必要システム構成

必要システム構成の最新情報については、http://www.adobe.com/go/indesign_systemreqs_jp をご覧ください。

その他の Creative Cloud 製品の最新の必要システム構成については、http://www.adobe.com/jp/products/creativecloud/tech-specs.html#requirements を参照してください。

新機能

新しいバージョンのドキュメントを開く

別のバージョンの InDesign CC を使用しているユーザーによって送信されたドキュメントを、手動で IDML に書き出すといった余分な手順を行うことなく、受信して即座に開けるようになりました。互換性が組み込まれているため、ドキュメントは常に期待どおりに開きます。

新しいバージョンの InDesign CC で作成されたドキュメントを開き、表示されるメッセージで「OK」をクリックすると、InDesign CC で Creative Cloud サービスが使用され、現在実行しているバーションの InDesign CC にドキュメントが変換されます。次に InDesign CC で、変換後のドキュメントがコンピューターに保存されます。

解決された問題

すべての Creative Cloud アプリケーションの最新情報および既知の問題については、http://www.adobe.com/go/customer_support_jp を参照してください。

  • Illustrator で書式設定したテキストを InDesign ドキュメントにコピーすると、フォントが正しく表示されない。(#3713803)
  • 「変形値を表示」が有効になっているときにドラッグ&ドロップ操作を実行すると、メモリ使用量が増える。(#3843137)
  • ドラッグ&ドロップ操作を実行すると、InDesign が予期せず終了する。(#3843138)
  • ドキュメントを IDMS または IDML に書き出すとき、フォームフィールドの値が表示されない。(#3843990)
  • フレームオーバーセットの状態が、「フレームを内容に合わせる」を使用したとき解消されない。(#3784306)
  • ウィジェットを無効にすると、SuppressedUI が機能しない。(#3743983)
  • ウムラウトを含むファイルをコピーすると、ターゲットファイル名が変更される。 (#3792507)
  • 「出力先の設定に変換」オプションでグレースケールプロファイルを選択してから「カラー変換なし」オプションを選択すると、グレースケールの出力が生成される。(#3606185)
  • アプリケーションを閉じてから再度開くと、InDesign で一部のパネルの場所とサイズが記憶されない。(#3683393)
  • InDesign で複数のファイルを開くときに、パフォーマンスエラーが発生する。(#3729057)

オンラインリソース

一般的なアドビフォーラムについては、http://www.adobe.com/go/forums_jp を参照してください。

ソフトウェアのダウンロード、インストール、使用方法に関するトピックのヘルプについては、https://forums.adobe.com/community/international_forums/japanese/installation_jp を参照してください。

製品に関するヘルプ、およびコミュニティベースのアドバイス、ヒント、サポートについては、http://www.adobe.com/go/learn_InDesign_support_jp をご覧ください。

カスタマーサポート

製品情報、販売、登録、その他の問い合わせについては、http://www.adobe.com/go/customer_support_jp を参照してください。

アドビのカスタマーサポートについては、http://www.adobe.com/go/intlsupport_jp を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー