2017 年 9 月 25 日現在、macOS 10.13 High Sierra はすべての Mac ユーザー様にご入手いただけます。アドビでは、以下に挙げる数件の互換性の問題を発見しました。

InDesign CC Mac 版を使用して他の問題が発生した場合は、フィードバックを InDesign ユーザーボイスまでご送信ください。また、ヘルプ/バグの送信/製品への要望を使用して、InDesign CC でフィードバックを送信することもできます。

対象のバージョン

影響を受けるバージョン InDesign  CC 2017 以前
オペレーティングシステム macOS 10.13 High Sierra

カーソルが「ピクセル化されたボックス」として表示される

InDesign をしばらく使用すると、カーソルが「ピクセル化されたボックス」として表示されることがあります。

解決策

Apple では macOS High Sierra 10.13 補足アップデートをリリースしました。このアップデートをインストールすると、macOS High Sierra における InDesign に関するカーソルの問題が修正されます。詳細については、「macOS High Sierra 10.13 補足アップデートのセキュリティコンテンツについて」を参照してください。

ズームやパンを実行する際のレンダリングの問題

一部のインテル GPU カードとの互換性の問題により、文書でオブジェクトのズームやパンを実行する際にレンダリングエラーが発生することがあります。

アドビエンジニアリングチームは Apple 社と協力して根本的な問題の修正を行っています。

回避策

この問題を解決するには、GPU を無効にします。

  1. アプリケーションバーで、「GPU パフォーマンス」アイコンをクリックすると環境設定ダイアログボックスに GPU パフォーマンス設定が表示されます。
  2. GPU パフォーマンス」チェックボックスをクリアして、「OK」をクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー