Creative Cloud Packager の「OS 言語と一致させる」オプションによって、Windows および MAC OS の環境で使用するシステムレベルでロケールを設定する

Creative Cloud Packager を使用してパッケージを作成し、「OS 言語と一致させる」オプションを選択すると、製品はホストシステムのロケール設定に基づく言語でインストールされます。

インストーラーが実行されると、インストーラーはホストシステムのロケールを確認します。ロケールチェックはシステムレベルで行われることに注意してください。つまり、ホストシステムで、製品のインストール対象ロケールがユーザー(または一組のユーザー)向けに設定された場合、製品はその対象言語ではインストールされず、システムレベルで設定されているロケールでインストールされます。

指定の言語で製品がインストールされるようにするには、ロケールがシステムレベルで設定されていることを確認する必要があります。

Windows OS の場合は、Microsoft ドキュメントに詳述されている手順に従ってロケールと地域を変更します。

MAC OS の場合は、次の手順を実行します。

ロケールと地域を変更する

このセクションでは、MAC OS および Windows OS を実行しているコンピューター上でロケールと地域を変更する手順について詳しく説明します。

MAC

システムロケールを変更するには、以下の 2 つの方法があります。

1. コマンドラインを使用する

次のコマンドを使用して、OS ロケールをシステムレベルで変更します。

sudo defaults write .GlobalPreferences AppleLocale de_DE

この新規ロケールは、Creative Cloud Packager インストーラーが正しく検知します。

2. システム環境設定を使用する

MAC OS 上でドイツ語をインストールするには、次の手順を実行します。

  1. ターミナルを起動します。

  2. 次のコマンドを使用して、システム環境設定を開きます。

    sudo /Applications/System\Preferences.app/Contents/MacOS/System\ Preferences

  3. 画面の指示に従い、管理者パスワードを入力します。

  4. システム環境設定アプリケーションで、必要に応じて、言語と地域を設定します。

  5. コンピューターを再起動します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー