パッケージは、パッケージ ID で一意に識別されます。

この文書では、パッケージ ID を使用して、パッケージが特定のクライアントマシンにデプロイされているかどうか確認する方法を説明します。

コンピュータにインストールされているアドビアプリケーションのバージョンを確認する方法については、こちらの文書を参照してください。

パッケージは、パッケージ ID で一意に識別されます。後で、クライアントコンピュータを照会して、特定のパッケージがデプロイされたかどうかを確認できます。

  • Mac:ターミナルを使用して次のコマンドを実行し、インストール済みのパッケージを照会します。

pkgutil --packages --volume / | grep <パッケージ ID>

  • Windows:レジストリを使用して、パッケージ ID でクライアントコンピューターを照会します。
  1. スタート/実行をクリックします。「開く」ボックスに「regedt32」と入力し、「OK」をクリックします。
  2. レジストリエディターで、編集/検索をクリックします。
  3. 検索ダイアログでパッケージ ID を入力し、「次を検索」をクリックします。
  4. パッケージ ID がクライアントコンピューターに存在する場合、次のレジストリキーで返されます。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall 

 

パッケージ ID を取得する

パッケージ ID を使用してクライアントマシンにデプロイされているパッケージを確認する前に、パッケージ ID を取得する必要があります。

注意:

パッケージ ID を利用できるのは、バージョン 1.8 以降の Creative Cloud Packager で作成または更新されたパッケージです。

バージョン 1.7 以前で作成されたパッケージには、この文書で説明する操作を行うことはできません。

パッケージ ID は、Admin Console のパッケージの詳細パネルで確認できます。Admin Console で、「パッケージ」タブに移動してパッケージをクリックし、パッケージの詳細パネルを開きます。

パッケージの詳細パネルにパッケージ ID が表示されます。

クライアントマシンを照会する

macOS の場合

  1. お使いのコンピューターで、アプリケーション フォルダー、ユーティリティ フォルダーの順に移動します。

    MAC OS ターミナル
  2. ターミナルを開きます。

  3. 次のコマンドを実行して、インストールされているパッケージを確認します。

    pkgutil --packages --volume / | grep <パッケージ ID>

    • Mac:ターミナルを使用して次のコマンドを実行し、インストール済みのパッケージを照会します。

    pkgutil --packages --volume / | grep <パッケージ ID>

    • Windows:レジストリを使用して、パッケージ ID でクライアントコンピューターを照会します。
    1. スタート/実行をクリックします。「開く」ボックスに「regedt32」と入力し、「OK」をクリックします。
    2. レジストリエディターで、編集/検索をクリックします。
    3. 検索ダイアログでパッケージ ID を入力し、「次を検索」をクリックします。
    4. パッケージ ID がクライアントコンピューターに存在する場合、次のレジストリキーで返されます。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall 

     

Windows の場合

  1. Windows レジストリエディターを開くには、キーボードの「スタート」ボタンを押して regedit と入力し、Enter キーを押します。

  2. ユーザーアクセス制御のダイアログが表示されたら、「はい」をクリックします。

  3. レジストリエディターで、編集検索をクリックします。

  4. 検索ダイアログでパッケージ ID を入力し、「次を検索」をクリックします。

  5. パッケージ ID がクライアントコンピューターに存在する場合、次のレジストリキーで返されます:HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall

    レジストリエディターでのパッケージ ID の検索

Microsoft SCCM の使用

Microsoft SCCM を使用している場合は、次の 2 つの方法で、パッケージ ID に対応するクライアントをリモートから照会することもできます。

  • ハードウェア在庫スキーマを拡張して、レジストリキーの値を収集する
  • Desired Configuration Manager(DCM)を使用して、このレジストリキーとパッケージ ID でクライアントの容量をマップする

注意:

パッケージのアンインストールには、レジストリエントリにある製品コードではなく、MSI を使用することをお勧めします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー