マニュアル キャンセル

段落スタイルと文字スタイルの基本

  1. InDesign ユーザーガイド
  2. InDesign とは
    1. InDesign の概要
      1. InDesign の新機能
      2. 必要システム構成
      3. よくある質問
      4. Creative Cloud ライブラリの使用
    2. ワークスペース
      1. ワークスペースの基本
      2. InDesign でのワークスペースのカスタマイズ
      3. Toolbox
      4. 環境設定の指定
      5. タッチワークスペース
      6. 初期設定のキーボードショートカット
      7. ドキュメントの復元と取り消し
  3. ドキュメントの作成とレイアウト
    1. ドキュメントとページ
      1. ドキュメントの作成
      2. 親ページの使い方
      3. ドキュメントページで作業する
      4. ページサイズ、マージン、裁ち落としの設定
      5. ファイルとテンプレートを使用した作業
      6. ブックファイルの作成
      7. 基本的なページ番号の追加
      8. ページ、章、セクションの番号の設定
      9. QuarkXPress および PageMaker ドキュメントの変換
      10. コンテンツの共有
      11. ファイル管理の基本ワークフロー
      12. ドキュメントの保存
    2. グリッド
      1. グリッド
      2. グリッドの書式設定
    3. レイアウト補助
      1. 定規
      2. 定規を使用したオブジェクトの整列と分布
      3. ものさしツールを使用したオブジェクトの測定
  4. コンテンツの追加
    1. テキスト
      1. テキストのフレームへの追加
      2. テキストの連結
      3. 東南アジア言語のスクリプト
      4. アラビア語版およびヘブライ語版の機能(InDesign)
      5. パステキストの作成
      6. 箇条書きと自動番号の使用
      7. グリフと特殊文字
      8. テキスト組版
      9. テキスト変数
      10. QR コードの作成
      11. テキストの編集
      12. テキストの行揃え
      13. オブジェクトへのテキストの回り込み
      14. アンカー付きオブジェクト
      15. リンクコンテンツ
      16. 段落の書式設定
      17. 文字の書式設定
    2. テキスト編集
      1. InDesign でのフォントの使用
      2. カーニングと字送り
    3. テキストの書式設定
      1. テキストの書式設定
      2. テキストのスタイルの自動設定
      3. スタイルパックの操作
      4. タブおよびインデント
    4. レビューテキスト
      1. 変更のトラックとレビュー
      2. InDesign での注釈の追加
      3. PDF コメントの読み込み
    5. スペルチェックと言語の辞書
      1. スペルチェック、スペル自動修正、ダイナミックスペルチェック
      2. 辞書と単語を作成、追加、管理する
      3. 辞書の環境設定の変更
      4. Duden 辞書
    6. 参照を追加
      1. 目次の作成
      2. 脚注
      3. 索引の作成
      4. 後注
      5. キャプション
    7. スタイル
      1. 段落スタイルと文字スタイル
      2. スタイルのマッピング、書き出し、管理
      3. オブジェクトスタイル
      4. ドロップキャップと先頭文字スタイル
      5. スタイルの操作
      6. 行送り
      1. 表の書式設定
      2. 表の作成
      3. 表およびセルのスタイル
      4. 表の選択と編集
      5. 表の罫線および塗り
    8. インタラクティブ機能
      1. ハイパーリンク
      2. ダイナミック PDF ドキュメント
      3. ブックマーク
      4. ボタン
      5. フォーム
      6. アニメーション
      7. 相互参照
      8. PDF の構造化
      9. ページ効果
      10. ムービーとサウンド
    9. グラフィック
      1. パスとシェイプ
      2. 鉛筆ツールを使用した描画
      3. ペンツールを使用した描画
      4. 線の設定の適用 
      5. 複合パスと複合シェイプ
      6. パスの編集
      7. クリッピングパス
      8. 角の形状の変更
      9. フレームとオブジェクト
      10. オブジェクトの整列と分布
      11. リンクと埋め込み画像
      12. AEM Assets の統合
    10. カラーと透明度
      1. カラーの適用
      2. 配置したグラフィックのカラーの使用
      3. スウォッチを使用した作業
      4. インキの混合
      5. 濃淡
      6. 特色とプロセスカラー
      7. ブレンドカラー
      8. グラデーション
      9. 透明が使用されているアートワークの統合
      10. 透明効果の追加
  5. 検索と置換
    1. テキストの検索と置換
    2. フォントの検索と置換
    3. 字形の検索と置換
    4. 正規表現とクエリを使用した検索と置換
    5. オブジェクトの検索と置換
    6. カラーの検索と置換
    7. 検索および置換を行うための検索オプション
  6. 共有
    1. InDesign クラウドドキュメントの操作(Beta)
    2. InDesign クラウドドキュメントのよくある質問 (Beta)
    3. 共有とコラボレーション        
    4. レビュー用に共有
    5. 共有された InDesign ドキュメントをレビュー
    6. フィードバックの管理 
  7. 公開
    1. 配置、書き出しおよび公開
      1. Publish Online
      2. Publish Online ダッシュボード
      3. グラフィックのコピーと挿入
      4. EPUB へのコンテンツの書き出し
      5. Adobe PDF オプション
      6. HTML へのコンテンツの書き出し
      7. Adobe PDF への書き出し
      8. JPEG 形式での書き出し
      9. HTML 形式で書き出し
      10. DPS および AEM Mobile の概要
      11. サポートされるファイル形式
    2. プリント
      1. ブックレットのプリント
      2. トンボと裁ち落とし
      3. 文書のプリント
      4. インキ、色分解、スクリーン線数
      5. オーバープリント
      6. PostScript ファイルと EPS ファイルの作成
      7. 入稿前のプリフライトファイル
      8. サムネールと用紙サイズより大きいドキュメントの印刷
      9. 印刷・出力会社用の PDF の準備
      10. 色分解出力の準備
  8. InDesign の拡張
    1. 自動化
      1. データ結合
      2. プラグイン
      3. InDesign で拡張機能をキャプチャする
      4. スクリプト
  9. トラブルシューティング
    1. 修正された問題
    2. 起動時のクラッシュ
    3. 環境設定フォルダー読み取り専用エラー
    4. ファイルの問題のトラブルシューティング
    5. PDF の書き出し不可
    6. InDesign 文書復旧

文字スタイルや段落スタイルの作成方法と操作方法について説明します。

文字スタイル段落スタイル(テキストスタイルとも呼ばれます)を操作して、ドキュメント全体で一貫性を維持します。

テキストスタイルは、大きなドキュメントで作業する際の時間と労力の節約に役立ちます。InDesign で、段落スタイルと文字スタイルを作成、編集読み込み、削除する方法の説明を参照してください。スタイルのオーバーライドを管理できます。

スタイルの作成

文字スタイル段落スタイルを使用すると、時間を節約し、アートワーク全体で一貫した形式を確保できます。

文字スタイルとは、文字形式属性を集めたもので、選択したテキスト範囲に適用できます。

段落スタイルには、文字と段落の両方の形式属性が含まれ。 選択した段落または段落の範囲に適用できます。

 新しい文字スタイル段落スタイルは、以下の手順で簡単に作成できます。

  1. テキストを選択します。

  2. 書式段落スタイルを選択して段落スタイルパネルを開きます。

  3. 選択したテキスト形式でスタイルを作成するには、新規スタイルを作成をクリックします。

    「文字スタイル」タブでも同様の手順で、新しい文字スタイルを作成できます。

InDesign の段落スタイルパネル
段落スタイルパネル

A. 詳細オプション B. クイック適用 C. スタイルオーバーライドハイライター D. スタイルパックを適用 E. 選択範囲のオーバーライドを消去 F. 新規スタイルグループを作成 G. スタイルパックを表示 H. 現在の CC ライブラリに選択したスタイルを追加 I. スタイルの作成 J. デフォルトのスタイル 

スタイルオーバーライドハイライタークイック適用選択範囲のオーバーライドをクリア新しいスタイルグループを作成スタイルパックを表示段落スタイルパネルから選択することもできます。

InDesign が初めての方スタイルパックを使用して、時間と労力を節約します。スタイルパックは、コンテンツに対応したビルトイン型の段落スタイルのセットです。詳細は、InDesign のスタイルパックの使用方法の説明を参照してください。

スタイルの編集

デフォルトまたは新規の文字スタイルや段落スタイルの形式はいつでも変更できます。スタイルを編集して選択したテキストに適用したり、新しいテキストにスタイルを設定したりするには、以下の手順に従います。

  1. 文字スタイル・段落スタイルパネルを開きます。

  2. 文字スタイル」または「段落スタイル」タブを選択します。 利用可能なスタイルの一覧が表示されます。

  3. 詳細オプションスタイルオプション...に移動します。

  4. 利用可能なオプションの一覧からカテゴリを選択し、変更を加えます。

文字スタイルオプション

次のオプションは、文字スタイルと段落スタイルの両方に共通です。次のオプションを追加または調整して、新しいスタイルを作成するか、既存のスタイルを変更します。

一般

文字スタイルに基づいて選択し、ショートカットを追加します。選択したスタイルのスタイル設定を表示し、ベースにリセットすることもできます。

基本文字形式

フォントファミリー、フォントスタイル、サイズ、行送り、カーニング、トラッキング、大文字と小文字オプション、およびポジションを変更します。アンダーライン、合字、改行なし、打ち消し線も確認できます。

詳細文字形式

「水平比率」と「垂直比率」、「ベースラインシフト」、「ゆがみ」の各オプションを調整できます。また、「言語」を選択することもできます。

InDesign の文字スタイルオプション
文字スタイルオプション

文字カラー

「文字カラー」、「濃度」、「線幅」、「角の比率」、「線の整列」を変更できます。「塗りにオーバープリント」または「線にオーバープリント」も確認できます。

OpenType 機能

「タイトル用字形」、「前後関係に依存する字形」、「スワッシュ字形」、「序数」、「任意合字」、「分数」および「ゼロスラッシュ」を確認します。「数字スタイル」、「位置依存形」および「スタイルセット」も選択できます。

下線設定

「下線」を選択して、「線幅」、「文字」、「オフセット」、「カラー」、「濃淡」、「間隔のカラー」および「間隔の濃淡」を追加します。「線にオーバープリント」と「間隔オーバープリント」オプションをチェックすることもできます。

打ち消し線設定

「打ち消し線」を選択して、「線幅」、「文字」、「オフセット」、「カラー」、「濃淡」、「間隔カラー」および「間隔の濃淡」を追加します。「線にオーバープリント」と「間隔オーバープリント」オプションをチェックすることもできます。

タグを書き出し

タグを選択し、クラスを追加して、「HTML にクラスを含める」と「CSS に含める」を選択します。選択した文字スタイルの書き出しの詳細を表示させることもできます。

段落スタイルオプション

段落スタイルで利用可能な追加オプションは次のとおりです。次を追加または調整して、新しい段落スタイルを作成するか、既存のスタイルを編集します。

一般

段落スタイルに基づいて選択し、次のスタイルやショートカットを追加します。選択したスタイルのスタイル設定を表示し、ベースにリセットすることもできます。

インデントとスペース

「行揃え」、「インデント」、「段落前のアキ」、「段落後のアキ」および「グリッドに整列」の各オプションを調整できます。オプションをチェックして、不規則な線のバランスを取り、オプティカルマージンを無視することもできます。

タブ

「タブ」、「X」、「リーダー」、「揃え文字」の各オプションを設定できます。

段落境界線

ルールをオンにすると、ルールの上または下を選択し、「ウェイト」、「タイプ」、「カラー」、「濃淡」、「間隔カラー」、「間隔の濃淡」、「幅」、「オフセット」、「左右 (上下) のインデント」を追加できます。「線にオーバープリント」と「フレームに収める」オプションをチェックすることもできます。

InDesign の段落スタイルオプション
段落スタイルオプション

段落の囲み罫

ボーダーをチェックして、次のオプションを追加します。

  • :上、左、下、右の線を追加し、「線の種類」、「カラー」、「間隔カラー」、「濃淡」、「間隔の濃淡」、「キャップ」、「結合」を選択します。
  • 角のサイズとシェイプ:角のサイズを追加し、「なし」、「ファンシー」、「ベベル」、「インセット」、「逆丸め」、および「丸め」からシェイプを選択します。
  • オフセット:上、左、下、および右のオフセットを追加し、上端、下端、および幅を選択します。

段落がフレームや列にまたがって分割された場合に境界線を表示する、および同じ設定で連続する境界線と陰影を結合するをチェックすることもできます。

段落の背景色

陰影をチェックして、次のようにカラーと濃淡を追加します。

  • 角のサイズとシェイプ:角のサイズを追加し、「なし」、「ファンシー」、「ベベル」、「インセット」、「逆丸め」、および「丸め」からシェイプを選択します。
  • オフセット:上、左、下、および右のオフセットを追加し、上端、下端、および幅を選択します。

「オーバープリント」、「フレームにクリップ」、および「印刷またはエクスポートしない」をチェックすることもできます。

段落分離禁止オプション

「前と連動」をチェックし、「次の行数を保持」(行数)を追加します。次のオプションのいずれかを選択するには、「段落の分離禁止」をオンにします。

  • 段落中のすべての行を分離禁止
  • 段落の開始/終了時:開始と終了の行数を追加します。

また、「任意の位置」、「次の列」、「次のフレーム」、「次のページ」、「次の奇数ページ」、「次の偶数ページ」から「段落の開始」オプションを選択することもできます。

ハイフネーション

ハイフネーションをオンにして、最小文字数、最初の後、最後の前、ハイフン制限、およびハイフネーションゾーンで単語を追加します。「ハイフンを多く」と「ハイフンを少なく」の間のスライダーを選択します。大文字の単語のハイフネーション、最後の単語のハイフネーション、および列全体のハイフネーションもチェックできます。

ジャスティフィケーション

「単語」、「文字間隔」と「文字幅拡大 / 縮小」、「自動行送り」、および「1 文字揃え」の設定を調整できます。

段抜き

単一段、段抜き、および段分割から段落レイアウトを選択します。次のオプションを使用して、さらにカスタマイズできます。

  • 段抜き:「段抜きの数」、「段落前のアキ」と「段落後のアキ」を追加できます。
  • 段分割:「分割する段数」、「分割前のアキ」、「分割後のアキ」、「段落間の間隔」、「フレームとの間隔」の数を追加できます。

ドロップキャップと先頭文字スタイル

次のオプションを追加または更新します。

  • ドロップキャップ:線と文字を追加し、文字スタイルを選択します。
  • 先頭文字スタイル:新しい先頭文字スタイルを追加するか、既存のものを削除します。
  • 先頭行スタイル:新しいスタイルを追加するか、既存のものを削除します。

「左端 / 上端揃え」と「ディセンダの比率」をチェックすることもできます。

正規表現スタイル

新しい GREP スタイルを追加するか、既存のものを削除します。

箇条書き

「リストの種類」を「なし」、「箇条書き」または「数字」から選択し、カスタマイズします。

  • 箇条書き:箇条書き文字、新しい箇条書き文字の追加、オプションの後のテキスト、文字スタイルを選択します。
    • 箇条書きまたは番号の位置:「整列」を選択し、「左 / 上インデント」、「先頭行インデント」および「タブの位置」を追加します。
  • 数字:デフォルトリストを選択し、新しいリストを作成して、レベルを追加します。
    • 自動番号スタイル:フォーマット、数字、文字スタイルおよびモデルを選択します。
    • 箇条書きまたは番号の位置:「整列」を選択し、「左 / 上インデント」、「先頭行インデント」および「タブの位置」を追加します。
注意:

段落スタイルオプションは、InDesign のローカライズバージョンによって異なる場合があります。

スタイルの読み込み

別の InDesign ファイルや InCopy ファイルで優先するテキスト形式がある場合は、次の手順に従って、現在の InDesign ファイルにスタイルを読み込むことができます。

  1. 文字スタイル・段落スタイルパネルを開きます。

  2. 次のいずれかの手順に従います。

    • 文字スタイルの読み込み」または「段落スタイルの読み込み」を「詳細オプション」から選択します。
    • すべてのテキストスタイルの読み込み」を「詳細オプション」から選択してすべてのスタイルを読み込みます。
  3. 読み込むスタイルが入った InDesign ファイルをダブルクリックします。

    スタイルを読み込むダイアログが表示されます。

  4. 読み込むスタイルを選択します。

    既存のスタイルと読み込まれたスタイルの名前が同じ場合、「既存のテキストスタイルと競合」で下記のいずれかのオプションを選択して「OK」をクリックします。

    • 新しいスタイルの定義を使用:読み込まれたスタイルで既存のスタイルをオーバーライドします。
    • 自動名前変更:読み込まれたスタイルの名前を変更します。
    スタイルダイアログの読み込み
    スタイルダイアログの読み込み

Word ドキュメントにお気に入りのスタイルがある場合は、簡単に Word スタイルを InDesign スタイルにマッピングできます。

注意:

ブック機能を使用して、ドキュメント間でスタイルを共有することもできます(詳しくは、ブックファイルの同期を参照してください)。

スタイルの削除

特定のスタイルが不要になった場合は、 以下の手順で、文字スタイルや段落スタイルを簡単に削除できます。

  1. 文字スタイルパネルまたは段落スタイルパネルでスタイル名を選択します。

  2. 以下のいずれかの手順に従って、文字スタイルまたは段落スタイルを削除します。

    • 削除」をクリックします。
    • スタイルを削除...」を「詳細オプション」から選択します。
    • 未使用項目を選択」を詳細オプションから選択して、「削除」をクリックします。
InDesign での文字スタイルや段落スタイルの削除
文字スタイルや段落スタイルの削除

スタイルを削除しても、そのスタイルが適用されていた段落のアピアランスは変化しませんが、段落へのスタイルの割り当てが解除されます。

注意:

独立した Adobe InCopy ドキュメントまたは Adobe InDesign ドキュメントにリンクされた InCopy コンテンツのスタイルを、作成、編集および削除できます。InDesign でファイルのコンテンツが更新されると新しいスタイルが InDesign ドキュメントに追加されますが、InCopy でスタイルを修正した場合は InDesign のスタイルで上書きされます。ファイルのコンテンツがリンクされている場合は、InDesign でスタイルを管理するとよいでしょう。

スタイルの属性変更

属性変更とは、既存のスタイルに加えられるあらゆる変更を指します。 文字や段落のスタイルに属性変更がある場合、スタイル名の横にプラス記号が表示されます。

スタイル名を右クリックし、次のいずれかのオプションに従ってオーバーライドをクリアするか、スタイルを再定義します。

  • [スタイル名]」の適用、「オーバーライドを消去」を選択して、元のスタイルのフォーマットを維持します。

  • スタイルの再定義を選択して、現在の変更を保持し、スタイルを更新します。

InDesign でのスタイルのオーバーライド
InDesign でのスタイルのオーバーライド

オーバーライドが配置されている領域を知りたい場合文字スタイルパネルまたは段落スタイルパネルで「スタイルオーバーライドハイライター」を選択します。


ヒントとテクニック

  • グリッドフォーマットはフレームグリッド設定でフレームグリッドに適用できます。 (詳しくは、グリッドフォーマットパネルの概要を参照してください)。また、グリッドの特性を使用してオブジェクトスタイルを作成することもできます(詳しくは、オブジェクトスタイルについてを参照してください)。
  • InDesign ドキュメントを開いている場合、新しく作成されたスタイルは現在のドキュメントにのみ表示されます。
  • ドキュメントを開いていない場合、スタイルを作成する際は、すべての新規ドキュメントに表示されます。
  • スタイルを複製」を使用して、別のスタイルとほぼ同じスタイルで、親子関係のないスタイルを作成することができます。
  • スタイルオーバーライドハイライターの切り替え」にキーボードショートカットを割り当てるとアクセスしやすくなります。詳しくは「メニューとショートカットキーのカスタマイズ
    」を参照してください。

関連トピック

アドビへのお問い合わせ

ご意見をお待ちしております。 Adobe InDesign コミュニティまでお知らせください。

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合