ポスターやバナーなど大きいフォーマットの文書は、ページを複数の用紙に分けて印刷できます(「タイル」と呼ばれます)。タイルのオプションによって、必要な用紙の枚数が計算されます。元の文書のサイズを用紙に最適なサイズに調整して、各「タイル」の重なりを指定します。その後、タイルを組み合わせます。�

また、標準サイズの文書を拡大し、それを複数のページに印刷することも可能です。

  1. ファイル印刷を選択します。

  2. ポスター」をクリックします。

  3. (オプション)以下のオプションを設定します。出力結果については、プレビュー画像を表示すれば確認できます。

    倍率

    倍率を調整します。ここで指定する倍率により、PDF の各セクションと実際の用紙とのマッピングが変わります(新しい倍率の値で再描画したプレビューを表示させるには、「重なり」フィールド内をクリックします)。

    重なり

    タイルの組み合わせを容易にするため、各タイルに重複して印刷する情報の最小量を指定します。「重なり」オプションには、ドキュメントで指定されている単位に基づいた値を指定します。値は、プリンターの印刷余白の最小値より大きくします。重なりとして指定できる値は、最大でも文書ページの短辺の長さの半分までです。例えば、大きさが 279.4mm x 431.8mm のドキュメントであれば、タイルの重なりを 139.7mm まで指定することができます。

    ラベル

    各用紙に、PDF の名前、印刷日時、およびタイルの位置情報を印刷します。例えば、「ページ 1 (1,1)」は、先頭ページの第 1 行、第 1 列であることを表します。タイルの位置情報は、タイルを組み合わせる際に使用されます。

    タイルマーク

    分割されたページの組み合わせが容易になるよう、各タイルの四隅にマークを印刷します。このオプションは、「重なり」オプションと組み合わせて使用します。重なり部分を特定し、それらを互いに重ね合わせる際は、タイルマークに基づいてタイルを配列します。

    大きいページのみを分割

    サイズの大きいページのみを分割し、標準サイズのページはそのまま印刷します。

印刷時の文書の拡大と縮小

Acrobat では、用紙に合わせて PDF を自動的に拡大および縮小するか、特定の比率(パーセント)を指定してページのサイズを変更できます。

  1. ファイル印刷を選択します。

  2. サイズ」をクリックし、次のいずれかのオプションを選択します。

    合わせる

    用紙に合わせて小さいページを拡大したり、大きいページを縮小したりします。

    特大ページを縮小

    大きいページのみを用紙に合わせてサイズ変更し、小さいページはそのまま印刷します。

    カスタム倍率

    指定した比率(パーセント)でページのサイズを変更します。

    注意:

    ページの拡大 / 縮小」オプションが表示されない場合は、プリンターメニューの横にある矢印をクリックすると、印刷ダイアログボックスに追加のコントロールが表示されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー