもできます。

ダイナミックな効果を作成するために、マスクレイヤーをアニメーション化できます。マスクとして使う塗りつぶされたシェイプにはシェイプトゥイーンを使用し、テキストオブジェクト、グラフィックインスタンス、またはムービークリップにはモーショントゥイーンを使用します。ムービークリップインスタンスをマスクとして使用する場合、モーションパスに沿ってマスクをアニメーション化できます。

マスクレイヤーを作成するには、マスクとして使用するレイヤー上にマスクアイテムを配置します。マスクアイテムは、塗りまたは線として表示されるのではなく、その下にあるリンクされているレイヤーの範囲を表示するウィンドウとして機能します。マスクレイヤーの残りの部分では、マスクアイテムを通して表示される範囲を除いてすべてが隠されます。マスクレイヤーには、マスクアイテムを 1 つだけ置くことができます。マスクレイヤーをボタンの内部に置くことや、マスクを別のマスクに適用することはできません。

ムービークリップからマスクレイヤーを作成するには、ActionScript を使用します。ActionScript を使用して作成したマスクレイヤーは、別のムービークリップにだけ適用できます。

注意:

3D ツールをマスクレイヤー上のオブジェクトに使用することはできません。また、3D オブジェクトを含むレイヤーをマスクレイヤーとして使用することはできません。3D ツールについて詳しくは、3D グラフィックを参照してください。

マスクレイヤーの操作

マスクレイヤーを使用すると、そのレイヤーの下にあるピクチャやグラフィックの一部を表示できます。マスクを作成するには、レイヤーがマスクレイヤーであることを指定し、そのレイヤーの上に塗りつぶされたシェイプを描画するか配置します。グループ、テキスト、およびシンボルを含むすべての塗りつぶされたシェイプをマスクとして使用できます。マスクレイヤーは、塗りつぶされたシェイプの下にあるリンクレイヤーの領域を表示します。

マスクレイヤーの作成

  1. マスクを通して表示されるオブジェクトが含まれているレイヤーを、選択または作成します。
  2. 挿入/タイムライン/レイヤーを選択して、新しいレイヤーをその上に作成します。マスクレイヤーでは、すぐ下にあるレイヤーがマスク対象になります。
  3. 新しく作成したマスクレイヤー上で、塗りつぶされたシェイプ、テキスト、またはシンボルのインスタンスを配置します。Animate では、マスクレイヤーにおいて、ビットマップ、グラデーション、透明度、カラーおよび線のスタイルが無視されます。マスクでは、塗りつぶされた領域が完全に透明になり、その他の部分が不透明になります。

  4. タイムラインでマスクレイヤー名を右クリック(Windows)、または Control キーを押しながらクリック(Mac OS)して、「マスク」を選択します。マスクレイヤーは、マスクレイヤーアイコンによって示されます。すぐ下にあるレイヤーがマスクレイヤーにリンクされ、そのコンテンツがマスクの塗りつぶされた領域から見えます。マスクされたレイヤーの名前はインデント表示され、そのアイコンはマスクレイヤーアイコンに変わります。
  5. Animate でマスク効果を表示するには、マスクレイヤーとマスク対象のレイヤーをロックします。

マスクレイヤー作成後の追加レイヤーのマスク

  1. 次のいずれかの操作を行います。
    • 既存のレイヤーをマスクレイヤーの下までドラッグします。

    • マスクレイヤーの下の任意の場所に新しいレイヤーを作成します。

    • 修正/タイムライン/レイヤープロパティを選択し、「マスクの対象」をオンにします。

  1. レイヤーを選択してリンクを解除し、次のいずれかの操作を行います。
    • レイヤーをマスクレイヤーの上までドラッグします。

    • 修正/タイムライン/レイヤープロパティを選択し、「標準」をオンにします。

マスクレイヤー上で、塗りつぶされたシェイプ、テキストオブジェクト、またはグラフィックシンボルインスタンスのアニメーション化

  1. タイムラインでマスクレイヤーを選択します。
  2. マスクレイヤーのロックを解除するには、「ロック」列をクリックします。
  3. 次のいずれかの操作を行います。
    • マスクオブジェクトが塗りつぶされたシェイプである場合、シェイプトゥイーンをオブジェクトに適用します。

    • マスクオブジェクトがテキストオブジェクトまたはグラフィックシンボルインスタンスである場合、モーショントゥイーンをオブジェクトに適用します。

  4. アニメーションの操作が終わったら、マスクレイヤーの「ロック」列をクリックして、レイヤーを再度ロックします。

マスクレイヤーでのムービークリップのアニメーション化

  1. タイムラインでマスクレイヤーを選択します。
  2. ムービークリップをその場で編集し、そのムービークリップのタイムラインを表示するには、ステージ上のムービークリップをダブルクリップします。
  3. モーショントゥイーンをムービークリップに適用します。
  4. アニメーションの処理が完了したら、「戻る」ボタンをクリックして、ドキュメント編集モードに戻します。
  5. レイヤーを再度ロックするには、マスクレイヤーの「ロック」列をクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー