Acrobat を使用して PDF ファイルを作成するには、様々な方法があります。メニューコマンドを使用したり、ファイルを Acrobat アプリケーションのアイコン上にドラッグ&ドロップしたり、クリップボードのデータを変換したりすることで、PDF をすばやく作成できます。

注意:このドキュメントでは、Acrobat DC および Acrobat 2017 での手順を説明します。Acrobat XI を使用している場合は、Acrobat XI ヘルプを参照してください。

 

Acrobat メニューコマンドを使用したファイルの PDF への変換

  1. Acrobat のファイルメニューで、作成ファイルから PDF を選択します。

  2. 開くダイアログボックスで、変換するファイルを選択します。すべてのファイルを参照するか、「ファイルの種類」ドロップダウンメニューで特定のファイルの種類を選択します。

    Acrobat で選択されたフォルダー内のすべての Microsoft Word 文書が表示されます。
    Acrobat で選択されたフォルダー内のすべての Microsoft Word 文書が表示されます。

  3. 必要に応じて、画像ファイルを PDF に変換する場合は、「設定」をクリックして変換オプションを変更します。指定可能なオプションは、ファイルの種類によって異なります。

    注意:「すべてのファイル」をファイルの種類として選択した場合、または選択したファイルの種類で利用できる変換設定がない場合、「設定」ボタンは使用できません(例えば、Microsoft Word や Microsoft Excel のファイルでは、「設定」ボタンを使用できません)。

  4. 開く」をクリックして、ファイルを PDF に変換します。

    変換中のファイルの種類に応じて、文書作成アプリケーションが自動的に開かれるか、または進行状況を示すダイアログボックスが表示されます。ファイルがサポートされていない形式の場合、ファイルを PDF に変換できないというメッセージが表示されます。

  5. 新しい PDF が開いたら、ファイル保存またはファイル名前を付けて保存(Windows)または別名で保存(Mac)を選択し、PDF の名前と保存先を選択します。

注意:PDF の目的が電子配布の場合、ファイル名は 8 文字以内(スペースは使用できません)にし、.pdf 拡張子を付けます。これにより、電子メールプログラムまたはネットワークサーバーがファイル名を途中で切り捨てて PDF が正常に開けなくなる問題を回避できます。

ドラッグ&ドロップでの PDF の作成

この方法は、ファイルサイズと出力品質の間のバランスを考慮する必要がない小さな画像ファイルやテキストファイルなど、サイズが小さい単純なファイルに最適です。その他、様々な種類のファイルに対してこの方法を用いることができますが、処理時に変換設定を調整することはできません。

  1. Windows エクスプローラーまたは Mac OS Finder で、1 つ以上のファイルのアイコンを選択します。

  2. ファイルアイコンを Acrobat アプリケーションアイコンの上にドラッグします。または、(Windows のみ)開いている Acrobat ウィンドウにファイルをドラッグします。

    Acrobat でファイルを開くことができないというメッセージが表示された場合、そのファイルの種類は、ドラッグ&ドロップでは PDF に変換できません。そのようなファイルは、別の方法で変換する必要があります。

    注意:また、PostScript ファイルおよび EPS ファイルは、Acrobat ウィンドウまたは Acrobat アプリケーションアイコンにドラッグして PDF に変換することもできます。

  3. PDF を保存します。

    注意:(Windows のみ)Windows エクスプローラーでファイルを右クリックし、「Adobe PDF に変換」を選択することもできます。

クリップボードのコンテンツの PDF への変換

Mac OS または Windows 上のアプリケーションからコピーしたテキストおよび画像から PDF を作成できます。

  1. コンテンツをクリップボードにキャプチャします。
    • アプリケーションの「コピー」コマンドを使用します。
    • PrintScreen キーを押します(Window)。
    • グラブユーティリティ(アプリケーションユーティリティグラブ)を使用して、編集コピーを選択しクリップボードにコンテンツを配置します(Mac OS)
    • PDF ファイル内で、オブジェクトを編集ツール(ツール印刷工程オブジェクトを編集)を使用してオブジェクトを選択し、選択したオブジェクトをコピーできます。
  2. Acrobat で、ファイル作成クリップボードから PDF を選択します。または、ツールPDF を作成クリップボード作成を選択します。

    注意:「クリップボードから PDF」コマンドは、クリップボードにコピーされたコンテンツがある場合にのみ表示されます。クリップボードが空の場合は、コマンドは選択できません。

空白の PDF の作成

ファイルやクリップボードの画像の変換または原稿のスキャンなどを行わなくても、空白の PDF を作成できます。

この方法は 1 ページの PDF を作成するのに便利です。複数ページの複雑な文書や、様々な書式を設定した文書を作成する場合は、レイアウトや書式を細かく調整できる Adobe InDesign や Microsoft Word などのアプリケーションでソース文書を作成することをお勧めします。

  1. Adobe Acrobat で、開いているすべての文書を閉じます。

  2. ツールPDF を作成空白ページ作成を選択します。

    空白の単一ページの PDF が作成されます。

注意:既存の PDF に空白ページを追加するには、その PDF を開いて、ツールページを整理挿入空白ページを選択します。

複数のファイルからの複数の PDF の作成(Acrobat Pro)

サポートされている各種形式の複数のファイルから、一度の操作で複数の PDF を作成できます。この方法は、多数のファイルを PDF に変換する必要があるときに便利です。

注意:この方法を使用する場合、Acrobat は変換設定の確認をおこなわず、直前に使用した変換設定を適用します。変換設定を調整する場合は、この方法を使用する前におこなう必要があります。

  1. ファイル作成複数の PDF ファイルを作成を選択します。

  2. ファイルを追加ファイルを追加またはフォルダーを追加を選択し、ファイルまたはフォルダーを選択します。

    複数の PDF ファイルを作成ダイアログボックス
    ダイアログボックスで「ファイルを追加」をクリックし、PDF に変換するファイルを選択します。
  3. OK」をクリックします。出力オプションダイアログボックスが表示されます。

  4. 出力オプションダイアログボックスで、ターゲットフォルダーとファイル名の設定を指定し、「OK」をクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー