ライブコーナー

シンプルパスで 1 つまたは複数のコーナーのアンカーポイントを選択、またはアートワーク内のいくつかのパスにまたがった複数のアンカーポイントを選択できます。選択すると、それぞれのコーナーポイントの横にライブコーナーウィジェットが表示されます。ウィジェットをドラッグすると、コーナーポイントのシェイプが 3 つのコーナータイプのいずれかに変更できます。コーナータイプには、角丸(外側)角丸(内側)面取りがあります。

注意:

詳しくは、ライブシェイプの記事を参照してください。

ライブコーナーウィジェット

ライブコーナーウィジェットは、ダイレクト選択ツールを使用してコーナーポイントを含むパスを選択しているときに有効になります。以下のものを選択すると、ライブコーナーウィジェットがコーナーの横に表示されます。

  • コーナーを含む 1 つまたは複数のパス
  • 1 つまたは複数の角丸
ライブコーナーウィジェット
A. パスに 1 つのコーナーポイントのみを含む場合のライブコーナーウィジェット B. 複数のコーナーが選択された場合のライブコーナーウィジェット C. パスが選択された場合(ここでは、向かい合った 2 つの丸みのあるパス)のライブコーナーウィジェット 

ダイレクト選択ツール(A)を使用してライブコーナーウィジェットをドラッグすることが、コーナーに丸みをつける最も簡単な方法です。ライブコーナーウィジェットにマウスを合わせると、対応する角丸がハイライト表示されます(下図を参照)。

ライブコーナーウィジェットにマウスを近づけるとハイライト表示される角丸と、ライブコーナーウィジェット近くに表示されるマウスポインター
A. ライブコーナーウィジェットにマウスを合わせるか近づけたときに角丸がハイライト表示される B. ライブコーナーウィジェットにマウスポインターを近づける 

注意:

ダイレクト選択ツールを選択したときライブコーナーウィジェットを表示させたくない場合は、表示コーナーウィジェットを隠すで無効にできます。

コーナーダイアログ

コーナーダイアログでコーナーの設定を操作できます。コーナーダイアログでは、コーナーのスタイル、コーナーの半径、角丸の種類を設定できます。

コーナーの設定にアクセスするには、次のいずれかの操作を行います。

  • ライブコーナーウィジェットをダブルクリックします。
  • コーナーを選択し、コントロールパネルコーナーのリンクをクリックします。
ライブコーナーツールで使用できる丸みの種類
コーナーダイアログで設定を変更するとコーナーの表示が変わる

A. ライブコーナーウィジェット B. 角丸(外側) C. 関連付けられたアンカーポイント D. 角丸(内側) E. 面取り 

ライブコーナーウィジェットの使用

  1. アートワークを開いた状態でダイレクト選択ツール(A)を使用すると、すべてのライブコーナーウィジェットが自動的に選択されます。ただし、以下の手順を使えば、1 つでも複数でもコーナーを選択できます。

    • 1 つのコーナーを選択するには、1 つのライブコーナーウィジェットをクリックします。
    • 複数のコーナーを選択するには、shift キーを押しながら、目的のライブコーナーウィジェットをクリックします。
    • コーナーの選択を解除するには、Shift キーを押しながら、目的のライブコーナーウィジェットをクリックします。

    注意:

    選択可能なパスには、以下のものがあります。

    • 1 つのパス上の 1 つまたは複数のコーナーポイント
    • 異なるパス上の複数のコーナーポイント

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • ライブコーナーウィジェットをドラッグします。
    • コーナーリンクをコントロールパネルでクリックし、オプションを設定します。
    • ライブコーナーウィジェットをダブルクリックして、コーナーダイアログでオプションを変更します。
    ライブコーナーウィジェットの使用
    A. 元のコーナー B. マウスのドラッグ方向 C. 角丸のプレビュー D. ライブコーナーウィジェット E. コーナーに適用される半径 F. 適用されるコーナースタイルを示すカーソル 

コーナースタイルの変更

コーナースタイルを変更するには、次のいずれかの操作を行います。

  • ライブコーナーウィジェットをドラッグしながら、上向き矢印キーまたは下向き矢印キーを押します。カーソルが、現在のコーナースタイルの表示に変わります。
  • コントロールパネルコーナーのリンクをクリックして、コーナーのポップアップパネルを開きます。適用するコーナースタイルを選択します。
  • ライブコーナーウィジェットをダブルクリックしてコーナーダイアログを表示し、ダイアログからコーナースタイルを選択します。
  • Alt キー(Windows)または Option キー(Mac OS)を押しながらウィジェットをクリックすると、コーナースタイルが順に切り替わります。
コーナースタイルの変更
A. 角丸(外側) B. 角丸(内側) C. 面取り 

考慮すべき点

  • ライブコーナー機能は 1 つのコーナーに対して何度でも使用でき、半径やコーナースタイルを変更することができます。ただし、コーナー内の関連付けられたアンカーポイントをドラッグしたり、丸みをなくす操作をした場合、そのコーナーにウィジェットは表示されなくなります。
  • 角丸は、次のポイントを超えて編集することはできません。
    • パスの終点に到達
    • 隣接するアンカーポイントに到達
    • または、隣接するコーナーの変更中に作成されたアンカーポイントに到達します。
  • ライブコーナーウィジェットを移動可能な最大ポイントまでドラッグすると、角丸が赤いパスで表示されます。
コーナーの最大半径に達したことを示す赤いパス
A. コーナーの最大半径に達したことを示す赤いパス B. ライブコーナーウィジェットのドラッグ方向 C. ライブコーナーウィジェット 

ライブコーナーウィジェットの環境設定

コーナーウィジェットを隠す

  • ダイレクト選択ツールを選択したときライブコーナーウィジェットを表示させたくない場合は、表示コーナーウィジェットを隠すで無効にできます。
  • ダイレクト選択ツールを選択したときライブコーナーウィジェットを表示したままにする場合は、表示コーナーウィジェットを表示をクリックします。

角度の上限値

コーナーの角度が指定した値を超えたときにライブコーナーウィジェットを隠すかどうかを指定できます。この値は、環境設定選択範囲・アンカー表示「次の角度より大きいときにコーナーウィジェットを隠す」フィールドで指定します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー