この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

内容 (What's Covered)

エキスパートセッションとは、「Creative Cloud アプリケーションの使い方を詳しく知りたい」、「Adobe アプリケーションのワークフローについて、専門的なアドバイスが欲しい」などのご要望にお応えすることを目的とした、Adobe Creative Cloud エンタープライズ版(教育機関向けを除く)と、Creative Cloud グループ版をお使いのお客様を対象に個別にご提供するセッション形式のサポートです。

エキスパートセッションは、事前にご予約の上、電話や Web 会議を利用して実施されます。

  • エキスパートセッションは、次の時間でご提供しています。
    月~金(アドビ指定の休日を除く)9:30~17:30 
  • Creative Cloud グループ版のお客様は、コンプリートプラン1ライセンスにつき30分の無償セッションが年間2回までご利用になれます。
  • Creative Cloud エンタープライズ版(教育機関向けを除く)のお客様は、回数の制限無く、無償でご利用いただけます。

エキスパートセッションのサポート範囲について

必要に応じて画面共有ソフトウェアを使用し、サポートスタッフが Creative Cloud ソフトウェアの複雑なワークフローや新しいワークフローについて説明いたします。

主に以下のようなお問い合わせに対応しています。

  • 新リリースにおける新機能の説明
  • 複雑な操作に関するアドバイス
  • 複数の Adobe アプリケーションを使用する際の一般的なワークフロー

注意:

エキスパートセッションは、電話や Blue Jeans(ビデオ会議システムによる画面共有)を利用し、30 分単位で提供しております。

エキスパートセッションの予約方法

ダッシュボードからのご予約

Creative Cloud エンタープライズ版のみ

Admin Console(管理者がこの機能を有効にする必要があります)から、エキスパートセッションを予約することができます。

メールでのご予約

お問い合わせの内容をできるだけ詳しくご連絡ください。

事前により詳細な情報をご提供いただくことで、エキスパートセッションの利用時間(30分)を効率よくご利用いただけます。

下記テンプレートに従って問い合わせ内容を記載し、エキスパートセッション用メールアドレスまでお送りください。

1 通のメールに 1 つのご質問内容を記述し、お問い合わせ内容に第 3 者の機密事項が含まれないようご配慮ください。

注意:

エキスパートセッション用メールアドレスは、ご予約およびお客様からの技術情報の提供、また弊社からのフォローアップの際に使用しています。

エキスパートセッション自体は 30 分間の電話セッションが基本となっており、メールでの対応は行っておりません。

エキスパートセッション用メールアドレス: Expert-Service-jp@adobe.com

ご予約用メールテンプレート

タイトル: 【エキスパートセッション予約】 

本文(下記の内容を必ず含めていただけますようお願いします)

  • お客様情報
    • お名前:
    • 会社名:
    • お電話番号:
    • Adobe ID(Creative Cloudメンバーシップにご登録のAdobe ID):
    • セッションご参加人数:
       
  • ご希望の日程 (30分のセッションができる日時と時間帯を2~3つご連絡ください)
    • ご希望の日程(その1):
    • ご希望の日程(その2):
       
  • お問い合わせ内容の概要について
    • お問い合わせの背景(お客様の目的をより深く理解することで、効率のよく回答をご提供します):
    • 環境情報(OS/ソフトウェア/バージョンの詳細、デプロイ/ワークフローについてのお問い合わせの際には展開台数、導入ツール等の詳細情報も記載してください):
    • 詳細(お問い合わせ内容をできるだけ詳細かつ具体的に記載してください):

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー