マニュアル キャンセル

PDF レビューへの参加

  1. Acrobat ユーザーガイド
  2. Acrobat の概要
    1. デスクトップ、モバイル、web から Acrobat にアクセス
    2. Acrobat の新機能
    3. ショートカットキー
    4. システム要件
  3. ワークスペース
    1. ワークスペースの基本
    2. PDF を開いて表示
      1. PDF を開く
      2. PDF ページのナビゲーション
      3. PDF の環境設定の表示
      4. PDF の表示の調整
      5. PDF のサムネールプレビューを有効にする
      6. PDF をブラウザーで表示
    3. オンラインアカウントで操作
      1. Box からファイルにアクセス
      2. Dropbox からファイルにアクセス
      3. OneDrive からファイルにアクセス
      4. SharePoint からファイルにアクセス
      5. Google ドライブからファイルにアクセス
    4. Acrobat および macOS
    5. Acrobat 通知
    6. PDF のグリッド、ガイド、ものさし
    7. PDF での日中韓言語、キリル文字および右から左に表記されるテキスト
  4. PDF の作成
    1. PDF 作成の概要
    2. Acrobat での PDF の作成
    3. PDFMaker による PDF の作成
    4. Adobe PDF プリンターの使用
    5. Web ページを PDF に変換
    6. Acrobat Distiller による PDF の作成
    7. Adobe PDF 変換設定
    8. PDF のフォント
  5. PDF の編集
    1. PDF のテキストの編集
    2. PDF の画像またはオブジェクトの編集
    3. PDF ページの回転、移動、削除およびページ番号の付け直し
    4. スキャンされた PDF の編集
    5. モバイルデバイスのカメラで撮影した文書内の写真の補正
    6. PDF の最適化
    7. PDF のプロパティとメタデータ
    8. PDF 内のリンクと添付ファイル
    9. PDF レイヤー
    10. PDF のサムネール画像としおり
    11. アクションウィザード(Acrobat Pro)
    12. Web ページから変換された PDF
    13. プレゼンテーション用の PDF の設定
    14. PDF のアーティクル
    15. 地図情報 PDF
    16. PDF へのアクションおよびスクリプトの適用
    17. テキスト追加時にデフォルトのフォントを変更
    18. PDF からページを削除
  6. スキャンと OCR
    1. 文書をスキャンして PDF に変換
    2. 文書の写真を補正
    3. Acrobat を使用してスキャンする際のスキャナーの問題のトラブルシューティング
  7. フォーム
    1. PDF フォームの基本
    2. Acrobat で新規フォームを作成
    3. PDF フォームの作成と配布
    4. PDF フォームに入力
    5. PDF フォームフィールドのプロパティ
    6. PDF フォームの入力と署名
    7. PDF フォームでの操作ボタンの設定
    8. インタラクティブな PDF Web フォームの公開
    9. PDF フォームフィールドの基本
    10. PDF バーコードフォームフィールド
    11. PDF フォームデータの収集と管理
    12. フォームトラッカーについて
    13. PDF フォームヘルプ
    14. 電子メールまたは内部サーバーを使用して PDF フォームを受信者に送信する
  8. ファイルの結合
    1. 単一 PDF へのファイルの結合
    2. PDF ページの回転、移動、削除およびページ番号の付け直し
    3. PDF へのヘッダー、フッターおよび通し番号の追加
    4. PDF ページのトリミング
    5. PDF への透かしの追加
    6. PDF への背景の追加
    7. PDF ポートフォリオ内のコンポーネントファイルでの作業
    8. PDF ポートフォリオの公開と共有
    9. PDF ポートフォリオの概要
    10. PDF ポートフォリオの作成およびカスタマイズ
  9. 共有、レビュー、およびコメント
    1. オンラインでの PDF の共有とトラック
    2. 校正箇所の指示
    3. PDF レビューの準備
    4. PDF レビューの開始
    5. SharePoint または Office 365 サイトでの共有レビューのホスト
    6. PDF レビューへの参加
    7. PDF への注釈の追加
    8. PDF へのスタンプの追加
    9. 承認プロセス
    10. 注釈の管理 | 表示、返信、印刷
    11. 注釈の取り込みと書き出し
    12. PDF レビューのトラックと管理
  10. PDF の保存と書き出し
    1. PDF の保存
    2. PDF を Word に変換
    3. PDF を JPG に変換
    4. 他のファイル形式への PDF の変換または書き出し
    5. PDF 書き出し時のファイル形式オプション
    6. PDF コンテンツの再使用
  11. セキュリティ
    1. PDF の拡張セキュリティ設定
    2. パスワードによる PDF の保護
    3. デジタル ID の管理
    4. 証明書による PDF の保護
    5. 保護された PDF を開く
    6. PDF 内の機密情報の削除
    7. PDF のセキュリティポリシーの設定
    8. PDF のセキュリティ方法の選択
    9. PDF を開くときのセキュリティ警告
    10. Adobe Experience Manager による PDF の保護
    11. PDF の保護ビュー機能
    12. Acrobat と PDF のセキュリティの概要
    13. セキュリティリスクとしての PDF の JavaScript
    14. セキュリティリスクとしての添付ファイル
    15. PDF のリンクの許可またはブロック
  12. 電子サイン
    1. PDF 文書への署名
    2. モバイルデバイスでキャプチャした署名をあらゆるデバイスで使用
    3. 電子サイン用に文書を送信
    4. 証明書の署名について
    5. 証明書ベースの署名
    6. デジタル署名の検証
    7. Adobe Approved Trust List
    8. 信頼済み証明書の管理
  13. 印刷
    1. 基本の PDF 印刷処理
    2. 小冊子と PDF ポートフォリオの印刷
    3. PDF 印刷の詳細設定
    4. PDF に印刷
    5. PDF のカラー印刷(Acrobat Pro)
    6. カスタムサイズでの PDF の印刷
  14. アクセシビリティ、タグ、および折り返し
    1. アクセシビリティ対応の PDF の作成および検証
    2. PDF のアクセシビリティ機能
    3. PDF の読み上げ順序ツール
    4. 折り返しおよびアクセシビリティ機能を使用した PDF の読み上げ
    5. コンテンツパネルとタグパネルでの文書構造の編集
    6. アクセシブルな PDF の作成
  15. 検索とインデックスの作成
    1. PDF のインデックスの作成
    2. PDF ファイルの検索
  16. マルチメディアと 3D モデル
    1. PDF にオーディオ、ビデオおよびインタラクティブオブジェクトを追加
    2. PDF への 3D モデルの追加(Acrobat Pro)
    3. PDF での 3D モデルの表示
    4. 3D モデルのインタラクティブな操作方法
    5. PDF での 3D オブジェクトの測定
    6. PDF での 3D ビューの設定
    7. PDF 内の 3D コンテンツの有効化
    8. PDF へのマルチメディアの追加
    9. PDF での 3D デザインへの注釈の追加
    10. PDF でのビデオ、オーディオ、マルチメディアの再生
    11. ビデオへの注釈の追加
  17. 印刷工程ツール(Acrobat Pro)
    1. 印刷工程ツールの概要
    2. トンボとヘアライン
    3. 出力のプレビュー
    4. 透明の分割・統合
    5. カラー変換とインキの管理
    6. トラップ
  18. プリフライト(Acrobat Pro)
    1. PDF/X、PDF/A、PDF/E 準拠ファイル
    2. プリフライトプロファイル
    3. プリフライトの詳細な検査
    4. プリフライトレポート
    5. プリフライト結果、オブジェクトおよびリソースの表示
    6. PDF の出力インテント
    7. プリフライトツールでの問題のある領域の修正
    8. ドロップレットまたはプリフライトアクションによる文書の分析の自動化
    9. プリフライトツールを使用した文書の分析
    10. プリフライトツールでの追加のチェック
    11. プリフライトライブラリ
    12. プリフライト変数
  19. カラーマネジメント
    1. 一貫した色の保持
    2. カラー設定
    3. 文書のカラーマネジメント
    4. カラープロファイルでの作業
    5. カラーマネジメントの解説

Adobe Document Cloud にホストされた PDF のレビュー

依頼者が Adobe Document Cloud レビューサービスを使用して PDF を共有した場合は、レビュー用 PDF へのリンクを含む依頼メールが送信されます。受信者がリンクをクリックすると、PDF が Web ブラウザー内で開きます。このブラウザーウィンドウ内のコメントツールを使用して、PDF にコメントを追加できます。ログインは不要です。Web から Acrobat Reader または Acrobat デスクトップアプリケーションを起動して、コメントを追加することもできます。

受信者は以下のいずれかの方法でレビューに参加できます。

  1. レビュー依頼メールに含まれているリンクをクリックするか、「レビュー」ボタンをクリックします。

    注意:Adobe Document Cloud から送信される依頼メールの例を以下に示します。依頼者がレビュー用 PDF へのパブリックリンクを電子メールで送信した場合には、メールの内容が異なることがあります。

    電子メールのレビューリンク

  2. PDF が Web ブラウザー内で開きます。ゲストとして表示するか、Adobe ID とパスワードでログインします。ログインすると、@mention タグを使用したり、いつでもコメントを編集したり削除したりできます。

    Web ブラウザーでのレビュー

  3. コメントコメントツールを使用して、PDF にコメントコメントを追加します。すべてのレビュー担当者がコメントを確認できます。

    コメントを追加

  4. レビュー時には、以下の操作を実行できます。

    • @mention を使用して、レビュー担当者の注意を喚起できます。@mention を使用すると、指定したレビュー担当者に通知が送られます。
    • コメントのフィルター()を使用して、表示されるコメントをステータス(未読、解決済みなど)や @mention、レビュー担当者によって絞り込むことができます。
    • オプションメニュー()を使用して、すべてのレビュー担当者の表示、共有リンクのコピー、レビュー参加者からの自身の削除、または違反報告を行います。
  5. レビューが終わったら、「完了」をクリックします。Acrobat に通知が表示され、依頼者に電子メールが送信されます。

  1. レビュー依頼メールに含まれているリンクをクリックするか、「開く」ボタンをクリックします。PDF が Web ブラウザー内で開きます。

  2. ツールバーで「Acrobat で開く」をクリックします。PDF がダウンロードされ、Acrobat Reader または Acrobat 内で開きます(デフォルトの PDF アプリケーションが使用されます)。

    デスクトップアプリケーションでレビュー

    注意:

    レビューに参加するには、最新バージョンの Acrobat Reader または Adobe Acrobat がインストールされている必要があります。詳しくは、Adobe Document Cloud レビューサービス | Acrobat で開くを参照してください。

  3. Acrobat Reader または Acrobat で、コメントツールを使用して PDF にコメントを追加します。コメントは自動的に保存され、すべてのレビュー担当者が参照できます。

    注意:

    インターネットに接続していない場合でも、PDF にコメントを追加できます。後でインターネットに接続したときに、コメントが Document Cloud に保存されます。

  4. レビュー時には、以下の操作を実行できます。

    • @mention を使用して、レビュー担当者の注意を喚起できます。@mention を使用すると、指定したレビュー担当者に通知が送られます。
    • 「コメントを検索」フィールドを使用して、特定の言葉を検索できます。
    • コメントの並べ替え()を使用して、コメントをページ、作成者、日付、タイプ、未読ステータス、色によって並べ替えできます。
    • コメントのフィルター()を使用して、表示されるコメントをステータス(未読、解決済み、未解決などの) や @mention、レビュー担当者、コメントの種類、色によって絞り込むことができます。
    • オプションメニュー()を使用して、選択したコメントを編集、未読としてマーク、解決、削除できます。
    • 左上隅のレビュー担当者のアバターをクリックして、すべての参加者のレビューステータスを確認できます。
    PDF に対するその他のレビュー操作

    A. クリックしてすべての参加者を表示 B. 注釈ツール C. クリックして共有ファイルの管理とコメントの表示を切り替え D. コメントを検索 E. コメントの並べ替え F. コメントのフィルタリング G. @mention 

  5. レビューが終わったら、「完了」をクリックします。レビュー用の PDF が閉じます。依頼者は、Acrobat/Reader で通知を受信し、電子メールが送信されます。

SharePoint、WebDAV サーバーまたはネットワークフォルダーにホストされた PDF のレビュー

PDF レビューへの依頼メールには、通常、添付ファイルとして PDF が含まれているか、PDF への URL が記載されています。または、一部の依頼には、フォームデータ形式(FDF)添付ファイルが含まれています。FDF ファイルを開くと、レビュー設定が自動的に構成され、PDF が Acrobat で開きます。

レビュー用の PDF には、コメントツールや手順付きの文書メッセージバーなどの特殊な機能が用意されています。コメントツールを使用すると、コメントを PDF に追加して送信することができます。これを行うには、他のユーザーがコメントを表示できるようにコメントサーバーにコメントをアップロードするか、電子メールの添付ファイルとしてコメントをレビュー依頼者に送信します。

注意:

特殊機能を含まない PDF を受信した場合は、ツールコメントツールバーにあるツールを使用してコメントを追加して、PDF を保存し、返信します。

PDF を後からレビューするときは、その PDF をトラッカーから再び開きます。こうすることで、トラックされている PDF に自分のコメントを確実に追加し、レビュー依頼者に引き渡せるようになります。コメントをすぐに送信またはアップロードしない場合は、コメントが失われるのを防ぐために、PDF を閉じる前に保存します。コメントは、レビュー依頼者によって受信されるまで、PDF のローカルコピーにのみ表示され、他のレビュー担当者に対しては表示されません。

  1. 電子メールアプリケーションで、URL をクリックするか、添付ファイル(PDF または FDF)をダブルクリックして PDF を開きます。
  2. 表示されるメッセージに従い、次の操作を行います。
    • Adobe ID とパスワードを使用して Adobe Document Cloud にログインします。
    • 共有レビューダイアログボックスで「接続」をクリックします。
    • 共有レビューウィンドウで「OK」をクリックします。このウィンドウには、レビュー期限、参加者、各レビュー担当者がコメントを作成したかどうか、またコメントサーバーの場所が表示されます。
    • 名前、電子メールアドレス、会社名および役職名を入力します。
  3. デスクトップなどのわかりやすい場所にファイルを保存します。
  4. ツールコメントツールバーのツールを使用して PDF にコメントを追加します。コメントを削除するには、削除するコメントを選択して Delete キーを押します。削除できるのは自分が作成したコメントだけです。

  5. 次のうち、該当するすべての操作を行います。
    • 他のレビュー担当者によって追加された新しいコメントがあることを通知するメッセージが表示された場合、そのメッセージをクリックします。新しいコメントが PDF に表示されます。
    • 他のレビュー担当者によって追加された新しいコメントがあるかどうかを調べるには、新しいコメントを確認ボタン をクリックします。
  6. コメントを送信するには、文書メッセージバーにある「コメントをアップロード」または「依頼者にコメントを送信」をクリックします。

    コメントを送信すると、コメントを含む PDF が電子メールの添付ファイルとしてレビュー依頼者に送信されます。コメントをアップロードすると、コメントはコメントサーバーに保存されます。

文書メッセージバーでどのオプションを使用できるかは、レビュー依頼者がレビューをどのように設定したかや、自分がコメントサーバーにアクセスできるかどうかによって異なります。

新しいコメントを確認

コメントサーバーとローカルハードディスクの間でコメントを同期するように Acrobat に指示します。このボタンをクリックしない場合、Acrobat では、文書が開いている場合は 10 分ごとに、文書が閉じている場合は 1 時間ごとに新しいコメントを確認します。

コメントを結合

開いている PDF のコメントを手元のコピーにコピーします。このオプションは、電子メールベースのレビューでレビュー担当者から受信した PDF でのみ使用できます。

コメントをアップロード

共有レビューでのみ使用できます。新しいコメントをコメントサーバーにアップロードします。このボタンは、レビューが終了した後は無効になります。

アーカイブコピーを保存

共有レビューでのみ、レビュー終了後に使用できます。文書のコピーを、レビューのコメントとともにハードディスクに保存します。

コメントを送信

コメント付きの PDF を添付した電子メールメッセージをレビュー依頼者あてに作成します。電子メールベースのレビューでは、レビュー担当者はこのオプションを常に使用できます。共有レビューでは、レビュー担当者がオフラインでの作業を選択した場合、またはコメントサーバーへの接続試行に失敗した場合に表示されます。

サーバーのステータス

コメントサーバーの接続状態を表示するアイコン。このアイコンは、最後の試行で成功アイコン 、最後の試行で失敗アイコン  または接続試行中アイコン として表示されます。アイコンをクリックすると、追加のオプションを持つメニューが開きます。「レビュートラッカー」を選択すると、トラッカーが開きます。「アーカイブコピーを保存」を選択すると、レビュー用のサーバーに接続されなくなった PDF のコピーが保存されます。「オフラインで作業」を使用するとオフラインモードで操作ができます。このモードでは、コメントは作成できますが、オンラインモードに戻すまではアップロードすることはできません。オンラインモードに切り替えるには、「サーバーに再接続」をクリックします。

共有レビューに参加しているときは、Acrobat では、サーバーにアップロードされたコメントとローカルハードディスク上のコメントの同期処理が行われます。Acrobat では、新しいコメントが追加されたときに、参加者に通知があります。同期は PDF が閉じられた後も継続するので、通知は引き続き表示されます。

通知は、新しいレビュー担当者がレビューに参加したとき、更新が行われたとき(複数のレビューの場合)、期限が変更されたとき、および、同期が正しく完了しなかったときに表示されます。また、新しいブロードキャスト購読がトラッカーに追加されたときにも、通知が表示されます。メッセージおよびコメント同期の頻度を変更し、同期処理を手動で開始することができます。

共有レビューの新しいコメントを表示するには、コメントサーバーがあるネットワークへの接続が可能になっている必要があります。接続できない場合は、レビュートラッカーでサーバーのステータスをチェックし、問題の原因を調べる必要があります。

  1. 文書メッセージバーの新しいコメントを確認ボタン をクリックします。

オフラインまたはファイアウォールの外側で PDF をレビューする場合や、コメントサーバーへの接続が失われた場合は、コメントを電子メールメッセージで送信できます。

  1. ファイルファイルを送信電子メールに添付を選択します。

  2. 電子メールを送信ダイアログボックスで、「デフォルトの電子メールアプリケーション」または「Web メールを使用」を選択し、選択メニューから Web メールクライアントを選択します。

  3. 続行」をクリックし、画面に表示される指示に従います。

    注意:

    ファイルサイズの上限である 5 MB を PDF が超える場合は、Acrobat では、フォームデータ形式(FDF)ファイルでコメントを送信するように求めるメッセージが表示されます。レビュー依頼者は、この小さくしたファイルを取り込むことができます。ファイルサイズの上限を変更するには、環境設定ダイアログボックスで「レビュー」を選択します。「これより大きいファイルの場合は FDF としてコメントを送信」ボックスに新しい値を入力します。

レビューに参加すると、他のレビュー担当者からコメントを受信することができます。例えば、コメントサーバーにアクセスできないレビュー担当者が、自分のコメントを他の参加者に送信する場合があります。別の例として、最初はレビューを依頼していなかった相手に参加を求めた場合は、その相手のコメントを含むレビュー PDF のコピーが返信される場合があります。コメントの所有権を得ることにより、レビューに参加している全員とコメントを共有できます。

  1. コメントを含む PDF を開きます。

  2. 次のいずれかの操作を行います。
    • このレビュー担当者のコメントをアップロードするかどうかを確認するメッセージが表示されたら「はい」をクリックします。アップロードしたコメントが PDF に表示されます。タイトルバーにはアップロードしたユーザーの名前が表示され、コメントの本文には、「の代理」というテキストを後に付けて、コメントの作成者名が表示されます。
    注意:

    の代理」というテキストを非表示にするには、環境設定ダイアログボックスの「レビュー」で、「共有レビューで注釈の所有権を得たときに、 コメントに 「代理」テキスト を表示 」を選択解除します。

    • コメントを結合するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、「はい」をクリックするか、文書メッセージバーの「コメントを結合」をクリックし、「コメントを送信」をクリックします。必要に応じて他のレビュー担当者の電子メールアドレスを追加し、「送信」をクリックします。
    • Acrobat または Reader で、PDF のコピーを開き、コメントコメントのリストオプションデータファイルの取り込みを選択します。レビュー担当者のコメントが付いたファイルを選択します。必要に応じて他のレビュー担当者の電子メールアドレスを追加し、「送信」をクリックします。

新規のコメントまたは編集されたコメントだけがアップロードまたは送信されます。

アクティブなレビューで PDF を再び開くには、トラッカーを使用します。トラッカーには、保存してある PDF しか表示されません。PDF を初めて開いたときに保存しなかった場合は、この PDF を電子メールアプリケーションから再び開きます。

  1. 表示トラッカーを選択します。

  2. トラッカーで、PDF をダブルクリックします。

  3. 新規のコメントを追加するか、既存のコメントを編集します。コメントを削除するには、削除するコメントを選択して Delete キーを押します。削除できるのは自分が作成したコメントだけです。

    Acrobat では、削除したコメントは、次回にコメントを同期したときにオンライン PDF から除去されます。電子メールメッセージで以前に送信したコメントを削除しても、これらのコメントがレビュー依頼者の文書から削除されるわけではありません。

  4. 文書メッセージバーで、「コメントをアップロード」をクリックします。

    新規のコメントまたは編集されたコメントだけがアップロードまたは送信されます。

アドビのロゴ

アカウントにログイン