PDF 編集時およびテキスト追加時に使用する代替デフォルトフォントの変更

Acrobat を使用して PDF にテキストを追加するときは、デフォルトで新しいテキストの近くにあるフォント属性が選択されます。同様に、PDF 内の既存のテキストを編集するときに、システム上にフォントがない場合は、デフォルトで該当する書体の特定のフォントが代わりに使用されます。例えば、ローマ文字では Minion Pro フォントが使用されます。このようなデフォルト動作によって、PDF 文書内でフォントの外観の一貫性が失われる場合があります。PDF 全体で一貫性を保つために、デフォルト設定を使用する代わりに、「コンテンツ編集」環境設定の「フォントオプション」を使用して、テキストの追加および編集時に使用される代替フォントを選択できます。

テキストの編集および追加に関する「フォントオプション」設定


テキスト編集時に使用される代替デフォルトフォントを変更する手順:

  1. 編集/環境設定/コンテンツ編集/フォントオプションに移動します。

  2. 編集時に使用する代替フォント」ドロップダウンリストで、適切なフォントを選択します。

  3. OK」をクリックします。


テキスト追加のデフォルトのフォントプロパティを変更する手順:

  1. 編集/環境設定/コンテンツ編集/フォントオプションに移動します。

  2. テキスト追加時に使用するデフォルトフォント」ドロップダウンリストで、適切なフォントを選択します。

  3. フォントサイズ」ドロップダウンリストで、適切なフォントサイズを選択します。

  4. OK」をクリックします。

注意:

デフォルトの動作に戻すには、ドロップダウンリストで「自動選択」を選択します。

アドビのロゴ

アカウントにログイン