Web ブラウザー用の Acrobat/Acrobat Reader プラグインは、プラットフォームプラグインアーキテクチャ NPAPI を使用しています。この機能は、10年以上にわたってすべての主要な Web ブラウザーでサポートされていました。次のブラウザーでは、NPAPI のサポートが削除されています。このため、これらのブラウザーでは、Acrobat/Acrobat Reader プラグインによる PDF の表示は機能しなくなっています。

  • Mozilla Firefox(v52 以上)
  • Google Chrome(2015 年 9 月リリース以降)
  • Apple Safari(v12 以上)
  • Microsoft Edge

詳しくは、モダン Web ブラウザーでの Acrobat および Reader プラグインのサポートの変更を参照してください。

 

Internet Explorer

Internet Explorer 11 では、ActiveX ベースのプラグインが使用されます。次の手順に従って、PDF の表示に Acrobat/Acrobat Reader プラグインを使用するよう、Internet Explorer を設定します。

  1. Internet Explorer を開き、ツールアドオンの管理を選択します。

  2. 「アドオンの種類」で、「ツールバーと拡張機能」を選択します。

  3. 表示メニューの「すべてのアドオン」を選択します。

    Internet Explorer のアドオンを管理する
    アドオンの管理ダイアログボックスで、表示メニューの「すべてのアドオン」を選択します。

  4. アドオンのリストで、「Adobe PDF Reader」を選択します。

    注意:

    Adobe PDF Reader のアドオンが表示されない場合は、表示メニューで他のオプションを選択してみてください。例えば、システムによっては「許可なしに実行」を選択するとアドオンが表示されます。

  5. 有効にする」ボタンまたは「無効にする」ボタンをクリックします(選択したアドオンのステータスによって、表示されるボタンが変わります)。

    有効にする」をクリックすると、ブラウザーで PDF を開くためのアドオンとして Adobe PDF Reader が設定されます。

    無効にする」をクリックすると、アドオンが無効になり、ブラウザーで PDF を開く際にそのアドオンが使用されなくなります。

    Adobe PDF Reader を有効または無効にする
    「Adobe PDF Reader」を選択し、「有効にする」ボタンまたは「無効にする」ボタンをクリックします。

    詳しくは、Internet Explorer のヘルプトピック「Internet Explorer のアドオンを管理する」を参照してください。

ブラウザーで PDF を表示する際に問題が発生しますか? Facebook で 1 対 1 のチャットをご利用いただけます。