マニュアル キャンセル

PDF ページのナビゲーション

  1. Acrobat ユーザーガイド
  2. Acrobat の概要
    1. デスクトップ、モバイル、web から Acrobat にアクセス
    2. Acrobat の新機能
    3. ショートカットキー
    4. システム要件
  3. ワークスペース
    1. ワークスペースの基本
    2. PDF を開いて表示
      1. PDF を開く
      2. PDF ページのナビゲーション
      3. PDF の環境設定の表示
      4. PDF の表示の調整
      5. PDF のサムネールプレビューを有効にする
      6. PDF をブラウザーで表示
    3. オンラインアカウントで操作
      1. Box からファイルにアクセス
      2. Dropbox からファイルにアクセス
      3. OneDrive からファイルにアクセス
      4. SharePoint からファイルにアクセス
      5. Google ドライブからファイルにアクセス
    4. Acrobat および macOS
    5. Acrobat 通知
    6. PDF のグリッド、ガイド、ものさし
    7. PDF での日中韓言語、キリル文字および右から左に表記されるテキスト
  4. PDF の作成
    1. PDF 作成の概要
    2. Acrobat での PDF の作成
    3. PDFMaker による PDF の作成
    4. Adobe PDF プリンターの使用
    5. Web ページを PDF に変換
    6. Acrobat Distiller による PDF の作成
    7. Adobe PDF 変換設定
    8. PDF のフォント
  5. PDF の編集
    1. PDF のテキストの編集
    2. PDF の画像またはオブジェクトの編集
    3. PDF ページの回転、移動、削除およびページ番号の付け直し
    4. スキャンされた PDF の編集
    5. モバイルデバイスのカメラで撮影した文書内の写真の補正
    6. PDF の最適化
    7. PDF のプロパティとメタデータ
    8. PDF 内のリンクと添付ファイル
    9. PDF レイヤー
    10. PDF のサムネール画像としおり
    11. アクションウィザード(Acrobat Pro)
    12. Web ページから変換された PDF
    13. プレゼンテーション用の PDF の設定
    14. PDF のアーティクル
    15. 地図情報 PDF
    16. PDF へのアクションおよびスクリプトの適用
    17. テキスト追加時にデフォルトのフォントを変更
    18. PDF からページを削除
  6. スキャンと OCR
    1. 文書をスキャンして PDF に変換
    2. 文書の写真を補正
    3. Acrobat を使用してスキャンする際のスキャナーの問題のトラブルシューティング
  7. フォーム
    1. PDF フォームの基本
    2. Acrobat で新規フォームを作成
    3. PDF フォームの作成と配布
    4. PDF フォームに入力
    5. PDF フォームフィールドのプロパティ
    6. PDF フォームの入力と署名
    7. PDF フォームでの操作ボタンの設定
    8. インタラクティブな PDF Web フォームの公開
    9. PDF フォームフィールドの基本
    10. PDF バーコードフォームフィールド
    11. PDF フォームデータの収集と管理
    12. フォームトラッカーについて
    13. PDF フォームヘルプ
    14. 電子メールまたは内部サーバーを使用して PDF フォームを受信者に送信する
  8. ファイルの結合
    1. 単一 PDF へのファイルの結合
    2. PDF ページの回転、移動、削除およびページ番号の付け直し
    3. PDF へのヘッダー、フッターおよび通し番号の追加
    4. PDF ページのトリミング
    5. PDF への透かしの追加
    6. PDF への背景の追加
    7. PDF ポートフォリオ内のコンポーネントファイルでの作業
    8. PDF ポートフォリオの公開と共有
    9. PDF ポートフォリオの概要
    10. PDF ポートフォリオの作成およびカスタマイズ
  9. 共有、レビュー、およびコメント
    1. オンラインでの PDF の共有とトラック
    2. 校正箇所の指示
    3. PDF レビューの準備
    4. PDF レビューの開始
    5. SharePoint または Office 365 サイトでの共有レビューのホスト
    6. PDF レビューへの参加
    7. PDF への注釈の追加
    8. PDF へのスタンプの追加
    9. 承認プロセス
    10. 注釈の管理 | 表示、返信、印刷
    11. 注釈の取り込みと書き出し
    12. PDF レビューのトラックと管理
  10. PDF の保存と書き出し
    1. PDF の保存
    2. PDF を Word に変換
    3. PDF を JPG に変換
    4. 他のファイル形式への PDF の変換または書き出し
    5. PDF 書き出し時のファイル形式オプション
    6. PDF コンテンツの再使用
  11. セキュリティ
    1. PDF の拡張セキュリティ設定
    2. パスワードによる PDF の保護
    3. デジタル ID の管理
    4. 証明書による PDF の保護
    5. 保護された PDF を開く
    6. PDF 内の機密情報の削除
    7. PDF のセキュリティポリシーの設定
    8. PDF のセキュリティ方法の選択
    9. PDF を開くときのセキュリティ警告
    10. Adobe Experience Manager による PDF の保護
    11. PDF の保護ビュー機能
    12. Acrobat と PDF のセキュリティの概要
    13. セキュリティリスクとしての PDF の JavaScript
    14. セキュリティリスクとしての添付ファイル
    15. PDF のリンクの許可またはブロック
  12. 電子サイン
    1. PDF 文書への署名
    2. モバイルデバイスでキャプチャした署名をあらゆるデバイスで使用
    3. 電子サイン用に文書を送信
    4. 証明書の署名について
    5. 証明書ベースの署名
    6. デジタル署名の検証
    7. Adobe Approved Trust List
    8. 信頼済み証明書の管理
  13. 印刷
    1. 基本の PDF 印刷処理
    2. 小冊子と PDF ポートフォリオの印刷
    3. PDF 印刷の詳細設定
    4. PDF に印刷
    5. PDF のカラー印刷(Acrobat Pro)
    6. カスタムサイズでの PDF の印刷
  14. アクセシビリティ、タグ、および折り返し
    1. アクセシビリティ対応の PDF の作成および検証
    2. PDF のアクセシビリティ機能
    3. PDF の読み上げ順序ツール
    4. 折り返しおよびアクセシビリティ機能を使用した PDF の読み上げ
    5. コンテンツパネルとタグパネルでの文書構造の編集
    6. アクセシブルな PDF の作成
  15. 検索とインデックスの作成
    1. PDF のインデックスの作成
    2. PDF ファイルの検索
  16. マルチメディアと 3D モデル
    1. PDF にオーディオ、ビデオおよびインタラクティブオブジェクトを追加
    2. PDF への 3D モデルの追加(Acrobat Pro)
    3. PDF での 3D モデルの表示
    4. 3D モデルのインタラクティブな操作方法
    5. PDF での 3D オブジェクトの測定
    6. PDF での 3D ビューの設定
    7. PDF 内の 3D コンテンツの有効化
    8. PDF へのマルチメディアの追加
    9. PDF での 3D デザインへの注釈の追加
    10. PDF でのビデオ、オーディオ、マルチメディアの再生
    11. ビデオへの注釈の追加
  17. 印刷工程ツール(Acrobat Pro)
    1. 印刷工程ツールの概要
    2. トンボとヘアライン
    3. 出力のプレビュー
    4. 透明の分割・統合
    5. カラー変換とインキの管理
    6. トラップ
  18. プリフライト(Acrobat Pro)
    1. PDF/X、PDF/A、PDF/E 準拠ファイル
    2. プリフライトプロファイル
    3. プリフライトの詳細な検査
    4. プリフライトレポート
    5. プリフライト結果、オブジェクトおよびリソースの表示
    6. PDF の出力インテント
    7. プリフライトツールでの問題のある領域の修正
    8. ドロップレットまたはプリフライトアクションによる文書の分析の自動化
    9. プリフライトツールを使用した文書の分析
    10. プリフライトツールでの追加のチェック
    11. プリフライトライブラリ
    12. プリフライト変数
  19. カラーマネジメント
    1. 一貫した色の保持
    2. カラー設定
    3. 文書のカラーマネジメント
    4. カラープロファイルでの作業
    5. カラーマネジメントの解説

はじめる前に

アドビは、より直感的で新しい製品エクスペリエンスの提供を開始します。表示された画面が製品インターフェイスと一致していない場合は、現在の機能のヘルプを選択してください。

新しい機能では、ツールが画面の左側に表示されます。

ページ間を移動

Acrobat Reader では、PDF 文書内を効率的に移動できる様々なオプションが用意されています。一般的に使用される方法は次のとおりです。

  1. 次へ/前へ:ページナビゲーションツールバーには、ページ間を移動するための上向き矢印と下向き矢印があります。インタラクティブなテキストボックスにページ番号を入力して、そのページに直接移動することもできます。

  2. スクロールバー:文書全体が表示されていない場合、文書ウィンドウに垂直と水平のスクロールバーが表示されます。矢印キーを使用するかスクロールバーをドラッグして、別のページや、そのページの別の領域を表示できます。

  3. 選択とズームツールバー:このツールバーには、ページの表示倍率を変更するためのボタンとコントロールが含まれます。読みやすくするためにズームレベルを調整できます。

  4. ページサムネールパネル:ページサムネールパネルを表示するには、ページサムネールを選択して右側のツールバーで「ページサムネール」ボタンを選択します。文書ウィンドウでそのページにジャンプできます。

注意:

これらの項目が表示されない場合は、 /表示(Windows)、または表示(macOS)を選択し、表示/非表示サイドパネルを選択します。

その他のナビゲーション方法の使用

次のナビゲーション方法を使用して移動することもできます。

  • ツールバーの前のページボタンまたは次のページボタンを選択します。
  • 表示(Windows)または表示(macOS)を選択し、ナビゲーション/[場所]を選択します。
  • 表示(Windows)または表示(macOS)を選択し、ナビゲーションページ指定を選択して、ページ指定ダイアログボックスにページ番号を入力して、「OK」を選択します。
  • キーボードの Page Up キーおよび Page Down キーを使用します。

ブックマークされたページのナビゲーション

表示したパスを逆戻りしたり、ブックマークされたページにジャンプしたりするには、次の操作を実行します。

  • 「以前の表示」または「次の表示」オプションを使用するには、表示(Windows)または表示(macOS)を選択し、
    ページナビゲーションを選択します。
  • 右側のパネルから、「ブックマーク」ボタンを選択し、目的のブックマークを選択します。

注意:右側のパネルにブックマークアイコンが表示されない場合は、表示(Windows)または表示(macOS)に移動し、表示/非表示サイドパネルを選択します。次に、「ブックマーク」を選択して、ブックマークにアクセスし、ブックマーク間を移動します。

開いた PDF の構成によっては、複数のページ間の移動や、ページの別の場所の表示、表示倍率の変更が必要です。移動の方法はいくつもありますが、次のような方法が一般に使用されます。

view-menu

文書の自動スクロール

自動スクロールは、PDF 文書の表示ページを一定の速度で下方向に送る機能です。自動スクロールの途中で、スクロールバーを使用して前後のページや別の場所に移動した場合でも、その場所から自動スクロールが続行されます。PDF の最後のページまでスクロールすると、再度この機能を選択しない限り自動スクロールは停止します。

文書を自動的にスクロールするには、次の手順に従います。

  1. 表示(Windows)または表示(macOS)を選択し、ページ表示自動スクロールを選択します。
  2. Esc キーを押すとスクロールが停止します。

今まで表示した画面を逆戻りする

これまでに表示した画面を逆にたどり、前に表示したページに戻ることができます。前のページと次のページ、前の画面と次の画面の違いを理解しておくと便利です。

  • 前または次のページとは、現在表示されているページに隣接する前後の 2 ページのことを指します。
  • 前の画面や次の画面とは、表示履歴のことを指します。例えば、文書内で前方や後方のページに移動した場合、表示履歴によってその移動順序が逆にたどられます。つまり、表示したのと逆の順番でそれらのページに戻ることができます。
  1. 右側のパネルの下部ツールバーから上向き矢印と下向き矢印を選択します。

    または、表示(Windows)または表示(macOS)を選択し、ページナビゲーション以前の表示を選択します。

  2. ナビゲーションパスで続行するには、表示(Windows)または表示(macOS)を選択し、ページナビゲーション次の表示を選択します。

リンクを使用した移動

リンクを利用して、同じ文書内の別の場所に移動したり、他の PDF 文書や web サイトに移動したりできます。クリックしたリンクによっては、添付ファイルが開いたり、3D コンテンツ、ムービー、サウンドクリップが再生されたりすることもあります。メディアクリップを再生するには、適切なソフトウェアおよびハードウェアがインストールされている必要があります。

リンクの表示方法は PDF 文書の作成者によって決定されます。

注意:

Acrobat のリンクツールを使用してリンクを作成した場合を除いて、リンクが正常に動作するには、一般環境設定で「URL からリンクを作成」を選択している必要があります。

  1. 選択ツールを選択します。
  2. ページ内のリンクのある場所にポインターを置くと、ポインターが人差し指の形に変わります(リンク先が web の場合は、手の中にプラス記号(+)または w が表示されます)。ポインターの形が変わったら、クリックします。

ファイルが添付された PDF を開く

ファイルが添付された PDF を開くと添付ファイルパネルが自動的に開き、添付ファイルの一覧が表示されます。文書の作成者によって許可されている場合は、添付ファイルを開いて表示し、内容を編集して保存することができます。

PDF を別の場所に移動すると、添付ファイルも PDF 文書と一緒に自動的に移動されます。

アーティクルスレッドを開いて移動する

PDF のアーティクルは、文書内の関連する内容を繋げる電子的な経路(スレッド)で、PDF の作成者が PDF 内に設定できます。アーティクルは、読者に PDF コンテンツを案内し、アーティクルに含まれないページまたはページ内の部分をジャンプします。新聞や雑誌を流し読みし、ある特定の記事のみを読んで残りを無視することと同じです。アーティクルを読むときには、ページの表示が自動的に拡大または縮小されて、アーティクルの現在の部分が画面全体に表示されます。

PDF 内でアーティクルスレッドを読み取る場合、次の操作を実行できます。

  1. 一般的なツールバーの手のひらツールを選択します。
  2. 右側のパネルに「アーティクル」ボタンを表示するには、表示(Windows)または表示(macOS)を選択し、表示/非表示サイドパネルアーティクルを選択します。
  3. アーティクルアイコンをダブルクリックして、アーティクルの読み込みを開始します。
  4. アーティクルスレッドを移動するには、Enter キーを押す、Shift キーを押しながらクリックする、Shift + Enter キーを押す、または Ctrl キーを押しながらクリックします。
  5. アーティクルスレッドの最後に到達する前にアーティクルスレッドを終了するには、手のひらツールが選択されていることを確認し、Shift と Ctrl キーを押しながらキーボードをクリックします。これにより、前のページ表示に戻ります。

Acrobat Reader でこれらのナビゲーション機能を使用すると、ページ間の移動、ブックマークへのアクセス、ページサムネールの使用、自動スクロールの有効化、アーティクルスレッドのフォローを簡単に実行し、読み込みエクスペリエンスを向上させることができます。

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン