共有デバイスライセンスをデプロイすると、Adobe と契約して購入したライセンスが消費されます。

ライセンスをデプロイすると、消費されたライセンスの数が Admin Console の「概要」タブの製品カードに表示されます。

ここで、複数のコンピューターにデプロイしたライセンスを復元するとします。例えば、コンピューターが動作しなくなった場合や、古いコンピューターを廃棄する場合、またはコンピューターを転用して実習室や教室以外で再利用する場合などです。

ライセンス数

操作不能なマシンからライセンスを復元するには、その製品プロファイルのすべてのマシンで、ライセンスをリセットする必要があります。

ただし、アクセスできるマシンからライセンスを復元する場合は、そのマシン上でライセンスをディアクティベートすることができます。

製品プロファイルにマッピングされているライセンスのリセット

警告:

製品プロファイル内のすべてのマシンのライセンスがリセットするには、次の手順に従ってください。このプロファイルのすべてのマシンで保存されていない作業を先に保存することをお勧めします。また、このプロファイルのいずれかのマシンで長く時間のかかるプロセスが実行されている場合は、これらのプロセスを停止するか、完了してから続行してください。

操作不能なマシンからライセンスを復元する必要がある場合は、その製品プロファイルのすべてのマシンで、次の手順に従ってライセンスをリセットします。

  1. Admin Console の「製品」タブに移動します。
  2. ライセンスを復元する必要がある製品プロファイルをクリックします。
  3. 製品プロファイルページの右上隅にある をクリックし、「ライセンスを復元する」を選択します。
  4. 確定するには、「復元」をクリックします。
ライセンスの復元を確定する

このプロファイルの一部のコンピューターのライセンスのみを復元しても、このプロファイルにマップされているすべてのコンピューターがリセットされます。ただし、ユーザーが各コンピューターでアドビのアプリケーションにログインすると、そのマシンは直ちに再認証されます。

例えば、製品プロファイルが 10 台のコンピューターにマップされていて、そのうち 2 台を撤去する場合は、上記の手順を使用して 10 台すべてのコンピューターからライセンスを復元します。ユーザーが他の 8 台のコンピューターで Adobe アプリケーションにログインすると、それらのコンピューターが直ちに再認証されます。これで、別の 2 台のマシンで使用できる 2 つのライセンスが確保されました。

注意:

ライセンスを復元するために、エンドユーザーのコンピューターに共有デバイスライセンスパッケージを再デプロイする必要はありません。

ライセンスのディアクティベート

アクセスできるマシンからライセンスを復元する必要がある場合は、共有デバイスライセンスツールキットを使用して、それらのマシンのライセンスをディアクティベートできます。

1 つの共有デバイスライセンスで 1 台のマシンをライセンスアクティベートできます。また、1 台のマシンに複数の共有デバイスライセンスをインストールすることもできます。1 台のマシン上のすべてのライセンスをディアクティベートするか、そのマシンの 1 つのライセンスのみをディアクティベートするかを選択できます。

ライセンスツールキットのダウンロードと実行

このドキュメントで説明する手順では、共有デバイスライセンスツールキットを使用してコマンドを実行する必要があります。

まず、クライアントコンピューターの OS に基づいて、次の場所から Adobe Licensing Toolkit をダウンロードする必要があります。

  • macOS adobe-licensing-toolkit.dmg をダウンロードして、ファイルをマウントします
  • Windows:zip ファイルをダウンロードして、adobe-licensing-toolkit.exe を展開します。

ツールキットのご利用方法

ツールキットはコマンドラインのユーティリティであるため、Windows コマンドプロンプトまたは macOS 端末を使用してツールキットを使用する必要があります。

Windows コマンドプロンプトまたは macOS ターミナルでコマンドを実行する方法がわからない場合は、次の手順に従ってツールキットを実行した後、このドキュメントの次のセクションに記載された手順を実行します。

  1. Windows コマンドプロンプトを開きます。

    キーボードのスタートボタンを押して、「コマンドプロンプト」と入力し、Enter を押します。

  2. Windows Explorer から、adobe-licensing-toolkit.exe ファイル(上記でダウンロード)を Windows コマンドプロンプトにドラッグ&ドロップします。

コマンドプロンプトにツールキットファイル名が表示されます(ファイルの完全なフォルダーパスが併せて表示される場合もあります)。

Windows での共有デバイスライセンスツールキットの使用

以下で説明するコマンドでは、ツールキットに引数を入力する必要があります。

例えば、共有デバイスライセンスをディアクティベートするには、プロンプトにファイルをドラッグ&ドロップした後、--deactivateファイル名と--deactivate の間にスペースが必要)を入力して Enter を押す必要があります。

  1. macOS ターミナルを開きます。

  2. macOS Finder から、adobe-licensing-toolkit ファイルを(上記のファイルをマウントした場所からmacOS ターミナルにドラッグ&ドロップします。
    コマンドプロンプトにツールキットファイル名が表示されます(ファイルの完全なフォルダーパスが併せて表示される場合もあります)。

コマンドプロンプトにツールキットファイル名が表示されます(ファイルの完全なフォルダーパスが併せて表示される場合もあります)。

macOS での共有デバイスライセンスツールキットの使用

以下で説明するコマンドでは、ツールキットに引数を入力する必要があります。

例えば、共有デバイスライセンスをディアクティベートするには、プロンプトにファイルをドラッグ&ドロップした後、--deactivateファイル名と--deactivate の間にスペースが必要)を入力して Enter を押す必要があります。

すべてのライセンスのディアクティベート

1 台のマシン上で複数の共有デバイスライセンスがアクティベートされている場合があります。例えば、同じデバイスで、学生グループごとに異なるアプリケーションのインストールが必要になる場合があるためです。1 台のデバイス上で、すべてのライセンスをディアクティベートするには、管理者権限で次のコマンドを実行します。

Windows

adobe-licensing-toolkit.exe --deactivate

ショートフォーム:

adobe-licensing-toolkit.exe -t

macOS

sudo adobe-licensing-toolkit --deactivate

ショートフォーム:

sudo adobe-licensing-toolkit -t

上記のコマンドの実行方法については、ツールキットの使用方法を参照してください。

1 つのライセンスのディアクティベート

コンピューター上の特定のライセンスのみをディアクティベートすることもできます。これには、削除するライセンスの一意の識別子である NpdId が必要です。

ライセンス NpdId の取得

デバイス上の共有デバイスライセンスパッケージの NpdId を取得するには、管理者権限で次のコマンドを実行します。

Windows

adobe-licensing-toolkit.exe --licenseInformation

ショートフォーム:

adobe-licensing-toolkit.exe -l

macOS

sudo adobe-licensing-toolkit --licenseInformation

ショートフォーム:

sudo adobe-licensing-toolkit -l

上記のコマンドの実行方法については、ツールキットの使用方法を参照してください。

上記のコマンドを実行した場合の出力例を以下に示します。

Adobe Licensing Toolkit (0.1.5.57)
License Details
 
NpdId          : MWVjZGNlMzMtZGU2Yi00ZmNlLTkzZTktY2MxMjBhZmFiZjg1
AppId          : Photoshop1
DeploymentMode : NAMED_USER_EDUCATION_LAB
CacheExpiry    : 03/06/19 20:01:56 India Standard Time
LicenseId      : 511F26523959D15EBD9B
LicenseExpiry  : 03/06/21 20:01:56 India Standard Time
 
NpdId          : YjZiOGU0ZTItYTkxNy00NTFlLWFkOTItZTljNTc2M2U2OTgx
AppId          : Animate1
DeploymentMode : NAMED_USER_EDUCATION_LAB
CacheExpiry    : 03/06/19 20:01:56 India Standard Time
LicenseId      : 511F26523959D15EBD9B
LicenseExpiry  : 03/06/21 20:01:56 India Standard Time
Operation Successfully Completed

出力で(上記のサンプルを参照)、ディアクティベートする共有デバイスライセンスの NpdId を確認します。

特定のライセンスのディアクティベート

ここで、先ほどのコマンドで確認した NPID を使用して、目的のライセンスをディアクティベートします。

Windows

adobe-licensing-toolkit.exe --deactivate <上記の -licenseInformation コマンドで確認した NpdId>

ショートフォーム:

adobe-licensing-toolkit.exe -t <上記の -licenseInformation コマンドで確認した Npdid>

macOS

sudo adobe-licensing-toolkit --deactivate <上記の -licenseInformation コマンドで確認した NpdId>

ショートフォーム:

sudo adobe-licensing-toolkit -t <上記の -licenseInformation コマンドで確認した NpdId>

上記のコマンドの実行方法については、ツールキットの使用方法を参照してください。

注意:

複数の(特定の)ライセンスをディアクティベートするには、NpdId のリストをコンマで区切って入力します。