フォルダーにアセットが保存されているユーザーを IT 管理者が組織から削除する際、別のユーザーを指定してアセットをすぐに転送するか、後で転送するかを選択できます。指定されたユーザーは、圧縮アーカイブをダウンロードするためのリンクが記載された電子メールを受け取ります。詳しくは、アセットの再利用を参照してください。

共有ファイルのダウンロード

  1. 今すぐダウンロード」をクリックし、ファイルを表示してダウンロードします。

    ファイルをダウンロードするための電子メールメッセージ
  2. ダウンロード」をクリックします。

    元のアセットのサイズによっては、複数のアーカイブが一覧表示されることがあります。ユーザーのフォルダーに格納されているアセットの合計サイズに基づいて、最大 5 GB ごとの圧縮アーカイブになります。

    ファイルをダウンロード

アセットをストレージアカウントにアップロード

圧縮アーカイブには、ファイル、ライブラリ、クラウドドキュメントなど、ユーザーが持っていた同期アセットが含まれています。これらのファイルを解凍して、独自の Creative Cloud ストレージフォルダーにアップロードすることができます。フォルダーごとに含まれているアセットのタイプが異なります。たとえば、ユーザーアセットは files フォルダーにありますが、ライブラリはすべて assets/libraries フォルダーにあります。

ZIP ファイルの展開表示
  • ファイルアセットは、files フォルダーにあります。これらのアセットとファイルをストレージフォルダーにアップロードするには、Creative Cloud でのアセットの同期を参照してください。
  • Creative Cloud ライブラリは、assets/adobe-libraries フォルダーにあります。ライブラリをアップロードするには、サポートされているアプリケーションでライブラリパネルを使用します。詳しくは、Creative Cloud ライブラリの使用を参照してください。
  • Adobe XD ドキュメントなどのクラウドドキュメントは、cloud-content フォルダーに保存されています。これらのファイルは Adobe XD で開くことができます。ファイル別名で保存を選択し、「クラウドドキュメント」オプションを選択します。詳しくは、 XD のクラウドドキュメントを参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー