よくある質問

アセットを移行する目的は、組織が割り当てた Adobe ID アカウントから新しいエンタープライズ版アカウントに、すべてのエンタープライズ版ユーザーのコンテンツを移動することです。このプロセスは、IT 管理者がユーザーのアカウントを Adobe ID から Enterprise ID または Federated ID に移行した後にトリガーされます。

組織/企業の IT 管理者が、アカウント ID の移管を開始します。次に、従業員がアドビによるコンテンツの移行に同意して、実際のアセット移行プロセスを開始します。

アドビがお客様の同意なしで Adobe ID アカウントからコンテンツを移行できない理由は次のとおりです。

  • Adobe ID の使用時にユーザーは自分の ID に関連付けられたファイルやデータを完全に制御できます。Enterprise ID または Federated ID を使用した場合、このコンテンツを所有し制御するのは企業です。
  • Adobe ID アカウントのエンドユーザーとしてのアドビとの契約では、ユーザーは自分の ID に関連付けられたファイルやデータを完全に制御できることが定められます。
  • また、米国連邦法 Stored Communications ActSCA)18 U.S.C. Sections 2701-271 によって、Adobe はユーザーの同意なしにコンテンツを移行させることが禁じられています。

アセットの移行プロセスでは、組織が割り当てた Adobe ID アカウントから新しいエンタープライズ版アカウントにサポート対象のすべてのコンテンツが移動されます。

個人のコンテンツを移行したくない場合は、移行プロセスを開始する前に、Adobe ID アカウントからコンテンツを削除する必要があります。個人のコンテンツをデスクトップに手動でダウンロード/移動できます。移行が完了すると、組織が割り当てた古い Adobe ID アカウントは、無料の新しい個人 Adobe ID アカウントに変換されます。ダウンロードしたコンテンツをこの新しい個人の Adobe ID アカウントに手動で変換できます。

古い Adobe ID アカウントでサポートされていたコンテンツは、すべて新しいエンタープライズ版アカウントに転送されます。このプロセスは全か無かの移行プロセスであり、ユーザーは移行するデータファイル/コンテンツを選択できません。

移行されるコンテンツ

  • Adobe Sign
  • Adobe Spark 作品
  • Adobe Spark 公開作品
  • Adobe XD プロトタイプ
  • Behance/Portfolio
  • アプリケーションの環境設定
  • コメント
  • Creative Cloud ライブラリ
  • ファイル(Creative Cloud と Document Cloud)
  • フォルダー
  • ライブラリデータ
  • モバイル作品(DCX)
  • リンクを共有
  • バージョン

移行されないコンテンツ

  • アクティビティフィード
  • Adobe Anywhere
  • Adobe Color
  • Adobe Stock
  • Adobe Story
  • Adobe Fonts
  • ユーザープロファイルデータの入力と署名
  • Lightroom
  • モバイルアプリから公開されるビデオ

:移行しないコンテンツは、Adobe ID アカウントで引き続き利用可能です。

Lightroom Classic CC を使用して作成したカタログをバックアップするには、カタログのバックアップを参照してください。

Lightroom CC では、ローカルストレージ環境設定で「すべての元の画像を指定した場所に保存」を有効にして、ローカルバックアップを作成することができます。詳細は、環境設定の指定を参照してください。

IT 管理者が Adobe ID から Enterprise ID や Federated ID にアカウントを移行した後、以下の場合には手動でコンテンツを移行する必要があります。

  • 企業管理者があなたに割り付けたプランと関連付けられた Creative Cloud ストレージまたは Document Cloud ストレージがありません。コンテンツを自動移行させるには、Creative Cloud ストレージと Document Cloud ストレージへのアクセス許可を得る必要があります。
  • 新しいエンタープライズ版アカウントに関連付けられている国が、以前の Adobe ID アカウントに関連付けられている国と同じ地域にない場合。

いいえ、コンテンツを別の地域に移行することはできません。コンテンツが米国にある場合、移行先も米国である必要があります。マルチリージョンのコンテンツの移管(移動またはコピー)はサポートされていません。コンテンツを新しいエンタープライズ版アカウントに手動で移行するには、アセットの移行を参照してください。

エンドツーエンドのアセット移行プロセスは 5 分以内に完了し、その後、新しいエンタープライズ版アカウントにアクセスできるようになります。ただし、共有の数が多い場合、すべてのリンク、ブックマーク、招待、および共同作業がすぐに表示されない場合があります。新しいエンタープライズ版アカウントにログインした後、このプロセスが完了するまでに数分かかることがあります。

プロセスが完了した後の新しい Enterprise ID/Federated ID アカウントの見え方は元の Adobe ID アカウントの見え方とまったく同じです。元の Adobe ID アカウントは空になり、個人の Adobe ID アカウントに変換されます。

いいえ、Adobe ID アカウントでログインした場合は、Asset Migration Consent ページは表示されません。

個人とエンタープライズでは、Stock 契約書に規定されたライセンス内容に違いがあるため、Stock で購入したものを移行することはできません。エンタープライズ版アカウントの条件に従って Stock アイテムを再購入することができます。

コンテンツが移行されると、共有サービスによって送信済みファイルが移行されます。したがって、すべての未処理のリンクと送信済みファイルも新しいエンタープライズ版アカウントに関連付けられます。共有サービスの移行中、ユーザーはサービスを通じて送信されるファイルに一時的にアクセスできなくなります。移行が完了すると、すべての未処理のリンクが処理され、すべての送信済みファイルが新しいエンタープライズ版アカウントで一覧表示されます。

  • すぐに新しいエンタープライズ版アカウントでログインせずに、引き続き Adobe ID アカウントでログインし、個人のコンテンツを分析、保存、同期、削除することは何度でも可能です。
  • エンタープライズ版アカウントにログインした後、同意を延期する場合は、「ログインに戻る」をクリックします。Adobe ID アカウントにログインし直します。
  • ただし、エンタープライズ版アカウントにログインして、「いいえ、後で手動で移行します」を選択した場合は、アセット移行自動プロセスを再度開始することはできません。コンテンツを新しいエンタープライズ版アカウントに手動で移行するには、アセットの移行を参照してください。

アセットの移行プロセスを完了する前にコンテンツを新しいエンタープライズ版アカウントに追加することはお勧めしません。ただし、エンタープライズ版アカウントにコンテンツがある場合、コンテンツはアセットの移行プロセスに同意すると失われます。このコンテンツが重要である場合は、デスクトップに保存してから、移行が完了した後にエンタープライズ版アカウントにコンテンツを手動で移動する必要があります。

複数のデバイスからアセットの移行を同時に開始しないことをお勧めします。複数のデバイスまたはアプリからログインしようとすると、いずれの同意ページでもまだ同意を行っていない場合、これらすべてで Asset Migration Consent ページが表示されます。

同意ページで移行のオプション(はい/いいえ)を選択すると、システムによって最初の応答が記録され、それに応じたアセットの移行が実行されます。移行の進行中に他のデバイスまたはアプリからアセットの移行を開始しようとすると、一時的に利用できない旨のメッセージが表示されます。

一時的に利用不可エラー

1 台の(プライマリ)デバイスからアセットの移行を開始すると、アセットの移行が完了するまで、他のすべての(セカンダリ)デバイスで Adobe ID アカウントから自動的にログアウトした状態になります。完了すると、プライマリデバイス上の新しいエンタープライズ版アカウントに自動的にログインされます。すべてのセカンダリデバイスで新しいエンタープライズ版アカウントにログインし直してください。

個人の Adobe ID アカウントをクレームまたは管理するには、そのユーザー名パスワードを変更する必要があります。完了すると、個人の Adobe ID アカウントに保留中の招待状は送信されなくなります。

同意後にアクティブなウィンドウがフリーズした場合は、新しい Enterprise ID/Federated ID アカウントに再ログインして、アセットの移行プロセスの再開を試みてください。問題が解決しない場合は、組織の IT 管理者にお問い合わせください。

アセットの移行プロセスが完了する前にエラーメッセージが表示された場合は、「キャンセルして、ログインに戻る」をクリックします。Enterprise ID/Federated ID アカウントに再ログインしてください。

  • Asset Migration Consent ページが表示されたら、アセットの移行プロセスを再度開始します。
  • アカウントに正常にログインした場合は、コンテンツが Creative Cloud ファイルDocument Cloud ファイルに移行されていることを確認します。
  • 問題が解決しない場合は、組織の IT 管理者にお問い合わせください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー