グループ版メンバーシップを Adobe.com から直接購入した場合は、このドキュメントで更新期間中のライセンスの管理について参照してください。

更新期間

グループ版メンバーシップを Adobe.com から直接購入した場合、更新の 1 ヶ月前 にセルフサービスライセンス管理ワークフローが Admin Console に表示されます。システム管理者は、この期間中(更新期間と呼ばれます)にプランのライセンスと製品の数を変更することができます。

更新期間が始まると、詳細(製品の更新、数量、更新価格)が記載されたメールが届きます。 

プランは更新日に自動的に更新されます。特別に必要な操作はありません。ライセンス数の調整は、更新日までの 1 ヶ月間に行うことができます。その際は、Admin Console で更新内容の詳細を確認して、変更を加えます。次の次の手順うぃ参照してください。

注意:

プロモーション価格で購入した場合、現在の市場価格で更新されます。また、市場価格が改訂された場合、最新の価格が表示されます。

更新ライセンスの詳細を表示

更新の詳細を確認するには、次の操作を行います。

  1. Admin Consoleで、アカウントへ移動し、更新から詳細表示をクリックします。

    更新期間
  2. 注文を確認し、「OK」をクリックします。

    view_renewal_details

更新期間中の製品とライセンスの追加または削除

更新期間中、いつでも製品とライセンスを追加または削除できます。更新日、既存のプランとともに、追加された製品とライセンスの料金が、設定されたお支払い方法に請求されます。

更新プランの更新:ライセンスの削除

ライセンス数の減少は、更新日中に反映されますが、瞬時には反映されません。また、システム管理者は、どのユーザーの割り当てを削除するかを選択できます。

例えば、Acrobat のライセンスが 10 件あり、10 件すべてが割り当てられているとします。翌年に必要なライセンスは 9 件のみである場合、ライセンス数を 9 件に減らして変更を保存します。現在のプランにはまだライセンスが 10 件あり、10 人のユーザーが割り当てられています。ただし、契約応当日の前にユーザーの割り当てを解除するように求められます。

  1. Admin Consoleで、アカウントへ移動し、更新から詳細表示をクリックします。

    view_renewals
  2. 更新プランを更新をクリックします。

    更新の変更
  3. プランが更新される流れを確認し、「次へ」をクリックします。

  4. ライセンス数を削除し、「次へ」をクリックします。

    remove_license_count2
  5. 変更を確認し、「OK」をクリックします。

    ライセンスを減らした場合、「次のステップ」メッセージが表示されます。

    次のステップ

    さらに、Admin Console の製品ページに移動すると、次の通知が表示されます。

    ライセンス数を減らす

更新日に、Creative Cloud コンプリートプランのライセンス数が 10 から 9 に減少します。契約応当日までにユーザーの割り当てを解除しない場合、過剰割り当てポリシーに基づいて 1 人のユーザーからアクセスが自動的に削除されます。

または、プランの更新後にユーザーを選択して削除することもできます。更新後に Admin Console に戻る必要がないため、この方法をお勧めします。ただし、ユーザーはただちに削除され、後から削除するユーザーを選択することはできませんので、ご注意ください。

更新プランの更新:ライセンスの追加

ライセンス数の増加や新製品の追加は、更新日にのみ反映されます。変更は瞬時には反映されません。すぐにライセンスが必要な場合は、製品とライセンスの追加を参照してください。

更新プランを更新するには、次の手順を実行します。

  1. Admin Consoleで、アカウントへ移動し、更新から詳細表示をクリックします。

  2. 更新プランを更新をクリックします。

  3. 更新プランを更新」画面で、「次へ」をクリックします。

    更新プランを更新
  4. 製品とライセンス数を変更し、「次へ」をクリックします。

    modify_the_productsandlicense
  5. 注文を確認し、「完了」をクリックします。

    review_your_order1

    注意:

    このワークフローを使用してアカウント全体を解約することはできません。すべての製品の更新数量をゼロに変更すると、サポートに問い合わせるように求められます。

過剰割り当て

ライセンス数を減らしたらすぐにユーザーを削除することをお勧めします。ライセンスの数を減らして更新することにした場合、更新日にライセンス数が減ります。割り当てられているユーザー数が更新されるライセンス数より多い場合、アカウントは非準拠の状態になります。

注意:

グループの管理者は、割り当て解除するユーザーを決定する必要があります。

更新日、コンプライアンスポリシー(企業ごとに異なります)に基づいてユーザーを自動的に割り当て解除するためのカウントダウンが始まります。ポリシーでは、更新日からユーザーが割り当て解除される日までの猶予期間が設けられています。

ユーザーを割り当て解除しない場合、ユーザーは使用期間に基づいて自動的に割り当て解除されます。長期間アクセス権を持っていたユーザーの方が、割り当て解除される可能性が下がります。したがって、製品の使用期間が短いユーザーから順に割り当て解除されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー