Adobe Premiere Clip アプリケーションでは、使用中の iPhone および iPad でビデオを素早く作成したり編集したりできます。Premiere Clip を使用すると、iPhone または iPad でビデオクリップやスナップショットを組み合わせて、ビデオを作成したり、Look を適用したり、バックグラウンドオーディオを追加したり、トランジションエフェクトを追加したりできます。

より詳細なプロフェッショナルな品質の編集を行うことによって、Premier Clip ビデオを次のレベルに引き上げるために、Premiere Clip から Creative Cloud アカウントにビデオプロジェクトを書き出すことができます。デスクトップ用の Adobe Creative Cloud では、すべての変更が接続されたすべてのコンピューターおよびデバイスに対して反映されるように、すべてのファイルが同期されます。Premiere Pro CC でビデオプロジェクトを編集するには、プロジェクトを Premiere Pro に読み込みます。Premier Pro CC で Premiere Clip プロジェクトと一緒に、ビデオに適用した「Look」を含めて、関連付けられたすべてのアセットが開かれます。

Premiere Clip ビデオの Creative Cloud への書き出し

Premiere Clip と Premiere Pro など、アプリケーション間でビデオを共有するには、次のようにビデオプロジェクトを Creative Cloud アカウントに書き出します:

  1. Premiere Clip アプリケーションを開き、左側のパネルにある「+」をクリックして、新しいプロジェクトを作成します。
  2. プロジェクト名を入力し、プロジェクトに追加するビデオクリップを選択します。
  3. オーディオを追加し、Look およびトランジションをビデオに適用します。
  4. 上部のバーの右側で、「書き出し」ボタンをタップし、「Premiere Pro で編集」をタップします。 
  1. Creative Cloud アカウントでプロジェクトが同期された後、プロジェクトが送信されたことを示すメッセージが表示されます。

Premiere Clip の Premiere Pro への読み込み

Premiere Pro CC のスタートアップスクリーンまたは起動画面に、Premiere Clip XML ファイルを Premiere Pro プロジェクトとして読み込むオプションが表示されます。

  1. Premiere Pro のスタートアップスクリーンまたは起動画面で、「Premiere Clip XML を変換」をクリックします。Creative Cloud ディレクトリの下の書き出されたすべての Premiere Clip ファイルが含まれている AdobePremiereClipExport フォルダーが開かれます。
  2. 開く Premiere Clip XML ファイルをダブルクリックします。クリップが Premiere Pro プロジェクトとして開かれます。

注意:Premiere Clip XML ファイルを Premiere Pro に読み込むと、Premiere Pro で Premiere Pro プロジェクト(.prproj)ファイルに変換され、システム上で最後に使用されたフォルダーに保存され、Premiere Pro ファイルが保存されて開かれます。 

Premiere Pro CC のスタートアップスクリーン
Premiere Pro CC のスタートアップスクリーン

Premiere Pro CC の起動画面
Premiere Pro CC の起動画面

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー