InDesign の最新チュートリアルについては、InDesign ビデオチュートリアルページを参照してください。

EPUB

アーティクル

アーティクルを使用すると、ページアイテム間の関係を簡単に作成できます。この関係を使用して、EPUB、HTML、アクセシビリティに対応した PDF を定義したり、コンテンツの順番を定義することができます。

アーティクルパネルとオプションのプルアウトメニュー
アーティクルパネルとオプションのプルアウトメニュー

詳しくは、アーティクル(CS5.5)を参照してください。

リンクストーリー

Adobe InDesign CS5.5 のリンクストーリーを使用すると、同じドキュメント内の複数のバージョンのストーリーやテキストコンテンツをより簡単に管理できます。

詳しくは、リンクコンテンツ
を参照してください。

オブジェクト書き出しオプション

オブジェクト書き出しオプションを使用して、EPUB、HTML、アクセシビリティに対応した PDF など、別の形式に書き出すときに必要な書き出しパラメーターを指定します。オブジェクト書き出しオプションは、テキストフレームやグラフィックフレーム、グループにも適用されます。オブジェクト書き出しオプションは、個々のオブジェクトやグループに対して指定され、グローバル書き出し設定をオーバーライドできます。オブジェクト/オブジェクト書き出しオプションを選択します。

オブジェクト書き出しオプションダイアログボックス
オブジェクト書き出しオプションダイアログボックス

詳しくは、オブジェクト書き出しオプション(CS5.5)を参照してください。

スタイルを書き出しタグにマップ

段落スタイルと文字スタイルに、「タグを書き出し」という新しいサブ機能が追加されました。「タグを書き出し」を使用すると、InDesign スタイルのテキストを HTML/EPUB、またはタグ付き PDF 出力でマークアップする方法を定義できます。

段落スタイルダイアログボックスと「タグを書き出し」オプション
段落スタイルダイアログボックスと「タグを書き出し」オプション

Adobe Digital Publishing Suite との連携

タブレットデバイス用のデザイン性に富んだインタラクティブなパブリケーションを作成するために、InDesign には Folio Builder パネルと Overlay Creator パネルが付属しています。このパネルを使用して、Folio と呼ばれるデジタルパブリケーションを作成できます。

InDesign と Digital Publishing Suite のワークフロー
InDesign と Digital Publishing Suite のワークフロー

このソリューションの全体像については、Digital Publishing Suite の概要を参照してください。モバイルデバイス用デジタルパブリケーションの作成については、www.adobe.com/go/learn_dps_help_jpを参照してください。

EPUB および HTML への書き出しの機能強化

InDesign CS5.5 では、リエンジニアリングされた EPUB および HTML 書き出しソリューションが用意され、EPUB 書き出しワークフローもいくつかの点で強化されました。

EPUB へのコンテンツの書き出しHTML へのコンテンツの書き出しを参照してください。

その機能の一部を以下に示します。

  • 一般書き出しオプション:ブックマージンを定義し、アーティクルの順序を使用して読み取り順序を指定します。

  • 画像の書き出しオプション:画像解像度の PPI 設定、サイズを定義するほか、PNG 画像のサポートが追加されました。画像の整列の設定や画像の前後の間隔を指定したり、改ページを挿入することもできます。

  • 目次の書き出しオプション:段落スタイルでドキュメントを分割できるほか、強化された脚注機能、強制改行の削除機能を利用できます。

EPUB 書き出しオプション
EPUB 書き出しオプション

  • HTML の audio タグと video タグ:配置されたオーディオファイルと h.264 ビデオファイルは HTML5 <audio> タグおよび <video> タグで囲まれます。現在ますます多くのハードウェアベンダーとソフトウェアベンダーが HTML5 <audio> タグおよび <video> タグをサポートしています。

  • 日本語機能:縦書き文字とルビ文字がサポートされました。

  • サブリストのサポートの追加:InDesign 自動箇条書きおよび自動番号付け機能を使用してフォーマットされたサブリストは、入れ子の番号付きリストと番号なしリストで表示されます。

  • 表のヘッダーとフッター:表のヘッダーとフッターは EPUB と HTML に書き出されます。

  • 目次:InDesign の目次は、NCX マニフェストではなく、EPUB 書き出しに含まれるようになりました。

  • パブリッシュ日:パブリッシュ日のメタデータ値が自動的に挿入されます。作者やキーワードなど、ファイル/ファイル情報を使用して提供するその他のデータも EPUB ファイルに書き出されます。

操作性と生産性

PDF の機能強化

PDF/X-4:2010 のサポートが追加されました。PDF/X-4:2010 は以前の PDF/X-4:2008 と同じですが、PDF のレイヤーの指定に関する制限が緩和されました。この変更により、InDesign CS5.5 で書き出した PDF にレイヤーを作成できるようになり、PDF 1.6 の互換性が確保されました。レイヤーのサポートとは別に、PDF 1.6 ではカラー画像とグレースケール画像のオプションとして JPEG2000 圧縮が使用できるようになりました。

以前に PDF/X-4:2008 を使用してプリンターに送信したファイルを認定していた場合、ワークフローに変更が生じることはありません。

注意:

デフォルトの [PDF/X-4:2008] Adobe PDF プリセットは保持されますが、PDF/X-4:2010 仕様を使用するように更新されるため、既存のワークフローが壊れることはありません。

アンカー付きオブジェクトのドラッグ&ドロップ

既存のオブジェクトをテキストフレームにドラッグしてアンカーで固定できるようになりました。右上隅付近に表示される青い四角形を固定先の位置にドラッグします。

アンカー付きオブジェクトのドラッグ&ドロップ
青い四角形をドラッグしてオブジェクトを固定

優れた PDF タグをサポート

Adobe Acrobat、Adobe Reader、その他のスクリーンリーダーなどのソフトウェア用にアクセシビリティに対応した PDF を作成できます。InDesign では、次のものに対応するタグが自動的に追加されます。

  • テーブルと入れ子のテーブル


    書き出した PDF のテーブルタグ

  • リストと入れ子のリスト


    書き出した PDF のリストタグ

  • 脚注


    書き出した PDF の脚注タグ

  • ハイパーリンク


    書き出した PDF のハイパーリンクタグ

注意:

THead、TBody および TFoot タグは、PDF バージョン 1.5 以降に書き出した場合のみ有効です。

PDF への書き出しについて詳しくは、PDF への書き出し(プリント用)PDF 用インタラクティブドキュメントの作成を参照してください。

PDF の機能強化

PDF/X-4:2010 のサポートが追加されました。PDF/X-4:2010 は以前の PDF/X-4:2008 と同じですが、PDF のレイヤーの指定に関する制限が緩和されました。この変更により、InDesign CS5.5 で書き出した PDF にレイヤーを作成できるようになり、PDF 1.6 の互換性が確保されました。レイヤーのサポートとは別に、PDF 1.6 ではカラー画像とグレースケール画像のオプションとして JPEG2000 圧縮が使用できるようになりました。

以前に PDF/X-4:2008 を使用してプリンターに送信したファイルを認定していた場合、ワークフローに変更が生じることはありません。

注意:

デフォルトの [PDF/X-4:2008] Adobe PDF プリセットは保持されますが、PDF/X-4:2010 仕様を使用するように更新されるため、既存のワークフローが壊れることはありません。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー