物理メディアに関する注意

警告:

Creative Cloud Packager は開発を終了しており、今後アップデートは提供されません。また Creative Cloud Packager は、Creative Cloud 2019 以降のアプリケーションを含むパッケージの作成には使用できません。 詳細情報

Adobe Admin Console で用意されているパッケージ作成ワークフローの使用をお勧めします。

ユーザー指定ライセンスパッケージと共有デバイスライセンスパッケージの作成方法を参照してください。

次の問題は、CC 2015 の DVD でオフラインメディアを使用してパッケージを作成した場合に発生します。

注意:

Creative Cloud から常に最新のアップデートをダウンロードしてください。

問題

Fuse CC が起動せず、MSVCR120.dll がないことを示すエラーが表示されます。

解決策

Visual Studio 2012 Update 4 の Visual C++ 再頒布可能パッケージを Microsoft の web サイトからダウンロードし、システムにインストールします。これにより、Fuse CC の DLL の不足の問題が修正されます。

注意:

Fuse CC は、英語でのみ提供されています。

問題

他の Creative Cloud 製品がコンピューターにインストールされていないと、ユーザーは Fireworks CS6 と Flash Builder 4.7 を購読モードでインストールできない。

解決策

Fireworks CS6 と Flash Builder 4.7 には最新の Adobe Setup Utility が含まれていません。次のいずれかの操作を行います。

  • これらのアプリをインストールする前に、CC 2014 製品をデプロイしてインストールします。
  • Fireworks CS6 または Flash Builder 4.7 を試用モードで起動して、購読が関連付けられている ID でログインします。

問題

ユーザーが Creative Cloud Packager を使用してオフラインメディアとして Acrobat Pro DC をインストールできない。

解決策

DVD から直接 Acrobat Pro DC をインストールします。

問題

Creative Cloud Packager で作成された、InDesign CC 2015 と InCopy CC 2015 を含むシリアル化されたパッケージをインストールする場合、Creative Cloud デスクトップアプリをインストールするオプションを選択解除していると、製品の初回起動時に次のエラーが表示される:

「Adobe Creative Cloud のファイルが見つからないか、破損しています。この問題を解決するために、... から新たに Creative Cloud をダウンロードして、インストールしてください」

解決策

新しいバージョンの Creative Cloud Packager を利用できます。メッセージが表示されたら、最新バージョンの CCP をダウンロードして、パッケージを作成します。

アドビのロゴ

アカウントにログイン