Federated ID を持つユーザーの削除

Federated ID アカウントが「ID」の下からも削除されるように、Enterprise Admin Console で完全に削除します。

環境

手順

Federated ID のユーザーを Enterprise Admin Console から削除しても、アカウントは引き続き ID の下に表示されます。Federate ID アカウントを削除するには、次の手順を実行します。

  1. Enterprise Admin Console にログインします。

  2. 設定ID に移動します。

  3. アカウントのドメインをクリックします。

  4. ドメインユーザーに移動します。

  5. ユーザーを検索して選択します。

  6. ユーザーを削除」をクリックして、ディレクトリからユーザーを削除します。

編集を有効にして、Google Sync または Azure Sync によって管理されているユーザーを完全に削除します。

ユーザーは、偶発的なデータ損失を避けるために ID プロバイダー側で同期範囲から削除された場合のみ、無効になります。 

Admin Console ディレクトリからユーザーを削除するには同期編集を有効にするに移動して、ユーザーを手動で削除します。

警告:

編集を有効にすることにはリスクが伴うため、お勧めしません。手動で編集を有効にした場合、ID プロバイダー側で次に同期が発生したときに、変更内容が上書きされます。

警告:

Admin Console からユーザーを完全に削除すると、削除されたユーザーに関連するすべてのデータにアクセスできなくなります。

アドビのロゴ

アカウントにログイン