法人向けアドビストレージ を使用している場合、組織はユーザーアカウントとそれらに関連するコンテンツを所有しています。あるユーザーが組織への所属を取りやめた場合(または何らかの理由でユーザーのアカウントを削除した場合)、Adobe Admin Console を使用してユーザーフォルダーからアセットを取得して別のユーザーに転送できます。

ユーザーを削除すると、そのユーザーのフォルダーは、「ストレージ」タブ(Admin Console >「ストレージ」タブ)の「非アクティブユーザー」ページの下に移動します。ユーザーのアセットを委任ユーザーに転送することもできます。アセットはすべて圧縮ファイルアーカイブに追加され、ファイルをダウンロードするためのリンクは、指定されたユーザーに電子メールで送信されます。

ユーザーを削除するときにアセットを再利用する

ユーザーを削除したときに、影響を受けるユーザーが自分の法人向けアドビストレージフォルダーにアセットを保存している場合は、アセットを再利用するよう求められます。

  1. Admin Console で、削除するユーザーを選択します。詳しくは、ユーザーの削除を参照してください。

    複数のユーザーを選択し、ストレージの影響を受けていないユーザーがいる場合は、影響を受けているユーザーと影響を受けていないユーザーのリストが別々に表示されます。

  2. オプションの一覧から次のいずれかを選択し、「次へ」をクリックします。

    • 今すぐコンテンツを転送:フォルダーのコンテンツが電子メールで指定されたユーザーに送信されます。このオプションを選択した場合は、コンテンツを受信する指定ユーザーの電子メールアドレスを指定してください。組織内の任意のタイプのユーザーの電子メールアドレス(Federated ID、Enterprise ID、または Adobe ID)を指定できます。
    • 後でコンテンツを転送:コンテンツフォルダーは、完全に削除されるまで「非アクティブユーザー」タブに残ります。
    • コンテンツを完全に削除:コンテンツを取得するためのオプションなしで、フォルダーは完全に削除されます。

    一括操作を使用してユーザーを削除する場合は、各ユーザーの CSV ファイルで転送オプションを指定します。これらのオプションが指定されていない場合は、デフォルトのオプション「後でコンテンツを転送」が使用されます。

    アセットの転送
  3. 確認ダイアログボックスで、「ユーザーを削除」をクリックします。

    今すぐコンテンツを転送」を選択した場合、ユーザーは、「圧縮アーカイブをダウンロード」へのリンクがある電子メールを受信します。各圧縮アーカイブは、ユーザーのフォルダーに格納されているアセットの合計サイズに基づいて、最大 5 GB まで可能です。アセットのサイズによっては、電子メールが届くまでにしばらく時間がかかることがあります。

    後でコンテンツを転送」を選択した場合は、「非アクティブユーザータブでアセットを再利用」に移動できます。

    注意:

    アセット再利用プロセスが失敗した場合、管理者は電子メールを受信します。ステージに応じて、次のいずれかの操作をおこなってください。

    • 電子メール送信アクションが失敗した場合は、「非アクティブユーザーのフォルダーを共有する」で電子メール送信を再開します。
    • 圧縮アーカイブの作成に失敗した場合は、ユーザーを再度追加して、ユーザーにストレージの使用権を付与する製品プロファイルを割り当てて、プロセスを再開してください。

非アクティブユーザーフォルダーからコンテンツを再利用する

  1. 「ストレージ」タブで、「非アクティブユーザー」リストからフォルダーを選択します。フォルダーの詳細ペインには、フォルダーが既に共有されているユーザーの名前も表示されます。

  2. ... 」をクリックして、「フォルダーアクセスの編集」を選択します。

    画像アクセスの編集
  3. 指定されたユーザーの電子メールアドレスを指定して、「追加」をクリックします。組織内の任意のタイプのユーザーの電子メールアドレス(Federated ID、Enterprise ID、または Adobe ID)を指定できます。

  4. 保存」をクリックして処理を完了します。

    委任されたユーザーは、圧縮アーカイブをダウンロードするためのリンクが記載された電子メールを受け取ります。各圧縮アーカイブは、ユーザーのフォルダーに格納されているアセットの合計サイズに基づいて、最大 5 GB まで可能です。アセットのサイズによっては、電子メールが届くまでにしばらく時間がかかることがあります。

ダウンロード共有ファイル

指定されたユーザーは、圧縮アーカイブをダウンロードするためのリンクが記載された電子メールを受け取ります。

元のアセットのサイズによっては、複数のアーカイブが作成されることがあります。各圧縮アーカイブは最大 5 GB まで可能です。すべてのアーカイブが作成されると電子メールが送信されるため、指定されたユーザーが電子メールを受信するまでにしばらく時間がかかることがあります。

ファイルをダウンロードするための電子メールメッセージ

圧縮アーカイブには、ファイル、ライブラリ、クラウドドキュメントなど、ユーザーが持っていた同期アセットが含まれています。これらのファイルを解凍して、独自の Creative Cloud ストレージフォルダーにアップロードすることができます。詳しくは、転送されたアセットの管理を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー