新機能と強化機能 | InDesign の 2020 年 6 月リリース
コミュニティスクリプト

レビュー用に共有

デザインを共有してレビューを行い、コメントを追加して、InDesign を離れることなくフィードバックをシームレスに管理できます。 

 

Adobe-fonts-auto-activation_2

Adobe Fonts の自動アクティベーション

InDesign では、環境に無いフォントを Adobe Fonts から自動的に検出して有効にします。

コミュニティスクリプト

メディアパネルからビデオ URL を配置

ビデオを示す有効な URL を指定することで、書き出す PDF 上にストリーミングビデオを配置できます。

macos-v10_15-support-for-indesign-server-2

InDesign Server の macOS v10.15 サポート

macOS v10.15 の InDesign Server サポート

Stability-and-Performance

安定性とパフォーマンス

安定したパフォーマンスと円滑なワークフローの実現。

レビュー用に共有

他のツールに頼ることなく、InDesign からレビュー用のデザインを共有することで、クリエイティブレビュープロセスを開始できます。レビュー担当者は、Web ブラウザーを使用して共有ドキュメントにコメントを追加できます。InDesign 内で関係者が共有したレビューコメントを管理し、解決します。 

レビュー用に共有

詳しくはレビュープロセスを参照してください。 

Adobe Fonts を自動アクティベート

InDesign は、Adobe Fonts から、ドキュメント内の環境に無いフォントを自動的に検出してアクティベートするようになりました。また、バックグラウンドタスクパネルから、環境に無いフォントのステータスを確認することもできます。デフォルトでは、Adobe Fonts を自動アクティベートは InDesign で無効になっています。環境設定ダイアログから有効にできます。

詳しくはAdobe Fonts を自動アクティベートを参照してください。

URL からビデオを配置

ビデオファイルを示す有効な URL を指定することで、書き出す PDF 上にストリーミングビデオを配置できます。ビデオは、MP4 や MOV などの H.264 でエンコードされた有効なファイルである必要があります。URL の先頭に http://. をつけることを確認します。 

詳しくは、URL からビデオファイルを配置を参照してください。

InDesign Server の macOS v10.15 サポート

InDesign Server は macOS バージョン 10.15 をサポートしています。

詳しくは、InDesign Server の必要システム構成を参照してください。

安定性とその他の機能拡張

当社では、すべてのリリースにおいて安定した優れた製品を提供することを目指しています。

このリリースでは、アプリケーションのパフォーマンスの向上、安定性の向上、円滑なワークフロー、およびユーザー操作の強化が実現されています。 

詳しくは、解決済みの問題を参照してください。