このドキュメントは、エンタープライズタームライセンス契約(ETLA)またはバリューインセンティブプラン(VIP)のサブスクリプションを通じて、既存の Creative Cloud、Document Cloud および Acrobat DC のライセンスを保有しており、別の購入プログラムまたはライセンスの種類に移行する組織を対象としています。

製品に対するエンドユーザーのアクセス権が失効しないように、既存の VIP サブスクリプション契約期間が終了する前に、Admin Console でライセンスを割り当ててください。

  • ETLA のお客様の場合は、製品同士の期間が少なくとも 30 日間は重複するようにしてください。
  • VIP のお客様は、契約応当日前にライセンスを購入し、現在の VIP サブスクリプション契約の更新期間が終了する前に割り当ててください。
  • CLP または TLP のお客様は、こちらの移行手順を実行することで、シリアル化された Acrobat または Creative Suite から、ユーザー指定ライセンスに移行できます。

Quick License Assignment(VIP から VIP)

VIP を通じて Creative Cloud エンタープライズ版または Acrobat DC(エンタープライズ版)を購入した現在の VIP メンバーは、更新期間中に Quick License Assignment を使用してライセンスをすばやく割り当てることができます。Quick License Assignment をご利用になれるのは、次の条件を満たしているお客様です。

  • VIP サブスクリプション更新期間中である
  • 現在のライセンス以上の数量とライセンスの種類を購入している(例:75 個の Creative Cloud グループ版のコンプリートプランライセンスを保有しており、更新期間中に 75 個の Creative Cloud エンタープライズ版コンプリートプランライセンスを購入している)

組織のエンタープライズ版の注文がアドビで処理されると、手順が記載された電子メールが届きます。

注文の確認

電子メールには、ユーザーがアクセス権を失わないように、Admin Console でユーザーにライセンスを割り当てる必要がある期限を示しています。Admin Console 内の既存のユーザーはエンタープライズ版 Admin Console で事前に設定されているため、お客様は既存のユーザーに同じライセンスの種類を割り当てるだけです。

エンタープライズ版 Admin Console 内では、Quick License Assignment を使用してライセンスを割り当てるよう求めるメッセージが表示されます。

ライセンスの割り当てを確定すると、Admin Console 内で管理していた既存のユーザーに、エンタープライズ版ライセンスが自動的に割り当てられます。完了すると、確認メールが届きます。

ライセンスの割り当て

コンソール内で結果レポートをダウンロードし、すべてのライセンスが割り当てられたことを検証します。

確認メールで指定されている日付までに完了した場合、エンドユーザーの製品サービスが失効することはありません。

次に、オンボーディング専任スタッフとの導入に関する 1 対 1 の電話セッションを予約し(まだお済みでない場合)、管理ロールID など、エンタープライズ版 Admin Console で提供されるすべての機能についてご確認ください。

注意:

グループ版 Admin Console で招待を保留しているユーザーは、Quick License Assignment では移行されません。

ライセンスの一括割り当て(VIP から VIP)

エンタープライズ版 Admin Console からダウンロードできる CSV テンプレートを使用すると、ユーザーに一括操作でライセンスを割り当てることができます。このシナリオは、以下のお客様向けに提供されています。

  • Quick License Assignment の要件を満たしていない VIP のお客様
  • 更新期間以外にユーザーにライセンスを割り当てる必要がある VIP のお客様

エンタープライズ版 Admin Console にアクセスしてライセンスが追加されたら、「ユーザー」タブに移動します。

ドロップダウンメニューから「ユーザーの詳細の一括編集」を選択します。

現在エンタープライズ版 Admin Console に存在するユーザーのリストをダウンロードします。CSV にライセンスの割り当てを追加し、アップロードします。

完了すると、確認メールが届きます。

ユーザー編集の完了

コンソール内で結果レポートをダウンロードし、すべてのライセンスが割り当てられたことを検証します。

次に、オンボーディング専任スタッフとの導入に関する 1 対 1 の電話セッションを予約し(まだお済みでない場合)、管理ロールID など、エンタープライズ版 Admin Console で提供されるすべての機能についてご確認ください。

ライセンスの一括割り当て(VIP から ETLA)

Admin Console からユーザーリストを書き出し、編集をおこなって、ETLA に関連付けられているエンタープライズ版 Admin Console にアップロードすることで、ユーザーに一括操作でライセンスを割り当てることができます。

Admin Console からユーザーリストを書き出します。

書き出しファイルの形式をエンタープライズ版 Admin Console の「ユーザーの一括追加」の手順で必要な形式に設定し直す必要があります。ファイル形式の詳細については、CSV ファイル形式を参照してください。

エンタープライズ版 Admin Console にアクセスしてライセンスが追加されたら、「ユーザー」タブに移動します。

ドロップダウンメニューから「ユーザーを一括で追加」を選択します。

CSV テンプレートをダウンロードして、Admin Console から書き出されたユーザーを追加します。アップロードファイル内でライセンスも割り当てます。

完了すると、確認メールが届きます。

ユーザー編集の完了

コンソール内で結果レポートをダウンロードし、すべてのライセンスが割り当てられたことを検証します。

次に、オンボーディング専任スタッフとの導入に関する 1 対 1 の電話セッションを予約し(まだお済みでない場合)、管理ロールID など、エンタープライズ版 Admin Console で提供されるすべての機能についてご確認ください。

ライセンスの一括割り当て(ETLA から VIP)

エンタープライズ版 Admin Console が新しくなるため、ユーザーを ETLA ダッシュボードから VIP ダッシュボードに移行する必要があります。ETLA ダッシュボードからユーザーリストを書き出し、編集をおこなって、VIP ダッシュボードにアップロードすることで、ユーザーに一括操作でライセンスを割り当てることができます。

既存の ETLA ダッシュボードからユーザーリストを書き出します。

VIP のエンタープライズ版 Admin Console にアクセスしてライセンスが追加されたら、「ユーザー」タブに移動します。

ドロップダウンメニューから「ユーザーを一括で追加」を選択します。

CSV テンプレートをダウンロードして、Admin Console から書き出されたユーザーを追加します。アップロードファイル内でライセンスも割り当てます。

完了すると、確認メールが届きます。

ユーザー編集の完了

コンソール内で結果レポートをダウンロードし、すべてのライセンスが割り当てられたことを検証します。

ETLA ダッシュボード内で既にドメインをクレームしている場合、新しいダッシュボードのドメインをクレームする必要があります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー