注意:

セキュリティに関する記事の一覧については、Acrobat と PDF コンテンツのセキュリティの概要を参照してください。

Adobe LiveCycle Rights Management ES は、PDF を動的に管理するサーバーベースのセキュリティシステムです。Adobe LiveCycle Rights Management ES は、LDAP、ADS およびその他のエンタープライズシステムと共に実行できるように構成できます。Adobe LiveCycle Rights Management ES によって提供されるポリシーは、サーバー上に保存され、サーバーから更新できます。これらのポリシーを使用するには、Adobe LiveCycle Rights Management ES に接続します。

Adobe LiveCycle Rights Management ES

セキュリティポリシーは、Adobe LiveCycle Rights Management ES を実行するサーバーに格納されますが、PDF には格納されません。場合によっては、セキュリティポリシーが適用された PDF を開いたり、使用を続けたりするためにサーバーに接続する必要があります。Adobe LiveCycle Rights Management ES の設定について詳しくは、アカウントにログインした後、Adobe LiveCycle Rights Management ES の Web サイトで「ヘルプ」をクリックしてください。

Adobe LiveCycle Rights Management ES への接続

  1. ツール保護その他の保護セキュリティプロパティを選択します。保護パネルが表示されない場合は、パネルを追加する方法について、タスクパネルウィンドウを参照してください。

  2. セキュリティ方法」で、Adobe LiveCycle Rights Management Server をクリックします。「はい」をクリックし、サーバーを選択します。
  3. 新規ボタン  をクリックします。
  4. 「名前」ボックスに名前を入力し、「サーバー名」ボックスに URL を入力します ポート番号を追加し、「このサーバーに接続」をクリックします。
  5. アカウントのユーザー名とパスワードを入力し、「OK」をクリックします。

Adobe LiveCycle Rights Management ES ポリシーの表示

  1. ツール保護その他の保護権限管理アカウントを管理を選択します。保護パネルが表示されない場合は、パネルを追加する方法について、タスクパネルウィンドウを参照してください。

    Adobe LiveCycle Rights Management ページが Web ブラウザーに表示されます。

  2. 画面の指示に従ってユーザー名とパスワードを入力し、「ログイン」をクリックします。
  3. ページの「ポリシー」リンクをクリックします。

    Adobe LiveCycle Rights Management の使用について詳しくは、右上隅にある「ヘルプ」リンクをクリックしてください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー