自動更新の無効化 | Application Manager

Adobe Creative Suite 6 および Adobe Creative Cloud には、それぞれ Adobe Application Manager および Adobe Creative Cloud デスクトップアプリケーションの一部である自動アップデートメカニズムが備わっています。デフォルトでは、この更新メカニズムはインターネット接続を使用して、インストール済みの CS6 または Creative Cloud アプリケーションに入手可能なアップデートがないかアドビサーバーをチェックします。環境によっては、システム管理者は、これらの接続を無効にしたい場合があります。Creative Cloud Packager の機能を使用してデプロイ時にこれらの接続を無効にできます。 

このドキュメントでは、デプロイ後またはその他のデプロイ方法の使用時に接続を無効にする方法を説明します。

マシン全体での無効化

特定のマシン上のすべてのユーザーのアップデートへのアクセスを無効にするために、管理者は管理者の環境設定ファイルを作成できます。(このファイルは、ヘルプ/アップデートメニューと、自動更新チェックの両方からのアップデートの入手を無効化します。)AdobeUpdaterAdminPrefs.dat という名前のプレーンテキストファイルを次のように作成します。

<?xml version=&quot;1.0&quot; encoding=&quot;UTF-8&quot; ?> <Preferences> <Suppressed>1</Suppressed> </Preferences> ...

次の場所にファイルを配置します。

macOS

<起動ディスク>/Library/Application Support/Adobe/AAMUpdaterInventory/1.0/AdobeUpdaterAdminPrefs.dat 

Windows 7.0 以降(32 ビット)

C:¥Program files¥common files¥adobe¥AAMUpdaterInventory¥1.0¥AdobeUpdaterAdminPrefs.dat 

Windows 7.0 以降(64 ビット)

C:¥Program files(x86)¥common files¥adobe¥AAMUpdaterInventory¥1.0¥AdobeUpdaterAdminPrefs.dat 

注意:

これにより、管理者は、そのアップデートチェックによりアップデートの確認やアップデートのインストールもできなくなります。これを行うには、AdobeUpdaterAdminPrefs.dat ファイル名を変更し、アップデートチェックと Adobe Application Manager によるインストールを実行し、ファイル名を元の名前に戻すだけです。

または、システム全体のアップデートを無効にして、管理者はアドビの「製品のアップデート」ページからダウンロードしてアップデートをインストールできます。

ユーザーアカウントの無効化

注意:

この方法では、自動更新チェックと通知のみが無効になります。ユーザーは、Adobe Creative Suite 6 または Creative Cloud アプリケーションのヘルプメニュー上のアップデートコマンドを使って、アップデートの確認やインストールを手動で開始することもできます。ユーザーがアップデートのチェックやインストールを呼び出せないようにする必要がある場合は、上記のシステム全体の方法を使用してください。

ユーザーアカウントに基づいたアップデートの無効化は、アクションがインストール時、インストール後および製品使用後のいずれの場合に行われるかによって変わります。いずれの場合でも、AdobeUpdaterPrefs.dat という名前のプレーンテキストファイルを、次のように状況に応じて内容を変えて作成します。

インストール時

<?xml version=&quot;1.0&quot; encoding=&quot;UTF-8&quot; ?> <Preferences> <UpdaterPrefSchedCheckFreq>3</UpdaterPrefSchedCheckFreq> <IsScheduledTaskAdded>0</IsScheduledTaskAdded> <IsScheduledTaskNeeded>0</IsScheduledTaskNeeded> </Preferences> ....

インストール後、製品使用後

<?xml version=&quot;1.0&quot; encoding=&quot;UTF-8&quot; ?> <Preferences> <UpdaterPrefSchedCheckFreq>3</UpdaterPrefSchedCheckFreq> <Automatic>3</Automatic> </Preferences> ....

上記のいずれの場合でも、次の場所にファイルを配置し、後者の場合、既存のファイルを置き換えます。

macOS

/Users/<ユーザー名>/Library/Application Support/Adobe/AAMUpdater/1.0/AdobeUpdaterPrefs.dat 

Windows 7.0 以降(32 ビット)

C:¥Users¥<ユーザー名>¥AppData¥Local¥Adobe¥AAMUpdater¥1.0¥AdobeUpdaterPrefs.dat 

Windows XP

C:¥Documents and Settings¥<ユーザー名>¥Local Settings¥Application Data¥Adobe¥AAMUpdater¥1.0¥AdobeUpdaterPrefs.dat

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン