共有デバイスライセンスをデバイスにデプロイすると、Adobe とのライセンス契約で購入したライセンスが消費されます。

このような購入したライセンスをデプロイすると、消費されたライセンスの数が Admin Console の「概要」タブの製品カードに表示されます。

ライセンス数

ここで、複数のコンピューターにデプロイしたライセンスを復元するとします。例えば、コンピューターが動作しなくなった場合や、古いコンピューターを廃棄する場合、またはコンピューターを転用して実習室や教室以外で再利用する場合などです。

このとき、一度に1台ずつライセンスを無効にするか、製品プロファイルにマップされているすべてのライセンスを回復するかのいずれかの方法を選択できます。

1 台のコンピューターでのライセンスの無効化

マシン上のライセンスを無効にするときは、マシン上のすべてのライセンスを無効にするか、1 つのライセンスのみを無効にするかを選択できます。

共有ライセンスツールキットのダウンロード

ライセンスを無効にするには、共有デバイスライセンスツールキットを使用してコマンドを実行する必要があります。

クライアントコンピューターの OS に応じて、次の場所からツールキットをダウンロードします。

すべてのライセンスの無効化

1 台のコンピューター上で、すべてのライセンスを無効にするには、管理者権限で次のコマンドを実行します。

Windows:

adobe-licensing-toolkit.exe --deactivate

macOS:

sudo adobe-licensing-toolkit --deactivate

1 つのライセンスの無効化

コンピューター上の特定のライセンスのみを無効にすることもできます。これには、そのコンピューターにデプロイされた共有デバイスライセンスパッケージのライセンス情報が必要です。

コンピューターのライセンス情報の入手

Windows:

adobe-licensing-toolkit.exe --licenseInformation

macOS:

sudo adobe-licensing-toolkit --licenseInformation

出力例

Adobe Licensing Toolkit (0.1.5.57)
License Details
 
NpdId          : MWVjZGNlMzMtZGU2Yi00ZmNlLTkzZTktY2MxMjBhZmFiZjg1
AppId          : Photoshop1
DeploymentMode : NAMED_USER_EDUCATION_LAB
CacheExpiry    : 03/06/19 20:01:56 India Standard Time
LicenseId      : 511F26523959D15EBD9B
LicenseExpiry  : 03/06/21 20:01:56 India Standard Time
 
NpdId          : YjZiOGU0ZTItYTkxNy00NTFlLWFkOTItZTljNTc2M2U2OTgx
AppId          : Animate1
DeploymentMode : NAMED_USER_EDUCATION_LAB
CacheExpiry    : 03/06/19 20:01:56 India Standard Time
LicenseId      : 511F26523959D15EBD9B
LicenseExpiry  : 03/06/21 20:01:56 India Standard Time
Operation Successfully Completed

出力で(上記のサンプルを参照)、無効にするパッケージ(複数可)の NPDID を確認します。

特定のライセンスの無効化

ここで、先ほどのコマンドで確認した NPID を使用して、目的のパッケージを無効化します。

Windows:

adobe-licensing-toolkit.exe --deactivate <NPDID のコンマ区切りのリスト>

macOS:

sudo adobe-licensing-toolkit --deactivate <NPDID のコンマ区切りのリスト>

製品プロファイルにマッピングされているすべてのライセンスの回復

  1. Admin Console の「製品」タブに移動します。

  2. ライセンスを復元する必要がある製品プロファイルをクリックします。

  3. 製品プロファイルページの右上隅にあるをクリックし、「ライセンスを復元する」を選択します。

  4. 確定するには、「復元」をクリックします。

    ライセンスの復元を確定する

    注意:

    復元手順は、各製品プロファイルに対して、7 日に 1 回しか使用できません。

このプロファイルの一部のコンピューターのライセンスのみを復元しても、このプロファイルにマップされているすべてのコンピューターがリセットされるようになりました。

共有デバイスライセンスが復元されました

ユーザーがこれらのコンピューターのいずれかで Adobe アプリケーションにログインすると、そのマシンは直ちに再認証されます。

例えば、製品プロファイルが 10 台のコンピューターにマップされていて、そのうち 2 台を撤去する場合は、上記の手順を使用して 10 台すべてのコンピューターからライセンスを復元します。ユーザーが他の 8 台のコンピューターで Adobe アプリケーションにログインすると、それらのコンピューターが直ちに再認証されます。これで、別の 2 台のマシンで使用できる 2 つのライセンスが確保されました。

注意:

ライセンスを復元するために、エンドユーザーのコンピューターに共有デバイスライセンスパッケージを再デプロイする必要はありません。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー