InDesign でのドキュメント作成は、空白のドキュメントからではなく、Adobe Stock のテンプレートを含む多種多様なテンプレートの選択から始めることができます。テンプレートには、プロジェクトを完了するために使用できるアセットが付属しています。InDesign でテンプレートを開いて、InDesign の他のすべてのドキュメントと同じように操作できます。

テンプレートの他に、InDesign で使用できる多数のプリセットから選択してドキュメントを作成することもできます。

テンプレートとプリセット

テンプレート

には、ドキュメントで再利用できる創造性を刺激する表現力豊かなコンテンツが含まれています。高品質のグラフィックやイラストを含む Adobe Stock からテンプレートを、InDesign 内から直接ダウンロードできます。これらのテンプレートを基に、共通の設定とデザイン要素を共有するドキュメントを簡単に作成できます。InDesign には、サイズと一般的なタスク用の設定があらかじめ定義された空白のテンプレートも用意されています。InDesign では、テンプレートは .indd ファイルとして開きます。

空のドキュメントプリセット

空のドキュメントプリセットは、寸法と設定が事前に定義された空のドキュメントです。プリセットを使用すると、特定のデバイスフォームファクターまたはユースケースの設計が容易になります。例えば、プリセットを使用して、iPad 用のデザインを簡単に開始できます。空白のドキュメントプリセットでは、サイズ、ページ、列、方向、位置、余白、裁ち落としの設定があらかじめ定義されています。プリセットを使用してドキュメントを作成する前に、これらの設定を変更することができます。 

テンプレートとプリセットは、以下のセットに分類されます。

  • プリント
  • Web
  • モバイル

新規ドキュメントダイアログへのアクセス

  1. InDesign を起動します。

  2. 次のいずれかの操作をおこないます。

    • ファイル新規を選択します。
    • 開始」ワークスペースで、「新規」または「新規作成を開始」をクリックします。
    • 次のキーボードショートカットを使用します。
      • (Mac OS)Command + N
      • (Windows)Ctrl + N
    • 開いているドキュメントのタブを右クリックして、コンテキストメニューの「新規ドキュメント」を選択します。
    コンテキストメニューの「新規ドキュメント」
    コンテキストメニューの「新規ドキュメント」

概要:新規ドキュメントダイアログ

新規ドキュメントダイアログでは、次の操作を実行できます。

  • Adobe Stock の様々なカテゴリー(プリントWeb およびモバイル)から選択したテンプレートを使用してドキュメントを作成する
  • Adobe Stock でその他のテンプレートを検索し、検索したテンプレートを使用してドキュメントを作成する
  • 最近アクセスしたファイル、テンプレートおよびアイテムにすばやくアクセスする(「最近使用したファイル」タブ)
  • Adobe Stock からダウンロードしたテンプレートにすばやくアクセスする(「保存済み」タブ)
  • 複数のカテゴリーとデバイスのフォームファクター用の空白のドキュメントプリセットを使用してドキュメントを作成する(プリセットを開く前に設定を変更できます)

 

新規ドキュメントダイアログボックス
「プリント」タブ | 新規ドキュメントダイアログ

プリセットを使用したドキュメントの作成

  1. 新規ドキュメントダイアログボックスで、カテゴリータブ(プリントWeb またはモバイル)をクリックします。

  2. プリセットを選択します。

  3. 必要に応じて、選択したプリセットの設定を、右側のプリセットの詳細ペインで変更します。

  4. 作成」をクリックします。InDesign で、プリセットに基づく新しいドキュメントが開きます。

プリセットの変更

プリセットを使用してドキュメントを開く前に、右ペインでその設定を変更できます。

  1. ドキュメントの名前を指定します。

  2. 選択したプリセットに、次のオプションを指定します。

    幅、高さ:

    ドキュメントのサイズを指定します。

    単位:

    ドキュメントの単位を指定します。

    方向:

    ドキュメントの方向(横置きまたは縦置き)を指定します。

    ページ:

    ドキュメントの作成時にドキュメントに含めるページ数を指定します。

    見開きページ:

    左右のページを見開きにして、ページのスプレッドとして使用する場合は、このオプションを選択します。

    始点#:

    ドキュメントに設定するページ番号の開始値を指定します。見開きページを有効にして偶数(例:2)を指定すると、ドキュメントの先頭スプレッドは 2 ページのスプレッドになります。

    プライマリテキストフレーム:

    マスターページ上にプライマリテキストフレームを追加するには、このオプションを選択します。

    段数:

    ドキュメントに追加する段数を指定します。

    段間:

    段と段の間の間隔を指定します。

    マージン:

    ドキュメントの左右の余白を指定します。各辺で異なる値を使用するには、チェーンアイコン()をクリックして寸法のリンクを解除します。

    裁ち落としと印刷可能領域:

    ドキュメントの各辺の裁ち落としの位置と印刷可能領域を指定します。各辺で異なる値を使用するには、チェーンアイコン()をクリックしてサイズのリンクを解除します。

    プレビュー:

    このオプションを選択して、新規ファイルを作成する前にドキュメントの方向とサイズをプレビューします。

    プリセットの変更
    プリセットの変更
  3. 作成」をクリックして、プリセット設定をおこなったドキュメントを開きます。

Stock のテンプレートを使用したドキュメントの作成

InDesign には、タブレット、モバイル、ラップトップ、封筒、名刺など、Adobe Stock の様々なテンプレートが付属しています。フォントのレイヤーがあるテンプレートでは、基本フォントまたは Adobe Typekit から同期できるフォントが使用されます。 

テンプレートを使用してドキュメントを作成するには、次の操作をおこないます。

  1. 新規ドキュメントダイアログボックスで、カテゴリータブ(プリント、Web またはモバイル)をクリックします。

  2. テンプレートを選択します。

  3. テンプレートのプレビューを表示するには、「プレビューを表示」をクリックします。プレビューは、テンプレートを画像で示したものです。このプレビューからテンプレートを確認したり、そのテンプレートのライセンスを取得するかどうかを決定できます。

    テンプレートのプレビュー
    テンプレートのプレビュー

    プリセットのダウンロード
    プリセットのダウンロード

  4. ダウンロードをクリックします。

    Adobe Stock のテンプレートをライセンスすることを求めるメッセージが表示されます。ライセンス認証と、関連する考慮事項の詳細については、Adobe Stock のヘルプを参照してください。素材の権利付与やクレジットを使用してテンプレートをライセンス認証した後、テンプレートを InDesign ドキュメント(.indd)として開いて操作できます。

    Adobe Stock テンプレートのライセンス
  5. テンプレートのダウンロードが終わったら、「開く」をクリックします。テンプレートを開くときに、Typekit のフォントを同期することを求めるメッセージが表示された場合は、「OK」をクリックします。

InDesign で開いたドキュメントは、他の .indd ドキュメントと同じように操作できます。

注意:

ダウンロードしたテンプレートは、Stock テンプレートという名前の Creative Cloud ライブラリに追加されます。このライブラリには、CC ライブラリパネルでアクセスできます。

CC ライブラリ内のテンプレート

注意:

InDesign のテンプレートでは、ファイル拡張子として .indt が使用されます。ただし、テンプレートを開くと、そのインスタンスは拡張子 .indd の付いたドキュメントとして開きます。.indd ドキュメントを変更しても、元の indt テンプレートは変更されません。

Adobe Stock の他のテンプレートの検索

あらかじめ選択した Adobe Stock のテンプレートとは別に、新規ドキュメントダイアログ内から多数のテンプレートを直接検索してダウンロードすることができます。

  • 新規ドキュメントダイアログでの作業中に、「Adobe Stock でその他のテンプレートを検索」ボックスに検索文字列を入力します。または、「移動」をクリックして、選択可能なすべてのテンプレートを参照します。

新しいブラザーウィンドウに Adobe Stock の Web サイトが開きます。プロジェクトの要件に最も適しているテンプレートをライセンス認証してダウンロードします。

他のテンプレートの検索

注意:

Adobe Stock について詳しくは、次を参照してください。

FAQ | Adobe Stock の基本
FAQ | 使用とライセンス
Adobe Stock の使用

以前の「新規ドキュメント」インターフェイスの使用

必要であれば、最新の「新規ドキュメント」インターフェイスを無効にして、InDesign のバージョン CC 2017 以前でデフォルトで指定されていたインターフェイスに戻すことができます。

  1. 環境設定一般を選択します。

  2. 従来の「新規ドキュメント」ダイアログを使用」を選択します。

    従来の「新規ドキュメント」ダイアログを使用
  3. OK」をクリックします。

注意:

以前の新規ドキュメントダイアログのオプションについて詳しくは、新規ドキュメントの作成を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー