必要システム構成

必要システム構成の最新情報については、http://www.adobe.com/go/indesign_systemreqs_jp をご覧ください。

その他の Creative Cloud 製品の最新の必要システム構成については、http://www.adobe.com/jp/products/creativecloud/tech-specs.html#requirements を参照してください。

体験版ソフトウェア

Creative Cloud 体験版は、それぞれの製品やエディションを評価してからインストールされた体験版を完全版に変更できる、「試してから購入する」製品です。体験版から完全版への変更は、サブスクリプションに登録することで、いつでも行えます。サブスクリプションを購入する場合は、完全版の使用を開始するためにオンラインであること、また Adobe ID でログインしていることを確認します。

使用許諾契約

本製品をライセンス認証して使用するには、インターネット接続、Adobe ID、使用許諾契約への同意が必要です。本製品は、特定のアドビまたはサードパーティのオンラインサービスに連携またはアクセスできる場合があります。アドビのサービスは、13 歳以上のユーザーのみを対象としており、その使用には追加の利用条件およびアドビのプライバシーポリシー(http://www.adobe.com/jp/aboutadobe/legal.html)に同意していただく必要があります。アプリケーションとサービスは、国や言語によっては提供されていない場合や、ユーザー登録が必要な場合があり、予告なく変更または中止となることもあります。また、追加料金やサブスクリプション費用が適用される場合もあります。

解決された問題

すべての Creative Cloud アプリケーションの最新情報および既知の問題については、http://www.adobe.com/go/customer_support_jp を参照してください。

  • スクリプトを使用してインラインボタン(ボタン、チェックボックス、ラジオボタン)を挿入すると、InDesign がクラッシュする。
  • 配置された .indd ファイルが 2 つの開いたドキュメントに含まれている場合、「表示画質」を「高品質」に設定し、ユーザーがいずれかのドキュメントを閉じると InDesign がクラッシュする。
  • 入力されたグラフィックセルを含むテーブルを(読み込まれた画像と共に)ユーザーがコピーすると、InDesign がクラッシュする。これは、ユーザーが直接コピーを実行した場合に発生します。ただし、ユーザーが、クリップボードにまたはクリップボードからテーブルをコピー&ペーストした場合は、このクラッシュは発生しません。
  • スペルチェック中にユーザーがある単語のすべてのインスタンスを修正候補に置き換えると(すべて置換)InDesign がクラッシュする。
  • ユーザーがテキストフレームにプライベートの Unicode 値を入力すると、InDesign がクラッシュする。
  • パッケージ作成プロセス中にフォントの使用許諾契約書の警告が発生し、ユーザーがパッケージの作成をキャンセルすると InDesign がクラッシュする。
  • 「ロックされたオブジェクトの選択を防ぐ」オプションを選択解除している場合、「縦横比を変えずにコンテンツのサイズをフレームに合わせる」オプションを選択してオブジェクトスタイルを作成し、フレームを選択して、スタイルをフレームに適用すると InDesign がクラッシュする。
  • ドキュメント上の多数のオブジェクトのコピー(Alt+ドラッグキーを組み合わせて使用)に時間がかかる。
  • 陰影を含み、約 5%ズームアウトされたドキュメントに書き込むと、InDesign のパフォーマンスが低下する。
  • 配置された PDF を含むドキュメントが「高品質表示」でレンダリングされた場合、描画パフォーマンスに問題が発生する。
  • Type42 フォント(Truetype フォント - Language Level 3)のある EPS ファイルがドキュメント内にリンクまたは埋め込まれている場合、InDesign でレンダリングの問題が発生する。
  • Webdings/Wingdings フォントを Unicode Malayalm フォントと共に使用すると、Webdings/Wingdings フォントで表される文字がドキュメント内に不適切に配置される。
  • ユーザーがスウォッチの値を変更すると、マスター ページ上のオブジェクトでスウォッチの外観が更新されない。
  • スマートガイド機能で、オブジェクトの寸法が正しく設定されない。
  • グリーキングが、テキストのフォントサイズが完全な段落内で同じ場合にのみ、テキストの一部に適用される。また、グリーキングが赤い色で表示される。
  • Publish Online を使用して公開された一部のドキュメントで、白い線やグレーの線などの一部の装飾が、公開済み出力内の画像で表示される。
  • ドキュメントの画像名に特定の特殊文字が含まれていると、Publish Online を使用して公開したドキュメントで多くの画像が表示されない。

オンラインリソース

一般的なアドビフォーラムについては、http://www.adobe.com/go/forums_jp を参照してください。

ソフトウェアのダウンロード、インストール、使用方法に関するトピックのヘルプについては、https://forums.adobe.com/community/international_forums/japanese/installation_jp を参照してください。

製品に関するヘルプ、およびコミュニティベースのアドバイス、ヒント、サポートについては、http://www.adobe.com/go/learn_InDesign_support_jp をご覧ください。

カスタマーサポート

製品情報、販売、登録、その他の問い合わせについては、http://www.adobe.com/go/customer_support_jp を参照してください。

アドビのカスタマーサポートについては、http://www.adobe.com/go/intlsupport_jp を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー